So-net無料ブログ作成

感想:韓国ドラマ「華麗なる遺産」第10〜11話「恋の嵐…遺産を巡る様々な思いが交錯する」*ネタバレあり [ドラマ「華麗なる遺産」感想]

フジテレビの“韓流α”第3弾のドラマ
「華麗なる遺産(燦爛たる遺産)」の感想です。
今回は第10〜11話
「恋の嵐…遺産を巡る様々な思いが交錯する」について記述します。

華麗なる遺産 DVD-BOXII <完全版>

華麗なる遺産 DVD-BOXII <完全版>

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


以下にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第9話「犬猿の仲のはずが…急接近!!(近づく2人の距離)」

各回の感想記事のURLは
こちらのインデックス記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:韓国ドラマ


────

今日は二話連続放送でしたので、
当ブログの感想記事も、二つ一緒にまとめます。

というか、こちらのドラマ、
初回+第2話だった時もそうでしたが
毎回のサブタイトルがEPGにちゃんと出ないんですよね。
今回の「恋の嵐」は、第10話のタイトルなんでしょうか。



さて、まずは第10話。
お祖母さんの計らいで
新しいドレス+ヘアメイクで急に女らしくなった
コ・ウンソン(ハン・ヒョジュさん)を見て、
ソヌ・ファン(イ・スンギさん)が意識するようになりました。
実際、この時のウンソンはいつもよりあか抜けていて
とてもかわいかったです。
個人的には、二番目に着ていたドレスが好きだったなぁ。

そして、ウンソンとファンの距離も一段と縮みました。
これまで変な意固地を張って
ソルロンタンのお店のまかないを絶対に食べなかったファンが
とうとう、皆と共に、昼食のサムゲタンを食べました。
嫌々、一口食べた後で、
「あれ? うまいじゃん」という感じで目を見張り、
二口目からは普通にパクパクと食べ始めたので
私も笑ってしまいました。
お客さんに対する態度も、
以前は、彼らそのものに不満が向いていましたが、
今は、傍にいたウンソンに当たるようになりましたね。
店員としてはまだ駄目駄目ですが、
最初の頃を思うと、かなり軟化したのが見えてきました。



続きの第11話。

ウンソンから連絡が来ないのを訝しく思った父親が
とうとう、痺れを切らして
ペク・ソンヒ(キム・ミスクさん)達のマンションに
乗り込んできました。
マンションの件で母親に失望していた
スンミ(ムン・チェウォンさん)にとって
亡くなったはずの父親が現れた+
この期に及んで、彼に嘘を吐き続ける母親の姿は
さぞかし醜く映ったでしょう。

人に頭を下げる下げないで
ウンソンとファンが揉めましたが……
以前とは違い、
二人の会話がちゃんと喧嘩になっていたのが
面白かったです。
以前のファンは、ウンソンの話すら聞かなかったので
喧嘩にならなかったですからね。

工場勤務となり、
やっとファンから解放された!と喜ぶウンソンに対して、
ウンソンからの指示の幻聴を聞くまでになっていたファン。
しかも、追いかけるようにして
ファンもウンソンと同じ工場で働くようになるとは……。
これぞドラマという展開ですが
とても面白かったです。
でも、お客さんの靴を足で蹴るのはあり得ないww


コ・ウヌ(ヨン・ジュンソクさん)とのすれ違いは、
「さすが韓国ドラマ」と言いたくなるような無情っぷりですが
面白かったです。
ウヌが遠くに行ってしまった事で、
この姉弟は当分、会えないんでしょうね。
これまでは優しい夫婦に世話をしてもらえたけれど
必ずしもこういう幸運が続くとは分からないの踏まえると
(こちらはあくまでドラマなので、
ウヌがそう酷い目に遭う事はまずないでしょうが)
とても怖いです。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第12話「悪かった…初めて素直になれた日」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-03-12 19:45  nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 2

ボミ

感想楽しく読ませていただきました。
私は東京に住んでる韓国人ですが、韓国ドラマは全然見なかったのが
たまたま見始めて私もはまってしまいまして、ここのブログまでたどり着きましたね。 確かにこのドラマは出来すぎだし、女性向けかなと思ったりしたんですが、私もはまってしまって何か不思議です。
これからもまた遊びにきます。
by ボミ (2010-03-13 14:04) 

さくら

■ボミ様
初めまして、こんにちは。

もう放送は終わってしまいましたが
「華麗なる遺産」は本当に楽しいドラマでした!
韓国でもこんなに素晴らしい作品があるのかと
ただただ感心するばかりでした。

韓国の方は、やはり
副音声(韓国語)でお聞きになるのでしょうか?
日本語の音声と字幕の訳が、かなり違っていたので、
原語だとどちらが正しいのかが、見ていてちょっと気になりました。
by さくら (2010-04-07 22:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。