SSブログ

感想:アニメ「ハイキュー!! TO THE TOP」第1話 自己紹介 [ハイキュー!!]

アニメ「ハイキュー!! TO THE TOP」の感想です。
今回は第1話「自己紹介」についでです。
以下の記述には、原作の先の展開を含むネタバレがあります。

ハイキュー TO THE TOP Vol.1 [Blu-ray]

ハイキュー TO THE TOP Vol.1 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray


ずっと楽しみにしていた、アニメ「ハイキュー!!」第4期の放送!
翌日がお休みだったので、初回はリアタイ視聴しました。


本当に楽しみにしていたものの、
実際に放送を視聴し始めたら、少々ビミョーな気持ちになりました。
理由はすぐに分かりました。

【理由その1】
・原作寄りになったキャラデザ
ご存知の通り、古舘先生の絵には大きな変化が見られ、
このアニメ4期はそれに準じているようです。
なので特に、
3期までの放送で散々見慣れていた烏野の面々には
違和感を少し覚えました。
私はIH予選ぐらいの絵が好きなので、できれば、
アニメ2期までのキャラデザのままで見たかったです。


【理由その2】
終章に入った原作により、
この春高での烏野の結果も、
主用キャラクターの未来も知ったことで、
「将来、××はああなるのかぁ」と感慨深くなりました。
特に、田中先輩と潔子さんについて!!!!
お祝いはしていますが、未だに動揺しています……w



というわけで、少し複雑な思いもしましたが、
面白く視聴しました。
日向の合宿飛び入り参加についても、
「何をやっているんだww」というツッコミこそ入れましたが、
好意的に受け止められました。
鵜飼コーチも言っていたように、
鷲匠先生が「構わない」と言っていたなら
本当に構わないのだろうと思えましたので。
この合宿エピソードについては、
当初こそ日向は苦しい思いを強いられますので、
読んでいて少し辛かったですが
彼が「観察することの大事さ」に気付いてからは
とても面白くなりましたので、楽しみです。
また、この頃の鷲匠監督はまだ日向を否定していますが、
原作ではこれから彼を少しずつ(本当に少しずつでしたが)
認めていくのが嬉しかったので、
今後はそれを見られると思うと、期待が募ります。


全日本の合宿メンバーに選抜された影山くんについても、
ちゃんと描かれていて、ホッとしました。
「宇都宮(うつのみや)」の漢字を読めずに困るシーンが
カットされなくて、良かったです。
東京駅で途方に暮れる様子が、かわいかった!



ところで、日向や西谷先輩が例外とはいえ、
作中に出てくる生徒のほとんどが高身長なので、
特別高いキャラ(月島くんや2mくんとか)以外は
あまり高く感じないのですが……
今回の身長測定のエピソードでは
「やっぱり皆、背が高いんだなぁ」と、改めて強く感じました。



ハイキュー!!のアニメは、歴代、
OPが特に素晴らしいと思っています。
今回も期待通りで、大変良かったです。
メロディには、青春の眩しさやほろ苦さに加えて、
視聴者を鼓舞するような力強さも感じられましたので、
背中を押してもらえたような気持ちになりました。
映像も良かった!
特にサビからの、
烏野のプレイ→誰かの拳が天井に向かって突き上げられている
→コートにずらっと並ぶ春高全国大会開会式での選手たち
→日向を中心に一人ずつ揃っていく烏野
……は、何度見直しても、画面に見入ってしまいます。


次週も楽しみです!

続きはこちら。
【感想:アニメ「ハイキュー!! TO THE TOP」第2話 迷子】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-01-20



ハイキュー TO THE TOP Vol.1 [Blu-ray]ハイキュー TO THE TOP Vol.2 [Blu-ray]OVA『ハイキュー 陸 VS 空』 [Blu-ray]ハイキュー!! 40 (ジャンプコミックス)ハイキュー!!  42  人形アニメDVD同梱版ハイキュー!! 38 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 39 (ジャンプコミックス)




2020-01-12 10:13 
共通テーマ:アニメ