SSブログ

[ハイキュー!!]第401話「約束」感想 *週刊少年ジャンプ2020年32号 [ハイキュー!!]

週刊少年ジャンプ2020年32号(7月27日号)に掲載された、
古舘春一先生の漫画「ハイキュー!!」
第401話「約束」の感想です。
以下の記述にはネタバレを含みます。
03jamp.jpg

ハイキュー!! 43 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ハイキュー!! 43 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者: 古舘春一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2020/05/13
  • メディア: Kindle版

前回の感想はこちら。
[ハイキュー!!]第400話「妖怪大戦争・2」感想 *週刊少年ジャンプ2020年31号
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-07-09-1



とうとう「最終回直前」との文字が掲載されてしまいました。
覚悟はとうに決めていたものの、やっぱり淋しいです。
思えば、こんなにどハマりしている最中の作品で
連載最終回を迎えるというのは、
長い人生の中で初めてです。
来週は生きていられるのでしょうか……。



さて、そんな最終回直前だった今回。
失速することなく、これまでのように
たくさんの感動ポイントがありました。
その中でも特筆すべきは、やはり最後のページでしょう。
もしオリンピックが予定通り今年に行なわれていたなら
記述も違っていたはずです、2021年のオリンピック!!
影山くんだけでなく日向くんもジャパンの一員として、
日本代表のユニフォーム姿を着用して立つその背中は、
とても立派で頼もしかったです。
しかも二人の背番号が、烏野時代と同じ9番と10番!!
勿論、これは、読者なら皆が想像する期待通りの展開ですが、
「こんな日が本当に来るなんて……!」と、
まるで親戚の子が成長した姿を見せられたような気分になり、
目頭が熱くなりました。
「嬉しい」という言葉では言い表せないぐらい、嬉しかったです。


体躯と才能に恵まれ、努力も惜しまなかった影山くん。
そんな彼も、ご存知の通り、
中学時代の最後は頭打ちのような状態になっていました。
一方で、環境の不備のせいで
バレー人生に出遅れてしまった日向くん。
影山くんは、日向くんに下から押されて壁を突き破りましたし、
日向くんは影山くんに引っ張られて上に飛べました。
他のバレー仲間たちとの切磋琢磨も経て、
先を歩く影山くんに日向くんがようやう追いつき、
今号の「……来たな」「……来たぜ」の会話になったかと思うと、
本当に本当に感無量でした。
今号のタイトルが「約束」なのも、素敵でした。


また、今号では、
影山くんが口にしたもう一つの約束も印象的でした。
影山くんと言えば、中学時代の因縁です。
金田一くんや国見くんとの確執はもう既に無いので、
私は、この件について改めて描写があるとは
全く思ってなかったことから、
感動すると同時に驚きました。
しかも、影山くんの方から提案するとは……!!
「私をどこまで泣かせるの」と思いました。
良かったです。
成長したなぁと、改めて実感しました。



成長と言えば、おまけのポスター裏の対談です。
影山くんが、そして牛若くんが、頑張って笑顔を作ってるww
自然な笑顔の日向くんや木兎さんと比べると
不自然極まりないですが、
「笑うのも仕事(ファンサービス)」と分かっているのが伝わってきますので、
冷やかすのは止めようという気になりました。
(尤も、自ら進んで笑ってみたのでなく、
カメラマンやインタビュアーに強く請われて
なんとか笑ってみたというのが真相でしょうが)
表のポスターも格好良かったです。
よく知っている四人が日本代表のユニフォームを着ているのを見ると、
これが作中では当然の結果(未来)とはいえ、
「良かったねぇ」と喜ばずにはいられません。
04poster.jpg


そうそう、久し振りに
烏野高校の一年生が集合したコマがあったのも
感涙ものでした。
皆の表情からして、
月島くんが放った嫌味に対して、
影山くんが「なんだと?」と反論している感じですかね。



久し振りと言えば、やっと出てきた未来の黒尾さん!!
順々に皆の将来が明らかになる中、
なかなか出てこなかったので、
彼はどこかのクラブチームでコーチでもやっているのかなと
想像していましたが、
まさかバレーボール協会の人になっていたとは……びっくりです。
視野が広くて頭が切れる彼がそういう職に就いたなら、
バレーボールがもっと広まるに違いないと思います。
彼の背後に、音駒の「繋げ」の横断幕があったのも嬉しい。



次週はいよいよ最終回。
オリンピックという世界の舞台で、
再び、影山くんのトスで日向くんが飛ぶんですね……!!
淋しいけれど、とってもとっても楽しみです。
タイトルは、初回の逆で「始まりと終わり」かなと予想しています。



続きはこちら。
[ハイキュー!!]最終話「挑戦者たち」感想 *週刊少年ジャンプ2020年33・34号
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-07-27
予想していた以上に感動と驚きがあった最終回でした。



ハイキュー!! 42 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 39 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 41 (ジャンプコミックス)ハイキュー TO THE TOP Vol.1 [Blu-ray]OVA『ハイキュー 陸 VS 空』 [Blu-ray]ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」ねんどろいど ハイキュー!! 及川徹 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア




2020-07-13 11:50