SSブログ

アニメ「アイドリッシュセブン Second BEAT!」感想 第6話:声*ネタバレあり [アニナナ感想]

アニメ「アイドリッシュセブン Second BEAT!」
第6話「声」の感想です。
以下の記述にはネタバレを含みます。
私の推しはTRIGGERの八乙女楽さんです!
01i7_mitsuki.jpg

アイドリッシュセブン Second BEAT! Blu-ray 1 【特装限定版】

アイドリッシュセブン Second BEAT! Blu-ray 1 【特装限定版】

  • 出版社/メーカー: バンダイナムコアーツ
  • 発売日: 2020/11/26
  • メディア: Blu-ray

関連記事
【アイドリッシュセブン 感想記事一覧】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/i7

初回と前回の感想はこちら。
【アニメ「アイドリッシュセブンSB!」感想 第1話:新しい扉】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-10-13-3
【アニメ「アイドリッシュセブン SB!」感想 第5話:突然の訪問者】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-10-21



第6話のあらすじはこちら。
https://idolish7.com/aninana/
 Re:valeから新企画の話が舞い込む。それはゼロアリーナこけら落とし公演として行われるRe:valeの結成5周年記念ライブに、IDOLiSH7、TRIGGERがシークレット出演し、2グループで特別ユニットを組むというものだった。

今週も、推しのTRIGGERと八乙女楽くんの出番があって
見ていて幸せで嬉しい回でした!
特に、九条天くんの名言(迷言?)である
「五分以内に二回もナンパに失敗した男」のくだりと、
紡ちゃんのことで楽くんが二階堂大和くんに牽制されるところは、
そうなると分かっていても笑ってしまいました。

……と、明るいシーンのことだけで感想を終えられると、
記事を書いている私も気楽で良いのですが、
この回は放送の終盤に辛いことが立て続けに起こるため、
私自身もしんどい気持ちになりながら視聴を終えました。
特に和泉三月くんの件を見た時は、
血の気がさっとひくような苦しさを覚えました。


現在、ゲームアプリでは第四章まで公開されているアイナナ。
ご存じのように、ストーリーは第一章から楽しいだけで終わらず、
現実でもあるような(時にはそれ以上の)苦しさを細やかに描き、
困難を必死に乗り越えるキャラクターの言動や心情を通して、
私たちプレイヤーに多くの感動を与えてくれました。
その中でも、今回、三月くんが味わわされた苦しみは、
非常に印象深いものでした。
私も、第二章で思い出深いエピソードは何かと問われたら、
四葉環くんの理ちゃんとの再会と、この三月くんの件を
まず挙げます。
(その次に、IDOLiSH7のセンター交代の件や、
IDOLiSH7とTRIGGERによるシャッフルユニットの件を
挙げると思うのを踏まえれば、
この第6回の放送は、
私にとってはいつになくめちゃくちゃ濃厚な内容でした)


芸能人に対してよく使われる単語の一つに「有名税」があります。
芸能界で売れているのだから、
有名になって他人からちやほやされているのだから、
高額な報酬や権利を得られているのだから、
一般人であれば味わわなくて済む被害を受けても仕方が無い、
文句も言えない……というような意味で、使われています。
今回、三月くんがたまたま聞いてしまった自分への酷評も
この一つでした。
冷静に考えてみれば、
三月くんはそのテレビ番組で失敗をしたのではなく、
(彼は自分が話すだけでなく、状況を判断して周囲に話を振り、
番組を的確に回している)
彼を悪く言ったあの若い女の子たちも
三月くんに本気で悪意を抱いているわけでなく、
あくまで世間話の一つとして、さらっと陰口を叩いただけです。
なので、三月くんは全く気に病まなくていいのですが、
自分に対する悪口を直に聞いてしまった当事者としては、
「気にしちゃ駄目だ」と分かっていても、辛いですよね……。
しかも、自分が所属しているグループのファンというのが
更に追い打ちをかけていました。
自分たちのことを好きな人たちに自分が嫌われているなんて、
あまりにも酷ですし、
余計に嫌われたくないと思うあまり、
何をするのも怖くなってしまいます。


