So-net無料ブログ作成

感想:アニメ「ハートキャッチプリキュア」第3話「2人目のプリキュアはやる気まんまんです!」*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「ハートキャッチプリキュア」の感想です。
今回は第3話
「2人目のプリキュアはやる気まんまんです!」です。

ハートキャッチプリキュア!【1】 [DVD]

ハートキャッチプリキュア!【1】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

以下の記事にはネタバレを含みます。

前回の感想はこちら。
第2話「私って史上最弱のプリキュアですか??」

各回の感想記事は、下記の一覧ページにてURLをまとめています。
アニメ感想一覧:ハートキャッチプリキュア

────

今回は、二人目のプリキュア
──キュアマリン誕生のお話でした。

前回に続き、キュアブロッサムと何か関係があるらしい
不思議な(顔がよく分からない)青年が出てきました。
今回は赤いマフラーが無いとはいえ、
彼は、大正時代っぽい男性の格好が定番のようで
(洋装+和装/着物の中にシャツを着ている)
今回も“さよなら絶望先生”の糸色望に見えましたww
あのまま彼がキュアブロッサムを抱き締め続けて
糸色先生の定番の台詞である「絶望した!」と叫んだら
どうしようかと思いました。
いっそ彼の声が
糸色先生役の声優・神谷浩史さんだったら良いのに。

それと、前回と同じ……と言えば、
戦闘後の定番になるのか、
今回も“こころの種”が生み出されました……。
いやぁ、シプレもコフレもかわいいけれど、
お尻からそれを生むっていうのがおかしくて仕方がありません。
どう見たってうんちですよ……。
こういう作品に対するのツッコミどころが
視聴者にお話に興味を持ってもらう為の大切な要素なんでしょうが
やっぱり苦笑しちゃいます。
ツィッターやにちゃんねる実況板でのツッコミも
きっと凄いんだろうなと思いました。



さて、「私、堪忍袋の緒が切れました!」と言って頑張った
キュアブロッサム。
まだ二戦目なのに戦闘に馴れたようで
(前回の序盤で悩まされていた力の使い加減とか)
良かったです。
また、キュアマリンは
キュアブロッサムよりも器用なのか、
夢で見た事を早速生かしていて、
初戦から活躍していてかわいかったです。
やっぱりプリキュアは髪の毛を下ろしている方が可愛いなぁ。
私は、他の作品も含めて
色がピンクのキャラクターを総じて愛しているので、
こちら“プリキュア”でも
キュアブロッサムを一押ししているのですが、
色に関係ないデザインでは、キュアマリンの方が好きです。
キュアマリンのデザインでピンク色だったら良かったのにと
非常に勝手な事を思いました。

つぼみがえりかから
プリキュア(キュアムーンライト)の夢を見たと聞いて
早速、プリキュアになってくれるよう
彼女をスカウトしましたが、
当のえりかは、世界(ご町内?)の平和を守る事より
ファッション部の部員集めの方を大事としていて
「私、忙しいから」と言って断わっているのが
おかしかったです。
えりかがキュアマリンになると決めた時も
「私、プリキュアやるわ」と、
まるでプリキュア稼業をやるとでもいうような言い方だったのが
現代っ子らしいなぁと思いました。



ところで、えりかの言動は今回もちょっとうざかったです。
特に、前半のファッション部の部員集めにおいて。
サッカー部に入りたいと思っていた女の子への勧誘にしても、
その子に冷たく断わられたのを受けて逆ギレしたんじゃ
駄目ですよね。
つぼみはつぼみで、奥手で引っ込み思案なのが
あまり変わってないし……。
二人のプリキュアに性格の積極性の凸凹があるのは良いけれど、
えりかのウザさがちょっと極端過ぎて
鼻につくなぁと思いました。



今回は“ココロパフュ−ム”で変身して、“フラワータクト”で戦うから、
使用アイテムを揃えるのは大変ですね。
どっちか一つしか親に買ってもらえないとしたら
子供はどっちを選ぶんだろう。
やっぱりフラワータクトかな。
それとも、最近の子供は裕福だから(甘やかされてる)
全部買ってもらえるのかな。いいなぁ。





────
感想は以上です。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


続きの感想も書きました。
第4話「早くもプリキュアコンビ解散ですか?」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-02-21 23:34  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。