So-net無料ブログ作成

「真・三國無双7」オリジナル・サウンドトラックコンプリート盤 [真・三國無双]

ゲーム「真・三國無双7」の
オリジナル・サウンドトラックコンプリート盤
(サントラCD)を買いました!

真・三國無双7 オリジナル・サウンドトラックコンプリート盤

真・三國無双7 オリジナル・サウンドトラックコンプリート盤

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: コーエーテクモウェーブ
  • 発売日: 2013/03/06
  • メディア: CD

「真・三國無双7」につきましては
拙ブログにて、感想とプレイ日記を綴っています。
宜しければ合わせてご覧下さい。
【感想&プレイ日記 記事一覧「真・三國無双7」】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/smusou7


————

よ……四枚組のサントラです。凄い!!

私は、この“真・三國無双7”というゲームに
今、すごくハマっていまして、
家にいる時はせっせと遊んでいるのですが、
ゲーム中に流れる音楽も凄く好きなので、
移動中も是非聴きたいと思い、
このサントラCDを購入しました。
真・三國無双7(通常版)

真・三國無双7(通常版)

  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • メディア: Video Game

まだ、曲のタイトルとメロディが一致しない状況ですが、
特に大好きな曲についてはヘビロテしています。



一番好きなのは、
サントラを買おうと思った動機でもある
“五丈原の戦い HOPEFUL PAIN”です。
ゲームで初めて聴いた時から
「うわ、凄く素敵」と思っており、
それ以来ずっとお気に入りです。
“真・三國無双7”では、戦闘前やサウンドテストにて
好きな曲を選択して聴くことができるんですけれども、
それだけでは足りず、こうして円盤を買った次第です。

ゲームを既に遊んだ方には不要な説明ですが……
この“五丈原(ごじょうげん)の戦い ”は、蜀と魏の戦いです。
劉備(蜀)や曹操(魏)といった英雄は既に没しており、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E4%B8%88%E5%8E%9F%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
ゲームでも、次世代を担うキャラクターたちが活躍しています。
そして、ネタバレになりますが、
戦闘後で流れるムービーでは、諸葛亮が亡くなる描写があります。
蜀にとって、これは大きな痛手ですが、
彼に育てられた麒麟児・姜維を始めとする
次世代組の強さ、懸命さ、真摯さも感じられる——という、
まさに“希望ある痛み”な内容になっています。

しかも今作において、この“五丈原の戦い”は夜戦なんですよ!!
星が瞬く夜、蜀の未来を掛けて、若い次世代組が頑張るけれど、
諸葛亮という大きな星が遂に墜ちてしまい……と書くだけで、
なんかドラマチックな感じがします。
そんな状況にぴったりの曲です。
聴いているとせつなくなってくるだけでなく、
キャラクターの心根の強さも感じられるような、
メロディの美しい曲です。



また、“赤壁の戦い”が特に素晴らしいです。
この曲はディスク二枚目に収録されていまして、
曲の並びからして呉の曲だと捉えるべきなのでしょうが、
私の中では、
郭嘉が生きていた魏IFの“赤壁の戦い”での完全勝利が
非常に印象深いので、
この曲を聴くと、それを思い出します。
まさに「郭嘉が生きていれば……(by曹操)」の実現という
嬉しさもあり、
この曲を聴くだけで感慨深くなります。



ゲームのBGMというのは、
その情景を際立たせる役割を担っていると思うのですが、
一番大事なのは、やはり“聞いていて疲れない”ことで、
この“真・三國無双7”でも、それはちゃんと成功していると思います。
上記の“五丈原”や“赤壁”のように、
ゲームで遊んでいる時に「これ、いい!」と思った曲を
CDで改めて聴くのは勿論ですが、
これからは、CDを何となく流して聴いている内に
「これ、どこの曲だろう」と気になってゲームを遊ぶという
逆の現象も起こるのかなと思い、期待しています。

お勧めです!


真・三國無双7(通常版)真・三國無双7 公式設定資料集 上真・三國無双7 公式設定資料集 下真・三國無双7 オリジナル・サウンドトラックコンプリート盤真・三國無双7 キャラクターソング集1~魏~真・三國無双7 キャラクターソング集4~晋~




2013-04-06 23:27  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0