私も、現実のアイドルグループが好きで、
以前には現場にもちょこちょこ行っており、
特にネットでは頻繁にこの手の悪口に遭遇していました。
(私が好きなのが、48Gや坂道系といった
上位メンバーの誰かが落ちれば下位が上がれる機会が生まれるという
競争が激しいグループだったので、なおさらでした)
また、違うメンバーのファンからの攻撃だけでなく、
自分のファンから何度も苦言を呈されて、嫌気が差したのか、
「握手会で私に説教しないでください。迷惑です」と
メンバーが直後に更新したSNSでブチ切れたところも
何度も遭遇しました。
私が、それらの経験を踏まえてしみじみと思うのは、
アイドルに限らず多くの「声」が届いてしまう職業の人は、
他人の意見に耳を傾けるのは確かに大事だけれども、
それに振りまわされては駄目だということです。
ごくごく当たり前のことで、こうして言うのは簡単ですが、
実行するのはなかなか難しい……。
また、たまたま聞こえてしまった「声」だけでなく、
ネットでエゴサーチをするといった行為などで
聞かなくてもいい「声」をわざわざ聞きに行く
(調べずにはいられない衝動に駆られる)場合もあって、
そこで自分への悪意や酷評を見聞きしても
「また馬鹿なこと言ってるww」と笑い飛ばせるぐらいの
前向きな気持ちでいられれば、話は別ですが、
普通は気に病みますよね。
一般人と違い、芸能人は、
その「声」の量も大きさも半端でないことから、
受けるショックもさぞ大きいでしょう。

勿論、私はゲームのテキストでこの先を読んでおり、
三月くんが頑張って立ち直っていくのを知っていますので、
このシーンを見た時のショックは一時的なもので済みました。
それでもあのシーンの瞬間は、
テレビの画面がパッとモノクロになったように
私の心も色を失くした感じになりました。


そういえば、ツイッターで最速放送の前日あたりから
「#三月へ届けオレンジのエール」という素晴らしいタグ付きで、
三月くんに向けた優しいメッセージがたくさん流れていました。
私も、タイムラインに流れてきたそれらを見て、
「あ……(察し)」となり、
どうも今週の放送でこのシーンが流れるようだと思い出しました。
アイナナファンは熱いですね……!
そして、みんな優しい。
私も三月くんが大好きなので、
彼に寄せられた温かい気持ちが嬉しかったです。



MEZZO"の二人(環くんと逢坂壮五くん)の問題については、
この理ちゃんの件を乗り越えれば一段落するので、
個人的には気楽に見られています。
でも、もし私が壮五くんの立場だったら、
胃を痛めて倒れるどころじゃないと思います……。
環くんを変に苦手に感じてしまって
敢えて距離を置く(面倒を見るのを放棄する)気がします。
壮五くんは偉すぎます。
(念のために書いておきますが、私は環くんのことも大好きです。
IDOLiSH7の中では環くんのグッズを一番多く持っていると思います)

今回、ようやく本格的に登場した理ちゃん。
壮五くんと一緒に描かれたのを受けて、
その小柄な体格を実感できたのが良かったです。
ただ、髪型とか「あれ、こんな感じだったっけ?」と
ちょっと不思議な気持ちになりました。
(違和感というほどではないですけれども)



陸くんの「代わりがいないのも、代わりがいるのも、苦しい」は、
その心情がよく分かり過ぎて辛かったです。
人間の気持ちの本質がよく出ている台詞でした。
分かり過ぎて、何も言えないです。



そして、ED後に流れた百さんのシーン!!
あそこでお菓子のパッケージの「消費期限」を敢えて映す
スタッフの厳しさに対して、
エグいなぁ、容赦ないなぁと苦笑いが出ました。
こういうスパルタ気質なところがあるのが好きです、アニナナ……。



続きはこちら。
【アニメ「アイドリッシュセブン Second BEAT!」感想 第7話:滲む不協和*ネタバレあり】 https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-11-06



アイドリッシュセブン 2nd LIVE「REUNION」Blu-ray BOX -Limited Edition- (完全生産限定)アイドリッシュセブン Second BEAT! Blu-ray 1 【特装限定版】アイドリッシュセブンVibrato (特装限定版) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】TVアニメ『アイドリッシュセブン Second BEAT!』OP主題歌「DiSCOVER THE FUTURE」(メガジャケット付)IDOLiSH7 1stフルアルバム「i7」 (豪華盤)アイドリッシュセブンRe:member3巻(完)「未完成な僕ら」CD付き特装版 (花とゆめコミックス)




2020-10-30 12:52 
共通テーマ:アニメ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。