SSブログ

感想@ゲーム「戦国無双5」無双演武:信長編 第二章サブシナリオ*ネタバレあり [戦国無双5:感想]

ゲーム「戦国無双5」の感想です。
今回は、無双演武の信長編 第二章のサブシナリオについて記します。
・三河騒乱
・墨俣築城戦
以下の記述にはネタバレを含みます。
11smusou_top.jpg


関連記事
【ゲーム「戦国無双5」感想記事一覧】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/sengoku5

初回と前回の記事はこちら。
【無双演武:信長編 第一章】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-06-24-1
【無双演武:信長編 第二章メインシナリオ】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-06-24-3



前の記事で書きましたとおり、
無双演武の信長編の第二章の攻略を進めたところ、
「特別なシナリオ」が登場しました。
織田信長と明智光秀のシナリオでは語られなかった裏話を、
当事者の視点で描かれるようです。
01substory.jpg
当ブログでは、信長と光秀のシナリオをメイン、
この「特別なシナリオ」をサブと呼び、
分けて感想記事を記します。



【三河騒乱】
02mikawa.jpg
メインは家康固定でしたが、
パートナーは彼の忠臣である本多忠勝と服部半蔵から選べました。
最初のプレイは若き忠勝にしました。

このステージは、
村木砦の戦いで信長を逃がすために奮戦した徳川家康が、
今川に捕らえられた後のお話でした。
義元は家康を咎めなかったものの、
このまま彼を配下として留めておきたいと望むだけでなく、
その裏にいる信長を牽制したいと考え、一計を講じます。
それが、今川派と織田派で二分する三河の争乱の鎮圧で、
家康を今川派の武将として遣わすことでした。

本格的な徳川主従の初出陣というだけで熱いのですが、
このステージの一番の見どころは、随伴する瀬名姫でしょう。
今川の姫として誇り高い彼女は、
頑張る一般兵を見ても、褒めるどころか逆に厳しく叱咤し、
彼らにそっぽを向かれてしまいます。
そんな彼女も、味方武将に離反された時は少し動揺するので、
とても可愛いです。
瀬名姫は気の強さが印象的ですが、
だからこそ、しゅんとなった時のギャップが魅力でした。
途中まで小馬鹿にしていた家康を
最期にはちゃんと認めていたのも良かったです。

瀬名姫と家康といえば、
大河ドラマ「真田丸」での二人を思い出します。
彼らも素敵な夫婦でした。
この「戦国無双5」において
瀬名姫の未来がどこまで描かれるのかは分かりませんが
史実での彼女の最期が不幸だからこそ、
そこに至るまでは幸せであってほしいです。

戦闘では、家康も忠勝もレベルが低く、
全般的に苦戦させられました。
ご覧のように、結果もボロボロです。
03mikawa.jpg


最初のプレイの終了後、
すぐにパートナーを半蔵に切り替えて遊び直しました。
04hanzou.jpg
半蔵の素顔がとても格好良くて、
それが出る度にドキドキします……好きです!
半蔵は素早いので、神速攻撃がとても楽しいです。

二度目とあって、ステージの流れが分かっていたので、
忠勝の時よりはマシな結果になりましたが、
まだまだなのは変わらなかったです。
レベルを上げて、後で再挑戦します。



【墨俣築城戦】
05sunomata.jpg
このシナリオでは、
メインが秀吉でパートナーが百地三太夫でした。

ステージ名のとおり、
これは「稲葉山の戦い」の裏話でした。
斎藤勢の攻撃をかわしつつ墨俣に一夜城を築くために、
秀吉と百地三太夫が頑張るという内容です。
百地三太夫は、津田さんボイスだけあって
凄く格好良くて胸がキュンキュンしました。
ただ「三河騒乱」で素早い半蔵を使ったばかりだったので、
彼より重くて遅い百地三太夫は、少し使いづらかったです。
(時間の経過と共に慣れました)
百地三太夫の無双奥義が独特で、最初はびっくりしました。

戦闘は、開始直後に「しまった」と思いました。
最初に荷駄兵と工作員を指定の場所まで護衛する任務があり、
レベルが低い二人では敵武将を倒すのに手間取るため、
必死に頑張っても失敗する確率が高いと思えたからです。
実際、敵総大将の竹中半兵衛の策に踊らされた結果、
初出陣だった百地三太夫は何度も瀕死状態になり
ひやひやさせられました。

このステージは半兵衛を倒して終わりなので、
「稲葉山城での戦い」と同じく、
秀吉が彼を口説くくだりがあります。
半兵衛の声が以前のシリーズ作品より落ち着いていて
子供っぽさがすっかり抜けていることもあり、
まるで秀吉が美人さんをナンパしているようにも思えましたが、
今回は秀吉もエロおやじではないので、
ニヤニヤしながら見守れました。

ところで、築城が成った後のBGMが
「戦国無双 真田丸」の「若武者」のアレンジ違いだったので、
この作品が特に好きな私は泣きそうになりました。

全シナリオクリア+全無双武将カンスト達成で
ご褒美として真田昌幸さんを出してくれれば良いのに……。
名曲「真田丸」もあるといいなぁ。

上記の護衛の他に大変だったのが、
二人それぞれで決められた撃破数を達成するミッションです。
秀吉については操作している時間が少なくて数が全く足りず、
百地三太夫については指定エリアに敵がいなくて
(狩りつくしてしまった)
付近の敵をそこまで誘導する必要があり、手間取りました。
当然、ここの結果もあまり良くなかったです……。
06sunomata.jpg
とはいえ護衛任務も無事に終えられましたし、
何より敗北しなかったので、上出来だったとも思います。
ここも、レベルを上げて再挑戦します!



今回はここまでです。
お読みくださり、ありがとうございました。

続きはこちら。
【感想@ゲーム「戦国無双5」堅城演武:長良川前哨戦・三河防衛戦・稲葉山両翼戦】 https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-06-25-1



戦国無双5 早期購入特典(1、大河ドラマ『麒麟がくる』 特製衣装「織田信長」「明智光秀」 2、『戦国無双』衣装セット 「織田信長」「明智光秀」) 同梱戦国無双5 早期購入特典(1、大河ドラマ『麒麟がくる』 特製衣装「織田信長」「明智光秀」 2、『戦国無双』衣装セット 「織田信長」「明智光秀」) 同梱コーエーテクモ the Best 戦国無双4-II - PS4戦国無双 Chronicle 3 - PS Vita【Switch】戦国無双4 DX【PS4】戦国無双4 DX戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version - PS3




2021-06-25 13:55 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。