SSブログ

赤羽・丸健水産 [日常生活]

赤羽にある有名な立ち飲みおでん屋「丸健水産(まるけんすいさん)」に行ってきました。

私が丸健水産さんを知ったきっかけは、大人気番組「ドキュメント72時間」を観たからです。
お酒は好きですが、立ち飲み屋さんにはまず入らないので、
ずっと行きたいなぁと思い、友人を誘って行ってきました。
酷い腰痛に悩まされていた一年前だったら、まず無理だったので、治って良かったです。

赤羽駅のロータリーがある方の出口を出て歩いていき、
なんだか怪しげなアーケードの通りを進むと、奥に丸健水産さんが在ります。
01maruken.jpg
元々人気の高いお店らしい上に、年末に「ドキュメント72時間」の再放送もあったことで、
この日も結構な混雑ぶりでした。
それでも、列に並んでいた別のお客さん曰く「今はまだ空いている方」だったそうです。


お店が混んでいることから、テーブルへはお店のおばさんが案内してくれます。
カウンターでおでんやお酒の注文をすると、
おばさんがテーブルにお皿を運んでくれるので、そこで戴くという流れ。
テーブルの上には、三十分までというような案内があります。
早朝など空いている時間帯なら、長居することも許されるかもしれませんが、
お酒一杯とおでんなので、食べるのが遅い女性でもまず三十分は掛かりません。


おでんの値段表記はありません。
何があるのかも、文字では分かりません……ので、
目の前にあるお鍋を見て、食べたい具を店員さんに注文していきます。
私が行った時は、番組で出てきた「セット(おでんの具はおまかせ+お酒)」は売切れでした。
物がないというわけではなく、割安の人気商品なので、
一日で提供する数が決められていて、それを越したら終了なのかなと思いました。

初めての来店で、どんな練り物があるのかが分からなかったので、
素直に「練り物の種類が分かりません」と言ったところ、
店員さんが物凄い早口で教えてくれました。

私の連れは、
大根、玉子、厚揚げ、スタミナ(にらやニンニク入り?)、お好み(えび入り?)を頼んで、
お酒付きで丁度千円。
私は、厚揚げ、生姜天、ゴボウ巻、いか(ゲソ)巻、つみれ、ウインナー巻とお酒で、
千円ちょっとでした。
02maruken_oden.jpg
お酒の残りがあとちょっと!というところまで飲んだ後は、
再びカウンターに戻り、おでんの出汁と七味を入れてもらいました。
この出汁割りが美味しい!
出汁そのものもとっても美味しいので、
お酒が苦手という人は、お皿に残った出汁を是非飲んでみてください。

日本酒は癖がない味で呑みやすく、くいくいいけちゃいました。
(私は元々日本酒が好きです)


おでんとはいえ、調子に乗ってがんがん注文すると、
支払時にちょっと驚く羽目になりますが、
セット売り切れでも二千円も持っていけば充分だと思います。
また機会を作って是非食べに行きたいです!


2016-01-13 10:28  nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理