SSブログ

感想@映画「しゃべれども しゃべれども」*ネタバレあり [映画・舞台]

映画「しゃべれども しゃべれども」をテレビで観ましたので
感想を記します。

しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]

しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD

主なキャストさんはこちら(敬称略)
今昔亭三つ葉(外山達也):国分太一
十河五月:香里奈
湯河原太一:松重豊
村林優:森永悠希
外山春子:八千草薫
今昔亭小三文:伊東四朗

以下の記述にはネタバレを含みます。


————

こちらの作品は、数年前のお正月明け、
民放の放送局で深夜に放送された分を録画して観たことがあります。
その時はあまり印象に残らなかったのですが、
今回、NHK BSプレミアムのプレミアムシネマで放送されましたので、
リアルタイムで視聴しました。

古典落語を題材としたお話……という以外、
内容のほとんどを忘れていましたので、
視聴しながら「あぁ、そうだったそうだった」や、
「これからこうなるんだよね」という
自分の記憶との照らし合わせが主な作業になってしまいました。



国分太一さん演じる三つ葉の喋り方が変にわざとらしくて、
(そこだけ変に浮いてしまっている)
序盤は強い違和感を覚えましたが、
観ている内に私も馴れたのか、次第に気にならなくなりました。
十河五月を演じる香里奈さんは、とても美人さんで、
ほおづき市での浴衣姿は特に最高だったと思います。
でも、五月のつっけんどんさが嫌味に思えてしまって
私はあまり好きにはなれませんでした。
とはいえ、ほおづき市に行ってしまう心境は共感できましたので、
そこだけはかわいいなと自然に思えました。

村林優(森永悠希さん)の言動はとにかく和みますし、
湯河原太一(松重豊さん)の悲哀には面白味もあって、
観ていて楽しかったです。
また、春子(八千草薫さん)や小三文(伊東四朗さん)が
地味ながらもしっかりと脇を固めているのも良かったです。

でも、この映画を観ても、
「古典落語を観にいこう!」とか「私も落語を勉強したい!」とまでは
思わないんですよね。
結局、落語の面白さ云々でなく、
落語に関わる人々にばかり
強い焦点が当てられているせいかなと思いました。



2013-11-27 11:10  nice!(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0