So-net無料ブログ作成

感想&プレイ日記「戦国無双3Z」その17(無双演武:濃姫の章)*ネタバレあり [戦国無双3Z:プレイ日記]

ゲーム「戦国無双3Z」の感想&プレイ日記を綴っています。

今回は、無双演武の濃姫の章をクリアした件です。
(桶狭間の戦い/稲葉山城の戦い/金ヶ崎撤退戦/木津川口の戦い/本能寺の変)
シナリオのクリアのみが目的ですので、
今のところ難易度は“易しい”で固定しています。

戦国無双3 Z PS3 the Best

戦国無双3 Z PS3 the Best

  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • メディア: Video Game

以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の記事はこちら。
【感想&プレイ日記「戦国無双3Z」その16(無双演武:伊達政宗の章)*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-06-26

感想&プレイ日記のURLは、一覧として下記にまとめています。
【感想&プレイ日記 記事一覧「戦国無双3Z」】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/sengoku3


————

今回は濃姫です。
Wii版では遊ばなかったキャラクターなので、
とても楽しみにしていました。


第一話:桶狭間の戦い
冒頭のムービーの濃姫のおっぱい(´ω`)に、
「おおー……」となりました。
信長が彼女の胸元から小刀を抜くシーンはエロい!!

この戦の結果で織田信長を見定めることになるからか、
戦闘では、捨て鉢になっている濃姫の言動が面白かったです。



第二話:稲葉山城の戦い
濃姫の実家である齋藤氏を滅ぼすシナリオ。
半兵衛との会話が非常に印象的でした。
そして、稲葉山攻城戦後に必ず起きる火計で、
濃姫が恨み節を放っているのも面白かったです。
この時の黒田官兵衛と信長は、
誰が対象でも容赦なく聞こえますww

明智光秀が濃姫のことを
「姫君様」と呼んでいるのが気になりました。
なんでこう二重敬語的になるのか……
半兵衛みたく普通に「姫様」でいいじゃないかと思いました。



第三話:金ヶ崎撤退戦
信長危機一髪、再び!のシナリオ。
濃姫はいつも口癖のように
「地獄を味わわせて」や「もっと私を楽しませて」と言いますが、
これは、恐怖に対する強がりや
人生が終わろうとしていることへの諦めからくる
言葉ですよね。
更に、半兵衛が濃姫に放った
「可哀想な自分に酔っている」との指摘を聞いたことで、
私は「なるほどなー」と納得できました。
濃姫は、精神的にとても強い人ですが、弱さもある人だと
改めて感じました。

戦闘終了後のムービーは初めて見たので、
「おお」と思いました。
もうすっかり「信長を殺す」という目的は形骸化していたのに、
当の彼から言われて
「そうだった」「私はこの男を殺すんだった」と言うかのように
ハッとなった点に、
彼女の複雑な心境が垣間見られた気がしたので、
かわいいと思いました。



第四話:木津川口の戦い
濃姫が地獄を味わわされる(与えられる)のではなく、
地獄を与える側のシナリオ。
でも、濃姫というキャラクターを考えると、
彼女は“辛さを顔に出さずに強がりを言って耐える”人なので、
この話ではいまいちだなぁと思いました。
惑う明智光秀との会話がもっとあったら良かったのですが。

達観した濃姫を半兵衛が褒めているのを見られたのは
とても嬉しかったのですが、
そのせいで、半兵衛に死にフラグが立っていたようなので
しょんぼりしました(´ω`三)



第五話:本能寺の変
濃姫の最終戦は、やはり本能寺でした。
濃姫が、信長や自分の為に死のうとしている蘭丸を、
三人で生きると考え直させるシーンで
私の目頭がちょっと熱くなりました。

最後のEDムービーも良かったです!!
ぶっちゃけ、これからすぐに死ぬという点では同じなのに、
濃姫の自害を寸前で止めた信長と、
彼と共に焼け死ぬことを選んだ濃姫の心境を思うと、
せつなかったです。
濃姫が信長を認めたと分かるだけでなく、
彼女は彼から認められていたと分かる点も大好きです。


上記の通り、今回、私は初めて濃姫を使ったのですが、
爆弾を置いて敵を攻撃するのがとても楽しくて、
そればかりやっていました。



続きます!
【感想&プレイ日記「戦国無双3Z」その18(無双演武:服部半蔵の章)*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-06-26-2


戦国無双3 Z PS3 the Bestみんなのおすすめセレクション 戦国無双3戦国無双3 猛将伝戦国無双3 Z・猛将伝 公式設定資料集戦国無双3 Empires PS3 the Best戦国無双 Chronicle 2nd




2013-06-26 23:44  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0