So-net無料ブログ作成

感想:NHK大河ドラマ「龍馬伝」第24回 愛の蛍*ネタバレあり [NHK大河ドラマ感想]

2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の感想です。
今回は第24回「愛の蛍」です。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX—2(season2)

NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX—2(season2)

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray

以下の記述にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第23回「池田屋へ走れ」

各回の感想記事のURLはこちらのページでまとめています。
感想一覧:NHK大河ドラマ「龍馬伝」


────

今回は、サブタイトルから予想できる通り、
坂本龍馬(福山雅治さん)とおりょうさん(真木よう子さん)の
ラブラブなシーンがメインだった事から、
お話全体の流れが停滞していた回でした。

話数が二十四なのを思うと、このお話が終わったところで
全体の折り返しを過ぎた(こちらは全四十八話)のですが、
まるで、脚本の調整を今回のお話で行なうかのように
お話が全然進まなかったですww
ぶっちゃけ、今回の放送は全く見なくても支障が無いと言えます。



龍馬がおりょうさんに匿われた事で、
二人がじっくりと会話をするシーンがありました。
ここの会話は、とても自然で良かったですし、
以前は悪いところばかりが目立っていた
(語気が強く、はすっぱな印象さえ受ける)
真木よう子さんのおりょうも大分良かったと思います
──が、真木よう子さんのお肌があまりにも酷くて、
見ていてちょっと萎えました。
私が見たテレビはまだアナログなのですが、
「アナログでここまで酷いのなら
デジタルじゃどんな風に見れるんだろう」と
変な意味で興味を持ったほどです。
忙しいスケジュール、馴れない時代劇……と
女優さんも大変でしょうが、
大河ドラマのメインヒロインをやるなら
嫌でも目立つ顔の肌は
もっときれいにしてほしいなぁと思いました。
以前も書きましたが、
千葉佐那役の貫地谷しほりさんが綺麗だったので、
龍馬は佐那さんと結婚すればお似合いだったのにと
思ってしまいます。



岡田以蔵(佐藤健さん)の拷問は更に酷くなり、
今や順調に金を稼いでいる岩崎弥太郎(香川照之さん)までもが、
武市半平太(大森南朋さん)に、
吉田東洋殺しを自供しろと強要するようになりました。
この期に及んでも、半平太が
「大殿様の為にやった」と言っていたのが哀れでした。
半平太の意識はそうであっても、
された方(山内容堂/近藤正臣さん)は、
それを有難いと思った事は一度もないばかりか、
「余計な事をしおって」と邪魔に思っているんですけどね。
もっとも、それを認めてしまうと
半平太の心の支えが折れてしまうので
彼は絶対に、自分の発言を変えないでしょうが。



今回の停滞っぷりは、
前回の大河ドラマ“天地人”を連想してしまいました。
次回からはさくさくとお話を進めてほしいです。





────
感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第25回「寺田屋の母」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-06-14 23:48  nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0