SSブログ

【艦これ2023夏イベ】反攻上陸!ノルマンディー上陸作戦:E5-3*甲攻略 [艦隊これくしょん -艦これ-]

DMMゲーム「艦隊これくしょん‐艦これ‐」のプレイ日記です。
現在、2023年の夏のイベントが開催中です。
前段作戦(E1~E4):船団護衛!輸送航路防衛線
後段作戦(E5~E7):反攻上陸!ノルマンディー上陸作戦

今回は、以下を難易度甲で攻略した件を記します。
E5:大西洋/イギリス海峡沖(大西洋の壁)
第三ゲージ
11kan_BN.jpg


関連記事
【記事一覧:艦これプレイ日記・アニメ感想】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/kancolle
【艦これ】感想&レポート:カレー機関 4th Sequence
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-08-07
記録【艦これ】2023/04/23:艦これ10周年!
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-04-23
【艦これプレイ日記】2023/08/08:夏イベ直前の近況報告
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-08-08

【2023夏イベ前段】船団護衛!輸送航路防衛線
E1-1(https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-08-10
E1-2(https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-08-13
E2-1(https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-08-14
E2-2(https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-08-15
E3-1(https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-08-16-1
E3-2(https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-08-17
E3-3(https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-08-18
E4-1(https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-08-20
E4-2(https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-08-21
E4-3(https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-08-22

朝日掘り(https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-08-25
Salmon掘り(https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-08-27

【2023夏イベ後段】反攻上陸!ノルマンディー上陸作戦
E5-1(https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-08-28
E5-2(https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-08-29



E5-3も甲作戦で攻略しました。

ボスマス(Yマス)は
Rマスでの能動分岐をVマス方面に進んだ先にあります。
よってE5-2の攻略組で行けるはずなのですが……
私はDマスを踏む一戦多いルートでそれを攻略したため、
改めて編成を見直すか、
それともそのまま強引に続けるかで少し悩みました。

とりあえずDマスを踏む原因である低速艦
(軽空母の鳳翔さん)を残したまま、
E5-2攻略で使った高速戦艦を試しに入れてみるという
遊び感覚の重い編成で出撃しました。
11e5-3map_all.jpg
ボスマス付近は標準型戦艦棲姫によって
隠れてしまっていますが、
なんとルート上の全てのマスを踏みました!
(D→I→P→Q→R→V→X→Y)
びっくりするほどの遠回りです……。
「え? ここはこっちに行くの? ここもこっち?」と
戸惑いの連続でした。
燃料も弾薬も尽きた状態でボスマスに着いたので、
戦闘ではペナルティが多大に掛かり、
見るも無残な結果に終わりました。
でも、これでよくボスマスに着けたなぁと
逆に感心するばかりでした。



その後、遠回りの原因と思しき戦艦と低速軽空母を外し、
代わりに正規空母のアクィラさんを新たに起用して、
高速統一の艦隊で出撃。
すると最短ルートでボスマスに到着できました!
(I→P→R→V→Y)
12map_boss.jpg
ボスマスにいたのは、
闇ネヴァダさんこと標準型戦艦棲姫さんでした。
怖いけれどとてもきれいなので、
戦闘する度につい見とれてしまいました。



ゲージ削りでは、
何故か反航戦しか引けなかったこともあって
かなり苦戦しました。
夏イベお馴染みの艦載機パズルによる特効のお陰で
基地航空隊と空母の攻撃で敵を追い込められるものの、
第二艦隊の夜戦火力が乏しいせいで敵旗艦を落とせず、
どんなに頑張っても常にA勝利止まりでした。
昼戦終了時に敵の随伴艦を全て倒していて、
唯一残った敵旗艦の残りHPが二桁であっても、
夜戦でのこちらの攻撃が敵旗艦の装甲を全く抜けず、
カスダメとミスの連続で終わりました。

こちらが、最初に組んだ第二艦隊の編成です。
13list_first.jpg
非常に硬い敵旗艦を倒すには
魚雷CIでぶち抜いてくれるフィニッシャーが必要ですが、
この編成ではそれを狙える艦娘がいなかったため、
この中で最も運が高かった浦波ちゃんに頼りました。
(浦波ちゃんには増設穴を開けていないので、装備は魚魚水です)
しかし、ここぞという時に魚雷CIを出してもらえても
敵旗艦にはたったの3ダメージしか与えられず……。
好機に何度恵まれても、
増設無しの浦波ちゃんの魚雷CIでは駄目だと痛感したため、
ここで切っても大丈夫そうな艦娘の中から
陽炎ちゃんを投入しました。
(「イギリス連絡部隊」札は、ここで出番が終了です)

