SSブログ

感想@ドラマ「踊る大捜査線」第1話:サラリーマン刑事と最初の難事件*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

ドラマ「踊る大捜査線」の感想です。
再放送で視聴しました。
今回は初回の第1話「サラリーマン刑事と最初の難事件」です。

踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)

踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

以下の記述にはネタバレを含みます。

私はこちらの作品をリアルタイムで視聴していました。
よって、記事の中で先の展開に触れる場合があるかもしれません。


各回の感想記事のURLは
こちらの一覧(インデックス)記事でまとめていきます。
テレビドラマ感想一覧:再放送 視聴


────

懐かしいww
これから、毎週一話ずつ再放送されるのかな。
これはやはり、夏(7/3)に公開される
劇場版第三弾に合わせての事なのでしょうか。

上記の通り、私はリアルタイムで視聴していましたが
家人がDVDボックスを所持しているので
以前はよく見ていました。
01odoru.jpg
でも、最近はめっきり見ていなかったので
あれこれと新鮮でした。



今回の再放送にあたり、
本広克行氏がツイッターでコメントを出していました。
ちなみに明日の昼、踊る大捜査線のテレビレギュラーシーズン、1997年当時そのまんまノーカットで音楽も全く同じの貴重なオンエア版がフジテレビだけですが放送されます…これは今まで一度も放送されたことのない版で僕も録画して完全コンプリートします

更にちなみに明日のVerは著作権の関係でソフト化されてないのです…今までの再放送版も必ずカットされてましたから何度もいいますが超貴重モノです

普通、フジテレビの再放送というと、
平日午後のチャンネルα枠がありますが、
こちらは総じて、本放送より5分ぐらい短いんです。
(カットされる代わりにCMが多い)
なので、フジテレビの連続ドラマが再放送される際に
ノーカットで……というのは、非常に珍しいです。


見て思ったのが……
十年以上も前の作品ですので、当然と言えばそうですが、
みんな若いww
そして、青島刑事がウザいww
交番勤務から念願の刑事になれたとあって
今回の青島刑事は、中盤までずっとはしゃぎっぱなしです。
その浮かれっぷりと、彼が実際に身を置く現実との差が
しっかりと描かれているのが
こちらの作品の醍醐味なわけですが
……それが分かっていても、ウザく感じます。
煩いww



そして、この頃はまだ
普通のドラマだったんだなぁと思いました。
というのも、私は、
劇場版の「踊る〜」を失敗作だと考えている視聴者で
(特に「2」は酷いと思います)
その理由として第一に挙げているのが、
小ネタを詰め込み過ぎた結果、本筋のお話が面白くなかった点です。
この第1話にしても、小ネタは確かにありますが、
あくまでおまけ程度であって、
小ネタに本筋が振り回されていないのが良いと思います。
(これは、普通のドラマでは当たり前なのですが)
この連続ドラマは、自然に「面白い」と言える一方で、
劇場版は……
私には、制作側のどうでもいいこだわりが
ミョーに鼻につくようになってしまったように思えるので、
やっぱり、この連ドラ版が一番良いなぁと言ってしまいます。



青島刑事が、警官の癖につい愚痴を吐いてしまった相手が、
実は本店(捜査一課)が追っている殺人犯だった
……と分かるくだりは、
刑事ドラマではたまに見かけるパターンですので
取り立てて珍しくはないのですが、
主要な登場人物紹介と、
青島刑事の理想と現実の差をきちんと描いた上で
青島の結果を出し、
(愚痴吐き→でも「(刺激は)あるよ。毎日ドキドキしてる」発言)
それを犯人逮捕に繋げているのは上手いと思います。

この回は、事件の捜査や犯人当て云々よりも、
視聴者に対する青島とその周辺の人々の紹介の方が
断然多く割かれているので、
犯人が分かった際の達成感はあまりなく、
視聴者も「あぁ、こいつだったのね」と淡々するかと思いますが
これはもう仕方がないかと。
寧ろ、警察という大きな組織と、
主要登場人物+αの個性&人間関係の紹介を
たった一時間の尺でよくここまで描いたなぁと
感心するばかりです。
なので、ミステリとしては点数を低く付けざるを得ませんが、
ここが、「踊る」シリーズの出発点であるのを思うと、
人物はよく描いてるなぁと改めて思います。



青島刑事もすみれさんも若いし、
和久さん役のいかりやさんもまだご存命ですし、
本物の湾岸署ができる前ですし、
臨海地区(お台場)は空き地がまだ多いですし……と、
細かなところを突ついていくと、キリがないですね。
そもそも、臨海地区がこんなに空き地になったのは、
当時、東京都知事だった青島さんが世界博を中止したからで、
青島刑事の名前も、配属先も、
この事情を汲んでるんですよね。
それが今や、若者に人気のある観光スポットになるとは……。
物語を楽しむというより、
あれこれと懐かしんでいるうちに
お話が終わってしまった感もあった回でした。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第2話:愛と復讐の宅配便

宜しければ合わせてどうぞ。


2010-04-03 17:43  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。