SSブログ

感想@韓国ドラマ「雪の女王」第15話:テウンの願い*ネタバレあり [韓国ドラマ感想]

TBSの韓流セレクトで放送中の
韓国ドラマ「雪の女王」の感想です。
今回は第15話「テウンの願い」です。

雪の女王 DVD-BOX2

雪の女王 DVD-BOX2

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD

以下の記述にはネタバレを含みます。

前回の感想はこちら。
第14話:幸福の選択

各回の感想記事のURLは
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
テレビドラマ感想記事 一覧:韓国ドラマ(2)

────

まずはあらすじです。TBSの公式サイトより転載します。
ある朝、急いでバスに乗ろうとしたボラは、急激な胸の痛みにうずくまってしまう。自分の体に異変を感じ、不安を募らせた彼女は急遽ゴヌの元へ。一刻も早い治療が必要だと告げられる。一方、そんな状況を知らされないテウンは、ボラにむかってこれからの幸せを口にする。二人の未来を信じ、数学の難題に取りくむテウン。ある日、ボラの何気ない一言をきっかけに、ついにその解答を発見する。翌日、テウンは教授への報告を済ませたあと、ボラと待ち合わせる。解答がみつかったら願い事を叶えてくれる、と言っていた彼女に、婚約指輪を渡すために。一瞬嬉しそうな表情を浮かべたボラからは、しかし思わぬ返事がかえってくる-。


「あぁやばい、これ絶対に
キム・ボラ(ソン・ユリさん)の死亡エンドじゃないか……」と
悲しく思いながら見ました。
まだあと一回残ってますので
この15話では死なないだろうと予測を立てられるのが
唯一の救いでしたが、
それでも嫌だったなぁ。

そしてボラが、大好きなハン・ドック
(ハン・テウン/ヒョンビンさん)の為に、
わざと彼を手酷く振って、
自分が彼から離れる事に不自然さが出ないように
演技をしていましたが、
まぁ、彼にバレてしまうのは当然の流れですよね。
それよりも、まだ何も知らないお父さんが可哀相でした。
ボラが亡くなったら
彼は本当に一人きりになってしまいますし、
ドックを咎めた件も含めて
また悔いが一つ増えてしまいますから……。


それと、ここにきて
ゴヌ先生がいい味を出していると思いました。
ぶっちゃけ、恋の当て馬をやらされている時は
あまり魅力的に思えませんでしたが、
こういう“ゴヌがそう言うのなら間違いない”状況を
作れるキャラクターになっているのは
大変良い事だと思います。
そして、彼がボラの病状を知って胸を痛めているシーンが
本当に辛そうで、
彼を見ているだけで泣きそうになりました。

ここまでやってボラが亡くならなかったら
“死ぬ死ぬ詐欺”になってしまいますが、
それでもボラには生きていてほしいです。


雪の女王 DVD-BOX1雪の女王 DVD-BOX2雪の女王 韓国ドラマOST (KBS)(韓国盤)(the Snow Queen Original Sound Track)雪の女王 Version 2 - Love Theme 韓国ドラマOST (KBS)(韓国盤)私の名前はキム・サムスン DVD-BOX 1[日本語字幕入り]私の名前はキム・サムスン DVD-BOX 2[日本語字幕入り]

────
ランキングに参加中です。記事がお気に召しましたらクリックしてやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村
上記でエラーが出る方はこちら【にほんブログ村】からお願いします。

続きの感想も書きました。
第16話(最終回):永遠のラップランド

宜しければ、合わせてどうぞ。


2011-01-10 23:07  nice!(0) 

nice! 0