SSブログ

感想@ドラマ「ランチの女王」第9話:危険な元彼と恋のライバル*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

連続ドラマ「ランチの女王」の感想です。
今回は第9話「危険な元彼と恋のライバル」です。

以下の記述にはネタバレを含みます。
私はこちらの作品を、本放送時は勿論のこと
度々の再放送も見ています。
ですので、記述において
先の回の内容に触れる可能性があります。


前回の感想はこちら。
第8話:カツ!危険で…悲しい過去

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事(インデックス)まとめています。
テレビドラマ感想記事 一覧:再放送 視聴


────

前回に引き続き、
今回も、矢崎修史(森田剛)絡みのお話でした。
今の麦田なつみさん(竹内結子さん)にとって
修史を好きだった事は過去でしかありません。
また、なつみさんがこれまで
キッチンマカロニで楽しく働けていた事を踏まえれば、
修史は、今の彼女の幸せを壊す人物と言って良いと思います。
事実、なつみさんは穏やかに暮らしていたのに、
修史のせいで、再び警察に目を付けられ、
嫌な思いをする羽目になりましたし……。

それでも、過去を完全には断ち切れない、
修史を見捨てられないのは、
なつみさんが優しい人だからでしょう。
もう放っておけば良いのに、
なつみさんがわざわざ
修史に言われた場所に行ってしまうくだりでは、
私は彼女を愚かだと思いつつも、
ついそうしてしまった事に共感もできました。



また、今回は、
三男の鍋島純三郎くん(妻夫木聡さん)を巡って
恋のライバル(?)でもあった
塩見トマトちゃん(伊東美咲さん)となつみさんの関係も
しっかりと描かれました。
昔から純三郎くんを好きだったトマトちゃんにとって、
突然現れて、彼の気持ちをさらっていったなつみさんの存在は
目の上のたんこぶのようだと思います。
しかし、トマトちゃんにも彼女が悪い人ではないと分かっているからか、
出会った当初にはあった刺々しさは
今ではすっかり無くなっています。
また、勝手に突っ走っていっちゃったなつみさんを
放っておけなくて、
トマトちゃんまで危ない場所に行った辺り、
二人の間には、それなりに友情が確立しているんだなと
感じる事ができました。



個人的には、やっぱり最後のシーンが好きです。
なつみさんはもう、キッチンマカロニに欠かせない存在で、
彼女自身よりも、鍋島家の皆がそう思っているんだなという事が
よく伝わってくると思います。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第10話「マジ!?突然キスと恋の加速」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-03-11 20:06  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。