SSブログ

感想:ドラマ「まっすぐな男」第4話「損する女」*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

連続ドラマ「まっすぐな男」の感想です。
今回は第4話「損する女」です。
以下の記述にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第3話「女の秘密」

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年冬 放送開始作品(1月〜)


────

毎回毎回、重箱の隅を突つくように
この感想記事で
作品に対する不満ばかりを書くのも何なので、
今回は積極的に褒めようと思って視聴したのですが
(とはいえ、そう思わなければならないこと自体
無理があるのですが)
駄目でした。

すみません、これまでのお話以上に
私は鳴海にドン引きしました。
酷い……酷過ぎる……。
すき焼き用のお肉を鳴海が矢部から奪うシーンは、
その逃走劇も含めて笑えましたが、
鳴海が佳乃さんのアパートでした事を思うと
彼女を嫌いになりそうです。

キッチンを汚したのは……まぁ、
彼女なりに夕食を作ろうとした誠意は認めますが、
だったら片付けもしなよ!と怒りたくなりました。
ネコの件とバイクの件は、もう論外です。
あり得ない。
私だったら鳴海をグ−で殴ります。
それぐらい許せないです。

鳴海の何が嫌かというと、
「あ、ごめんね」と、相手に対して簡単に詫びを言うくせに
本人はそれを本気で悪いとは思っていない
(失敗を次の反省に生かさない)事と、
迷惑を掛けている自覚があるのに
それを全く正そうとしない点です。
これまでの回では、
“こんな彼女でも、こういう良い部分があるんだよ”という
鳴海をかばうようなエピソードが付け足されていましたが、
今回はそれがなかったのもあって
本当に、見ていて不愉快でした。
プリンの一件では
さすがに「悪い事をした」と思っていそうでしたが
正直、鳴海はあそこまでにならないと
自分が悪いと自覚しないんだなと思えたので
更に不愉快になりました。

私は中の人(深田恭子さん)が好きだけに、
本当、見ていて辛いです。
顔はかわいいけれど、キャラクターの魅力を感じられません。
これじゃただの非常識女です。



それと、松嶋が関わったタイルの一件ですが……
タイルを発注し直した事で、親方が自腹を切り、
それを現場の人間が松嶋にチクって
「調子に乗るな」と彼に釘を刺していましたが、
そもそも、間違ったタイルを発注した親方が悪いですよね。
なんで、お話の着地点をこのようにするんだろうと、
私は見ていて疑問に思いました。







────
感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


続きの感想はこちら。
第5話「絶体絶命」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-02-03 01:01  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。