その陽炎ちゃんもCL2を出せず、
魚雷CIなのに与ダメが20という現実に、
私は再度、頭を抱える羽目になりました。
14kagerou_20.jpg
悩みに悩んで陽炎ちゃんを投入したのに
これでも駄目だったか……と辛くなったと同時に、
3しか与えられなかった浦波ちゃんよりはマシだとも
思っていました。

あまりにも敵旗艦の装甲を抜けないので、
X(旧Twitter)でE5-3攻略について検索したところ、
楽々とクリアしている投稿ばかりが出てきたので
軽い眩暈を覚えました。
皆さんが載せていた編成画像を見てみると、
いかにもサブ艦っぽい中途半端な練度であるものの
きちんと増設穴を開けていたり、
特効がある英国のJ級駆逐艦を使っていたりしていたので、
「こうしないと容易に勝てないのかな」と苦笑しました。



結局、反航戦以外を一度も引けずにゲージ削りが終了。
すぐに装甲破砕ギミックに着手しました。
・OマスでA勝利以上を二回
・基地防空で航空優勢以上
・L2マスでA勝利以上
・WマスでS勝利を二回
・Vマス(空襲)で航空優勢以上
15O_L2_W_V.jpg
ギミック達成のためにやらなければならない事が多い他、
編成や装備をいちいち変えるのが面倒で大変でしたが、
私の場合、装甲破砕をしないと敵旗艦に絶対に勝てないことを
ゲージ削り時に嫌というほど思い知らされていたので、
決して苦ではなかったです。

ちなみにVマスは、第三ゲージのボス前の空襲マスです。
他の全てのギミックを終えてから
ラスダン用に装備を整えて出撃し、
Vマスで航空優勢を達成したのを見届けた上でボスマスに突入。
装甲破砕が成功しているかどうかを確認しました。
16boss.jpg
赤い!
装甲破砕は無事に出来ていました!!

ラスダン一回目も、陣形は反航戦でした。
陽炎ちゃんは魚雷CIを出してくれたものの、
CL2ではなかったのでやはり敵旗艦を落とせず、
A勝利に終わりました。

このまま同じことを繰り返しても、
資源と資材と時間を消費するだけだと思い、
三隻いるジェーナスちゃんのサブ艦を
思い切ってここで使うことにしました。
しかしラスダン二回目では
せっかく入れた彼女が早々に中破してしまって
ボス戦では戦力になりませんでした。



ラスダン三回目。
ようやく同航戦を引けました。
ゲージ削り時も含めて初めてです!!!!
基地航空隊、空母の開幕、決戦支援艦隊、
そして砲撃戦での攻撃で敵艦を着実に潰していき、
随伴艦を全て倒せている状態でいよいよ勝負の夜戦へ。
夜戦セット(夜偵・探照灯・照明弾)が全て発動した中、
敵旗艦のHPを削って削って残り50となったところで、
陽炎ちゃんが魚雷CIで華麗にCL2を出し、
敵旗艦に165ダメージを与えて撃破!
ゲージ破壊となりました。
17lastdance.jpg
敵旗艦のHPが残り50となった段階で、
もし陽炎ちゃんがまたカスダメしか与えられなくても
最後のジェーナスちゃんが必ずやってくれるはずだと
強く信じていました。
まさか彼女まで順番が回ってこないとは思ってもみず、
意外すぎて心底驚き、
夜中なのに思わず大声を出してしまいました。
暫くの間、興奮で手が震えました。



海域クリアボーナスはこちらです。
・Walrus
・14inch/45 連装砲
・14inch/45 三連装砲
・阻塞気球
・戦艦 Nevada
18soubi_nevada.jpg
(画像編集でミスってしまい、下二つの一部が重なってしまいました)

先月のランカー報酬として配られた新装備を貰えました。
三群ランカーだった私は
Walrusが未所持だったので嬉しいです。
阻塞気球(そさいききゅう)は、
日本では馴染みが無いものですが、
ノルマンディー上陸作戦で多用されていて、
敵の航空機の攻撃を邪魔してくれるそうです。
運用についてはこれから学ぶことになりますが、
上手く使っていけたらいいなと思っています。

ネヴァダさんは可愛い!
私はテレビで「矢島美容室」を見ていた世代なので、
この名前(地名)を見聞きすると
すぐに「ネバダから来ました」が頭に浮かびます。
【矢島美容室 / ニホンノミカタ-ネバダカラキマシタ-】

矢島美容室は、確か映画も作られていましたよね。
色々と懐かしいです。



艦娘のレアドロは、
ゲージ削り時のボスマスで冬月ちゃんと邂逅できました!
19drop_huyu.jpg
ここで冬月ちゃんが出るとは知らず、
もし事前に知っていたら絶対に掘ると決めていたはずなので、
凄く嬉しかったです。



