So-net無料ブログ作成

感想@映画「まほろ駅前多田便利軒」*ネタバレあり [映画・舞台]

映画「まほろ駅前多田便利軒」を観ましたので、
感想を記します。

まほろ駅前多田便利軒 プレミアム・エディション(2枚組) [Blu-ray]

まほろ駅前多田便利軒 プレミアム・エディション(2枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: Blu-ray

主なキャストさんはこちら(敬称略)。
多田啓介:瑛太
行天春彦:松田龍平
ルル:片岡礼子
ハイシー:鈴木杏
三峯凪子:本上まなみ
山下:柄本佑

以下の記述にはネタバレを含みます。
原作の小説は未読です。


————

人気作家さんの人気小説で、
つい先日までテレビドラマ版が放送されていたということで、
私も気にしていました。
本日、BSジャパンでこの映画の放送があると知った時は
とても嬉しかったです。

前知識を入れずに見始めたので、
まず、お話の舞台が町田駅付近であることに驚きました。
実を言うと、私、この駅の近くに長く住んでいたんです。
小田急やJR横浜線の駅付近、丸井、バスターミナル、
ジョルナや109に面した大きな道路、
そこからちょっと入った路地、境川……と、
見覚えのある風景ばかりで、凄く懐かしくなりました。



肝心のお話については……うーん……
主人公の二人(多田と行天)に対する興味を
最後まで持つことができなかったので、退屈でした。
多分、この二人を好きになれれば、
彼らの些細な言動ですら愛おしく感じられて、
笑ったり呆れたり、時には泣いたりできると思います。
でも、私にはそこまで心を寄せられませんでした。
それでも、このままずっと見ていけば、
そのうち彼らに共感できるエピソードが出てくるかなと
期待していたのですが、
結局、最後まで駄目でした。
作中では幾つかの事件が起きましたが、
その全てが、私には面白いとは思えませんでした。

たとえば、序盤で行なわれた
「何故『多田便利屋』でなく
『多田便利軒』なのか」というやり取り。
この会話を楽しく思える人なら、
この作品を無理なく楽しめると思えます。
登場人物のことも好きになれるはずです。
私は駄目でしたので、つまらなかったです。



二人揃って離婚歴があり、子供もいるという設定について。
多田も行天も、一見、とても結婚しているとは思えず、
ましてや子供がいるようには見えないので、
この説明がなされた時は、私も「お!」と思いました。
でも、お話が進み、それぞれの状況が判明した途端、
ちょっと萎えました……。
私の中では、こういう“いい人”設定は要らなかったんです。
特に行天の子供(体外受精で作った子)の件。
“普段はちゃらんぽらんだけれど、
人の情を分かっている良い人”的なところを
わざわざ感動要素に持ってくる
制作側のあざとさみたいなものを感じてしまい、
「あーはいはい、感動的だねー、行天は良い人だねー」と
凄く冷めた目で見てしまいました。

個人的には、
自分には子供を育てられないと分かったから、
してはいけないことだと分かりつつも逃げた——という方が、
いっそ潔くていいなと思いました。
離婚歴や子供がいるという、
世間で言うマイナスを抱えた状態の二人を、
下手に正当化しないでほしかったです。

それと、多田にしろ行天にしろ、
時々、説教臭くなるのが鼻につきました。
「良い事を言わなくていいって」と
彼らに言いたくなりました。



山下は本当に気持ち悪かった!
見ていて怖かったです。
柄本佑さんの怪演は実にハマッていたと思いますが、
この方はこういう役を演じることが多いので、
「またか」と思うばかりで、新鮮味は無かったです。
でも、こんな彼を
義理の母親が必死に愛していたと分かるところは、
凄く良かったです。
山下の義母については、
定食屋で山下にお金を持っていかれたシーンでしか
具体的には登場しませんでしたが、
最後、彼が生きていたと分かって号泣するところが
私の頭にも自然に浮かびました。
ここは本当に良かったです。

たまたまなのかもしれませんが、
女の人の描き方が極端だったのも気になりました。
子供に興味が無い母親や、レズビアンの女性のことは
冷たく淡々と描いているのに、
自称コロンビアの娼婦は暑苦しいほどねちっこくて、
中間の普通の女性はいないのかと笑ってしまいました。



子供が麻薬運びのアルバイトを行なっているといった
ショッキングな出来事の時は、
さすがに私も驚きましたが、
その驚きが主役二人への関心にならなかったのが残念です。
私には「町田なつかしい!」で始まり、
それだけで終わってしまった映画でした。

ただ、この映画で彼らのことをよく分かりましたので、
もしテレビドラマ版を見たり、
三浦しをんさんの原作小説を読んだりする機会があれば、
お話の世界にすんなりと入ることができると思います。
もしかしたら、その時は
普通に「面白い」と思えるかもしれません。



まほろ駅前多田便利軒 プレミアム・エディション(2枚組) [Blu-ray]まほろ駅前多田便利軒 スタンダード・エディション [DVD]まほろ駅前番外地 Blu-ray BOX(5枚組)まほろ駅前多田便利軒オリジナルサウンドトラックまほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)まほろ駅前番外地 (文春文庫)「まほろ駅前番外地」オフィシャルガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 336号)




2013-07-28 21:03  nice!(0) 

nice! 0