So-net無料ブログ作成

感想:韓国ドラマ「華麗なる遺産」第21話「株主総会始まる…経営権は誰に!?」*ネタバレあり [ドラマ「華麗なる遺産」感想]

フジテレビの“韓流α”第3弾のドラマ
「華麗なる遺産(燦爛たる遺産)」の感想です。
今回は第21話「株主総会始まる…経営権は誰に!?」について
記述します。
以下にはネタバレを含みます。

華麗なる遺産 DVD-BOXIII <完全版>

華麗なる遺産 DVD-BOXIII <完全版>

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


前回の感想はこちら。
第20話「社長倒れる!!どうなる遺産の行方」

各回の感想記事のURLは
こちらのインデックス記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:韓国ドラマ


────

今回も大変面白かったです。

パク理事と
ペク・ソンヒ(キム・ミスクさん)の野望は叶わず、
チンソン食品の経営は、これまで通り、
ソヌ・ファン(イ・スンギさん)のお祖母さんの元で
行なわれる事になりました。
開票の結果が出た時もそうですが、
社員の多くが賃金の一部カットに賛成したり
委任状をファン達に渡したりしたと知った際のお祖母さんが、
「私の人生は無駄じゃなかった」と嬉しそうに言っていたのが
非常に印象に残りました。

以前、コ・ウンソン(ハン・ヒョジュさん)とファンが
本店で働いていた際の上司だった主任のオバさんも、
有難そうに言っていたように、
こちらチンソン食品は、社員の福利厚生に優れている上に、
いわゆる“世間的弱者”が働きやすい環境なんですよね。
確か、放送の序盤でも、お祖母さんは、
会社の福利厚生に金を掛けすぎだとの指摘を受けたものの
突っぱねていました。
で、お祖母さんも度々言っていた通り、
社長である彼女は、
社員を家族のように手厚く優遇してきたわけで
──その労が、こうした形で報いられた事は
本当に良かったです。
会社の取締役であるお祖母さんの解任案に対して
当初は賛成票を投じようとしていた株主も、
これに感動した結果、一転して反対に回りましたし、
何より、投票のキーマンだった
パク・ジュンセ先輩(ペ・スビンさん)が
委任状などをかき集めてきたウンソンとファンを見て
考え方を変えました。
ウンソンもファンも、チンソン食品の社員であるのを踏まえると、
まさに、社員のほとんどが一丸となって
社長の遺留をもぎ取ったと言えると思います。

この時のお祖母さんの笑顔を見ていたら
私もホロリときました。
そして、その知らせを聞いた
ユ・スンミ(ムン・チェウォンさん)と
ペク・ソンヒ(キム・ミスクさん)親子が
絶句しているのを見て、
言葉は悪いですが、「ざまをみろ」とも思いました。



前回の感想記事をご覧頂ければお分かりのように、
私はスンミに対して、
今回で改心すると誤解していました。
なので、まさかスンミが
会社の裏帳簿の存在&横領に対する告発の件で
ジュンセ先輩を脅すとは思いもせず……。
予想とは逆だった展開に対して
私が「ええええええ」と絶句しましたww
ジュンセ先輩がスンミに言っていたように、
私も彼女に向かって
「そこまでしてファンを奪いたいか」と思いました。

スンミは、良心の呵責に苛まれたり、
愚かな事をした自分が惨めでならなかったりしたからこそ、
ひどく酔い潰れたり、泣いたり……と
感情の激しいところを見せてきます。
私も、スンミのそういう気持ちを理解できる一方で、
やはり同情はできません。
そして今回の、パク理事とジュンセ先輩の一件を見て、
スンミが母親のソンヒを止める側に回れなかった事が、
この母娘にとって更に不幸な事だったなと思いました。

株主会議があった翌朝、
自宅までわざわざ謝りにきたジュンセ先輩に対して、
ファンのお祖母さんが、
「子供を悪事に引き込む親がどこにいる」と
彼の父親(パク理事)に対する怒りを露にしました。
私は、この言葉を聞いた瞬間に、
子供を悪事に平気で引き込む親を思い出しましたよ……。
はい、ソンヒの事です。
もし、あの時、ジュンセ先輩が賛成票を投じていたら、
彼は今のスンミのようになっていたかもしれません。
いえ、彼はスンミ以上に誇り高く、真面目な人なので、
彼は本当に、自分を許せなくなったでしょう。
スンミが口ばかりなのとは逆に。

ソンヒは、ウンソンやウヌの継母として失格だったけれど、
実子のスンミに対してもそうですよね。
こんな人が継母だったり実の母親だったり、
子供たちが本当に不憫でなりません。
子は母親を選べないんですから……。



ソンヒも
……さすがに今回は、精神的ダメージを負ったようですが、
パク理事の優しい気遣いで、
チンソン食品の乗っ取りに対する関与は消されましたので、
表面的な立場は全く悪くなっていません。
でも、このままじゃ終わらないですよね。
この先において、ソンヒとスンミには相応の罰が与えられないと
私は納得できないと思います。

本当に、ソンヒは
息を吐くように嘘をペラペラと並べられる人なので、凄いです。
尤も、「あの人が言っている事は嘘」という認識でもって
ソンヒの話を聞けば、
何が真実であるかが逆に分かりやすくなりますが……。



今回のファンは、最初から最後まで格好良かったです。
もう惚れそうですww
店長の二番目に好きです。
(店長は最初から大好きです。渋くてステキ)
ファンは、放送の序盤とは同一人物であるのが疑わしいくらい
人間的に見事に成長しました。
今回、ウンソンが遺産相続の件を辞退しましたが、
このままファンに会社を継がせても
問題はなんら無いのでは?と私にも思えました。

というか、ウンソンが、
韓国料理のグローバル化を仕事としてやりたいなら、
ソルロンタン専門店をファンが継ぐのとは別に、
そうした創作料理の専門店を子会社として作って、
そこを丸々ウンソンに任せばいいのにと思いました。
ソルロンタンのように巨大なチェーン店じゃ大変でしょうが、
まずは一店舗、
ソウルに小さなお店をウンソンに出させるぐらいなら
ご褒美としてあげてもいいと思います。



次回は、最終回直前とあって
ウンソンとファンがさらにラブラブになるみたいですね。
二人のデートかぁ。
見るのがとても楽しみです!!!

そして、いつも思っていて、
この感想記事にも書こう書こうと思って忘れていましたが、
男性ボーカルの挿入歌が、どうも大袈裟過ぎておかしいので
私は笑ってしまいます。
(最近は馴れてきたので、「あ、またこの曲」と思う程度ですが)
サビの直前の部分が
「サラミ贈る〜よ〜♪」や「サラミ食べる〜よ〜♪」と
聞こえてしまうので、
私は「サラミの歌」と呼んでいます。
でもこれ、多分、恋愛の歌ですよね??
一度でいいから、訳詩をテロップで流してほしいです。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第22話「初めてのデート…いよいよ明日感動の最終回!!」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-03-26 23:58  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。