SSブログ

感想@アニメ「RAINBOW-二舎六房の七人-」第1話:After the rain*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「RAINBOW-二舎六房の七人-」の感想です。
今回は初回の第1話(CRIME1)「After the rain」です。

RAINBOW 二舎六房の七人 [DVD]

RAINBOW 二舎六房の七人 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の漫画を読んだことはありません。


各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品


────

放送前、レコーダーのEPGにて
俳優の小栗旬さんのお名前を発見した時に、私は、
「はいはい、また俳優さんを売り込む為のアニメか」と
斜に構えていました。
また、直前になってウェブで作品の内容を調べたところ、
こちらは、私がまず見ないジャンルの作品だと分かりましたので、
大変失礼ながら、全く期待していませんでした。
ぶっちゃけ、この後、他局で“けいおん”を見る予定が無ければ
視聴しなかったと思います。

なのに、意外にも楽しめてしまいました。
暴力行為や、
これって性暴力に入るんじゃないかと思えるようなシーンは
確かにあり、
私は見ていて、「うわぁ」と顔を顰める時もありましたが、
チャンネルを変えるほどではなかった……というか、
気付けば、お話に引き込まれていた自分がいました。

何より、アンチャン(桜木六郎太)が素敵だ……!!
こちらの放送枠では、先週まで
ティーン向けの青春アニメ「君に届け」が流されていましたので、
もしかしたら、
「きみとど」を見るつもりでチャンネルを合わせた視聴者が驚いた
……という事もあったかもしれません
でも! でも!
「きみとど」の風早君とは違った意味で
アンチャンも男前でした。格好良かったww
なんか青春してた!!
でもアンチャンって、
全体的に死にフラグが立っている匂いがします。
なんか、彼の遺志を残りの六人が継ぐ展開とかが
普通にありそうで怖いです。



冒頭の、バスの中での人形の一件は
見ていて辛かったなぁ。
優しい彼が、一体どうしてこんな事になったのかは分かりませんが、
幼女に大事されていた人形が、
たった一度、自分に拾われたせいで、窓から捨てられる羽目になるとは
──また、それを目の前で見せられるなんて、
身体を棒で叩かれる並に痛いと思いました。
六人のやりきれない気持ちが、とてもよく伝わってきました。



さて、上記で挙げました小栗旬さんについて。
プロの声優陣に交じっても、違和感は全く無かったです。
……というか、実際に見始めてからは、
お話の内容の凄さに圧倒されるばかりでしたので、
主要人物の声を小栗さんが当てている事を
私はすっかり失念していました。
それぐらい、彼は作品に自然に溶け込んでいました。
今回、他のキャストさんを見てみると、実力派の方ばかりなので、
これってなにげに凄い事なんじゃないかと思いました。
少なくとも、俳優人気を当て込んだ洋画の吹き替えや、
ジブリ映画の棒っぷりよりは
格段にお上手でした。
いやぁ……小栗旬さんに対する見方(評価)が変わりましたよ!
もしかしたら、今回はたまたま
小栗さんの喋り方が役柄に馴染んでいただけかもしれませんが
その偶然を成功させた時点で凄いと思います。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第2話:Fugitive

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-04-07 20:23  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。