So-net無料ブログ作成

感想&プレイ日記「逆転裁判5」第5話「未来への逆転」探偵1日目*ネタバレあり [逆転裁判5:プレイ日記&感想]

3DSゲーム“逆転裁判5”の感想&プレイ日記です。

今回は第5話「未来への逆転」の探偵1日目についてです。
以下の記述にはネタバレを含みます。

逆転裁判5

逆転裁判5

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game

前回の感想はこちら。
【感想&プレイ日記「逆転裁判5」第4話「星になった逆転」法廷2日目*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-07-28-1

感想&プレイ日記のURLは、一覧として下記にまとめています。
【感想&プレイ日記 記事一覧「逆転裁判5」】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/gt5



————

前回と同様に、
今回も宇宙センター爆破事件の捜査を行ないました。
予想通り、七年前の事件にも目を向けるようになりましたが、
お話の流れは前回から自然に続いていますので、
やはり、第4話、第5話と
無理に分ける必要は無かったのではないかと思っています。



さて、今回は懐かしいキャラクターが二人も登場しました。
まずは、はみちゃんこと綾里春美!!
みぬきちゃんの途中退場が不自然だった上に、
なるほど君が唐突に事務所に戻ると言い出したので、
「これはもしや……」と思っていました。
その通りで嬉しかったです!
はみちゃんは相変わらず倉院の里から自由に出られないようで、
宇宙センターのパンフレットを彼女に突き付けると
淋しい答えが返されるのが不憫ですが、
元気そうで何よりでした。
拝むように両手を合わせるポーズが、
まるで真宵ちゃんみたいで、
とてもとても嬉しかったです。
それにしても、もう十七歳かぁ。
なるほど君や御剣検事が「おじさん」と呼ばれる世代になり、
顔や体格も変わっているので、
彼女の外見にも変化が出ているのは当然なのですが、
作中で流れた月日の長さを実感してしまい、
感慨深くなりました。
はみちゃんもすっかりお姉さんですね!!
片側からちょっと伸びている一房の髪がかわいい。

一方、今回は手紙のみの出演のようですが、
真宵ちゃんからの手紙の文面を見る限り、
彼女は相変わらずのようで……。
でも、そこが嬉しいです。
添えられていたなるほど君のイラストも、
お茶目な彼女らしくて、とても良かったです。
でも、できれば会いたかったなぁ。
真宵ちゃんは、もう千尋さんの年齢を越えているので、
私は泣いてしまうと思いますが。



そしてそして、待ってました御剣怜侍!
しかも検事局長! うはー!!!
かねてから検事局きっての天才検事との呼び名があり、
素晴らしい実績も多々あったので、
少々の不祥事は問題無かったんですね。
(黒い噂はあくまで噂止まりでしたし、
ひょうたん湖の事件は寧ろ被害者と言えるので、
そもそも不祥事でもなかったんでしょうが)

私は、逆転裁判シリーズの中で御剣検事が一番好きです。
彼の登場アニメーションが用意されていたのは
とても嬉しかったのですが、
何だかくすぐったい気がして、つい笑ってしまいました。

御剣検事は、今回から眼鏡を掛けています。
見ていると、お父さんにも似ていると思えますので、
逆転検事2を遊んだ身としては嬉しかったです。
他、恰幅もちょっとだけ良くなっていますし、
スーツの色もほんの少し違いますよね。
なるほど君もそうですが、
もうベテランさんなんだなぁと、しみじみ思いました。



さて、今回の捜査で判明した新しい事実について。
回るおじいさん・大河原有忠の話を改めて聞いたら、
前回の法廷ではとんでもない人物だと思えた彼も、
実は人並みに優しくてまともだと分かり、ホッとしました。
政府の要求通りにロケット打ち上げを行ないつつも、
被害を最小限に留めるにはああするしかないよなぁと、
私にも思えました。
星成太陽には事実が伏せられた一方、
葵大地には大河原館長から秘密を打ち明けられ、
協力を求められていたというのにも、
自然に頷くことができました。



夕神かぐやさんについては、
弟を大事に思うがあまり暴走したんだというのが
痛々しいほど伝わってきましたので、
好感を持っています。
明日が弟の死刑執行の日なら、
前日である今は、何が何でもそれを阻止しようとするでしょう。
自分が罪を背負うことなんて、
今の彼女にとってはどうでもいいとことなんでしょうし。

ところで、ココネちゃんのお母さんであり、
七年前の殺人事件の被害者である希月真理さんについて。
ボタン一つでロボットを解体できる手術台のようなベッド、
その上で殺されていた状況、
そして、人間とロボットの区別がついていなかったという
子供の頃のココネちゃんの考え方からして、
怪我を負ったか具合を悪くした真理さんを
必死に救おうとしたココネちゃんが、
誤ってそれを操作してしまい、真理さんを殺した
——という流れになるんでしょうか。
こうなると、
ユガミ検事が庇っている“誰か”はココネちゃんで、
だからこそ、かぐやさんはココネちゃんを
犯人として告発したのかなぁと思っています。

でも、これが“逆転裁判”の世界である以上、
“蘇る逆転”のように、
それは誤解で、きっと真実は別だと思っています。
この先が楽しみです。
なるほど君と御剣が担当する公判だなんて、
考えただけでドキドキします。



続きます。
【感想&プレイ日記「逆転裁判5」第5話「未来への逆転」法廷1日目(前編)*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-07-28-4


逆転裁判5逆転裁判 蘇る逆転 Best Price!逆転検事2 NEW Best Price!2000逆転裁判3 NEW Best Price!2000逆転裁判4 NEW Best Price!2000逆転裁判 蘇る逆転 脚本大全 (カプコンオフィシャルブックス)




2013-07-28 22:32  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0