SSブログ

感想:アニメ「ハイキュー!! TO THE TOP」第4話 "楽" [ハイキュー!!]

アニメ「ハイキュー!! TO THE TOP」の感想です。
今回は第4話「"楽"」についでです。
以下の記述には、原作の先の展開を含むネタバレがあります。

ハイキュー TO THE TOP Vol.1 [Blu-ray]

ハイキュー TO THE TOP Vol.1 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray

アニメ第4期初回と前回の記事はこちら。
【感想:アニメ「ハイキュー!! TO THE TOP」第1話 自己紹介】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-01-11
【感想:アニメ「ハイキュー!! TO THE TOP」第3話 視点】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-01-26



今回は、いつもの日向だけでなく、
全日本ユース合宿に参加中の影山くんの描写も多くて、
大変見応えがある回でした。
場所と参加者が違うとはいえ同じ合宿だからか、
切り替わる度にいちいち建物の外観が入っていた点に
スタッフさんの苦労が伺えました。

前回、日向くんに対するように高いトスをつい上げた影山くん。
今回は合宿仲間の高い跳躍を見る機会がありましたが、
そりゃ普段から日向くんの高さに対応していれば、
参考にすることはあっても
今さら驚くことはないですよね。
日向くんのいない場所で
影山くんの言動に彼を感じると、にまにましてしまいます。



一方、日向くんは観察眼に磨きをかけているようで……。
2メートルの百沢くんへの言葉は、
私も励ましだと思いましたww
確かに、欠点を努力で何とかしてきた日向にとっては、
努力しようがない高い身長は、
何をおいても欲しいものです。
本人は自覚が無かったようですが、
他人の背中を無意識に押しているあたり、
やはり週刊少年ジャンプ掲載漫画の主人公だなと思いました。

日向くんがあれこれ考えながら動いているのを見ていると、
現在、ジャンプ本誌で連載中の未来まで
一つの道がずっと続いているというのを強く感じます。
合宿での先生が話していたように、
本能でただ動くのでなく、
見る→考える(ここまで直感)→動くという
一連の流れができるようになっていったのは、
ここが最初なんだろうなと実感しました。



続きはこちら。
【感想:アニメ「ハイキュー!! TO THE TOP」第5話 空腹】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-02-11-1



ハイキュー TO THE TOP Vol.1 [Blu-ray]ハイキュー TO THE TOP Vol.2 [Blu-ray]OVA『ハイキュー 陸 VS 空』 [Blu-ray]ハイキュー!! 40 (ジャンプコミックス)ハイキュー!!  42  人形アニメDVD同梱版ハイキュー!! 38 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 39 (ジャンプコミックス)




2020-02-02 20:47 
共通テーマ:アニメ