E5-3ゲージ破壊時(ラスダン)の編成と装備です。
連合艦隊 空母機動部隊:「イギリス連絡部隊」札
ルート:I(水上)→P(潜水)→R→V(空襲)→Y

【第一艦隊】
正規空母四隻+重巡+軽巡
(Ark Royal改・天城改・Hornet改・Aquila改・Atlanta改・Pola改)
20list01.jpg
[艦娘の起用について]
E5-1・E5-2の攻略組を流用しました。
新たに使ったアクィラさんもサブ艦です。

[装備について]
空母には艦載機パズルを意識して載せました。
当初は艦攻を少し多めに載せて開幕に期待しましたが、
それでは砲撃戦での攻撃がビミョーだったので
途中から艦爆を増やしました。
制空は、空襲のVマスのみ優勢で、他は確保になるようにしました。

ラスダン一回目は、上記のとおり
空襲のVマスでギミックを達成する必要があったので、
その時だけ保険でPolaさんに水戦を二つ載せて制空値を盛りました。
(強風改二★5、強風改★10)

Polaさんに載せた煙幕は、Pの潜水マスで使いました。
ここは本当に大破させられる事故が多いので、
可能なら煙幕を二つ積んでも良いと思います。


【第二艦隊】
重巡・軽巡・駆逐四隻
(龍田改二・高雄改・山風改二丁・浦波改二・陽炎改二・Janus改)
21list02.jpg
[艦娘の起用について]
E5-1・E5-2の攻略組の流用が主です。
新たに起用した艦娘二隻のうち、
陽炎ちゃんはサブ艦無しのメイン艦です。
ジェーナスちゃんはサブ艦です。

[装備について]
浦波ちゃんは魚雷CIを出せても駄目だと思ったので、
陽炎ちゃんを起用してからは主砲の連撃に変えました。
そもそも私は三連装後期魚雷を一本も改修していない
(★1も付けていない)状態でした。


基地航空隊の編成はこちらです。
ラスダンに入ってからは
航空機の熟練度を必ず最大まで高めてから出撃しました。
22AirBase.jpg
今回は基地からボスマスまでの距離が短かったので、
艦載機パズルの数字が重複しないように気を付けながら
強い航空機を積極的に使いました。
特に先月のランカー褒賞だったFritz Xは、
敵のダイソンさんを一発撃沈してくれる時が度々あって、
見ていて最高に気持ちが良かったです。
23flitz-X.jpg



支援艦隊は、道中には全く出しませんでした。
決戦支援については、ラスダンに入ってから出しました。
ゲージ削り時に苦戦しながらも決戦支援を一切出さなかったのは、
夜戦でこちらの攻撃が敵旗艦の装甲を全く抜けない以上、
それを出しても無駄だと思ったからです。
とはいえ昼戦で正規空母が敵旗艦を落とす可能性は無くもないので、
出す価値はあったかもしれません。



E5-3攻略完了時の資源とバケツの残量です。
301355/276510/174785/143807
バケツ:2027
24shigen.jpg
E5海域では
お札の節約のために艦娘を出し惜しみしたせいで、
攻略をスムーズに進められず、
資源も資材も使っただけでなく、
結局、新たな艦娘も使うという散々な結果でした。
特にバケツが使い過ぎです。



A勝利しか取れなかったゲージ削りの最中は、
また突破まで長くかかるのかと覚悟していました。
良い方に予想が外れて良かったです。
反省すべき点も見えたので、次に生かしたいです。
25end_nevata.jpg
ネヴァダさんが可愛い~~大好きです。
積極的に育成していきます。



次のE6海域は……
E5解放時からその姿が薄らと見えていましたが、
前回のイベントのラスボスだった深海擱座揚陸姫さんが
再登場するようです。
26next.jpg
一筋縄ではいかない相手なので、
また相当な苦労を強いられると思いますが、
絶対に甲で突破したいです。
突破します!!



続きはこちら。
【艦これ2023夏イベ】反攻上陸!ノルマンディー上陸作戦:E6-1*甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-09-01



艦隊これくしょん -艦これ- 海色のアルトサックス(3) (角川コミックス・エース)艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘型録 (カドカワデジタルコミックス)艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘型録 弐 (カドカワデジタルコミックス)艦隊これくしょん -艦これ- 今宵もサルーテ!(1) (角川コミックス・エース)艦隊これくしょん -艦これ- 今宵もサルーテ!(2) (角川コミックス・エース)艦隊これくしょん -艦これ- おねがい!鎮守府目安箱 7 (電撃コミックスNEXT)艦隊これくしょん -艦これ- おねがい!鎮守府目安箱 6 (電撃コミックスNEXT)




2023-08-30 20:56