SSブログ

NHK連続テレビ小説「おちょやん」第3~4週 感想*ネタバレあり [NHK連続テレビ小説感想]

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」の感想です。
今回はこちらについて記します。
第3週:うちのやりたいことて、なんやろ
第4週:どこにも行きとうない
11ocyoyan_top.jpg

連続テレビ小説 おちょやん Part1 NHKドラマ・ガイド

連続テレビ小説 おちょやん Part1 NHKドラマ・ガイド

  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2020/11/27
  • メディア: Kindle版

【NHK連続テレビ小説「おちょやん」第1~2週 感想*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-12-13-1


朝ドラ「おちょやん」を引き続き楽しく視聴しています。
第3週から成長した千代が出てきたことにより
安定感が増しましたし、何より面白くて、楽しかったです。


第3週では、千代の憧れの女優・高城百合子との出会いがあり、
シズさんと早川延四郎のせつない関係も描かれました。
延四郎さんが倒れた時は、
一平の父・天海天海さんが倒れて亡くなったこともあり、
シズさんとは会話せずに終わるのかと思っていたので、
二人が気持ちの区切りを付けられて良かったです。
延四郎さんのばればれの嘘に対し、
シズさんが苦笑しながら「下手だ」と突っ込んだ後、
実は彼がもっと大きな嘘を吐いていたと分かったところは、
私も泣きそうになりました。
大人の恋だなぁと、しみじみ思いました。
千代ちゃんがシズさんを説得するシーンも良かったです。

個人的に特に好きだったのは、このシーン。
06ocyoyan.jpg
壺の中に入っているのは、
かめさんのとっておきのお煎餅でしょうか。
皆がちょっとずつ摘まみつつ噂話に花を咲かせていたのが、
微笑ましかったです。



次の第4週では、千代の父・テルヲがクズ過ぎて、
千代が可哀相でなりませんでした。
第2週までの言動で、テルヲが相当なお調子者で、
その場しのぎの嘘を平気で吐くとも分かっていましたが、
ここまでとは思っていませんでした。
千代が売り飛ばされそうになった料理屋って
ぶっちゃけ女郎屋も兼ねているようなところですよね。
テルヲもそれだけ追い込まれていたのでしょうが、
酷いと分かっている所に娘を売って何とかしようとしているのが
本当に許せませんでした。
膨大な借金を作ったのは自分のせいなのに、
その返済を助けない千代が悪いとする考え方には、
もう腹が立って仕方がなかったです。


テルヲの駄目さがよく描かれていた分、
千代の健気さが際立っていました。
07ochoyan.jpg
初めて立った舞台での本音の叫びや、
年季明けのご褒美としての会食など、
「こんなのを見せられたら何とかしないわけにはいかない」と
思ってしまうような事もありましたが、
普段から千代が皆を大事にして、
頑張って働いていたからこそ、
こういう一大事には皆に大事にしてもらえるんだなぁと
改めて思いました。


千代とみつえの会話も大変良かったです!
千代の言葉遣いをみつえが直すお約束の流れも、
みつえがとても優しい子で、千代を気遣っていたのも、
最後に二人が抱き合ったのも、見ていて心地よいものでした。
お約束と言えば、福富さんのところのも面白かったです。
息子の福助くんは、
いつかトランペットを上手に吹けるようになるのでしょうか。



年明けからは、京都編になるとのこと。
いよいよ本格的に千代が女優の道を歩むようで、
見るのが楽しみです。



続きはこちら。
【NHK連続テレビ小説「おちょやん」第5週:女優になります 感想*ネタバレあり】 https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-01-09-1



連続テレビ小説 おちょやん Part1 NHKドラマ・ガイド大阪のお母さん (潮文庫)浪花千栄子 昭和日本を笑顔にしたナニワのおかあちゃん大女優 (角川文庫)連続テレビ小説 おちょやん 泣き笑いのエピソード連続テレビ小説 エール Part2 (2) (NHKドラマ・ガイド)連続テレビ小説 エール 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]あまちゃん 完全版 DVD-BOX1




2020-12-29 13:30 
共通テーマ:テレビ