SSブログ

感想@ドラマ「月の恋人〜Moon Lovers〜」第4話:こんなに好きだったんだ…*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

月9ドラマ「月の恋人〜Moon Lovers〜」の感想です。
今回は第4話「こんなに好きだったんだ…」です。
以下の記述にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第3話:復讐のプロポーズ

各回の感想記事のURLは
こちらの一覧(インデックス)記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年春 放送開始作品

────

前回の感想記事で書き忘れていたので
今回、改めて触れますが、
インテリアデザイナーの二宮真絵美(篠原涼子さん)が
CMのプロジェクトの陣頭指揮を任されるのは
やっぱり変ですよね。
それだけ二宮さんがセンス溢れる女性だという事なんでしょうが、
だったら、最初から
広告部門で働く設定でも良かったのでは?と思いました。

それと、やたらと
リュウ・シュウメイ(リン・チーリンさん)にこだわる
葉月蓮介(木村拓哉さん)。
彼女が外国人だから……という事と、惚れた弱味で
判断が甘くなっているのでしょうが、
もし日本人の女性モデルに
父親が犯罪に関わっていたという事実が分かったなら、
その時点で契約を解除するのが普通ですよね。
これは、シュウメイの知らないところで
父親に金を渡していた&
今回、再び、彼に金を渡し、
シュウメイへの手紙をも書かせたというエピソードでもって、
葉月蓮介の、仕事の為なら何でもできる非道さと、
シュウメイへのフォローもちゃんとできる優しさを
描いたのでしょうが、
非現実的だなぁと思いました。

シュウメイが、今回の放送の序盤で
撮影への参加をサボっていた件もです。
葉月蓮介や二宮の中では
彼女が素材として一流だからこそ
代役じゃ駄目だったのでしょうが、
あの状態でモデルを切らないのはおかしいです……。
で、せっかくできたCM映像も、
作中で賞讃されているほど良かったとは思えませんでした。
少なくとも、私が普段、テレビで見ているCMとして
あの映像を考えてみると、
モデルの顔のアップがひたすら続くのは、
インパクトはありますが、見ていて疲れます。
何度も見たいCMではありません。
ああやって、商品を映さずに
イメージだけで攻めるCMも珍しくないですが、
あれじゃ、シュウメイを世に売り込む為のPVじゃないかと
思いました。
女性週刊誌によくあるような、悪意のある言い方で言えば、
葉月は、会社の金で
恋人をモデルとして日本国中に売り込んだとも言えるのでは??



葉月とシュウメイがくっついていく一方で、
二宮さんは、蔡風見(松田翔太さん)にやたら絡まれていました。
でも、愛情は特に感じられなかったので、
私は、蔡風見が葉月を裏切る時のカードとして
二宮さんをくどいているんだろうなと思っています。
そして二宮さんは、
葉月を仕事上のパートナーとして大事にしているけれど、
シュウメイとどんどんくっついていく彼を目の当りにして
前回からやや戸惑っていますよね。
これから先は、
今回、二宮さんが中国語で
「私はどんな時でもあなたの仲間」と発した言葉が
逆に、足枷になる(恋のライバル)のかなと思いました。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想を書きました。
第5話:好きと言えたらいいのに(狂い始めた歯車)

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-06-01 23:56  nice!(2) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2