SSブログ

感想:ドラマ「眠れる森 A Sleeping Forest*再放送」第12幕(最終回)「聖夜の結婚式」前編*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

連続ドラマ「眠れる森 A Sleeping Forest」の感想です。
フジテレビの再放送で視聴しています。
今回は第12幕(最終回)「聖夜の結婚式」です。
例によって、最終回である今回の放送は
前後編に分かれていました。
今回は、前編の感想を記します。

以下の記述にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第11幕「殺人者」

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事(インデックス)まとめています。
テレビドラマ感想一覧:再放送 視聴


────

「犯人は仲村トオル」
このレスの元ネタがやっと来ました!!!!

ファンファン大佐……もとい、岡田真澄さんが演じる
濱崎輝一郎の父親が伊藤直季の前に現れた時は、
「おお、お父さんは息子をかばっているのか」と思ったのですが、
このお父さんは、息子の犯罪を
全て知っていたわけではなかったんですね。
少なくとも、過去の犯罪(15年前の事件)については
息子の関与を初めて知ったようで。



濱崎が、直季と父親に向かって全てを告白しました。
前回の感想記事で想像しましたように、
やはり、「死んだら俺の物」という考えが元でした。
馬鹿過ぎる……。

そして、濱崎に執拗に脅されたから
(脅されたのが怖かったから)
幼い大庭実那子の中で、記憶の取り違えが起こったのでしょうか。
でも、状況が状況なので、その幼さを踏まえれば
あの勘違いは仕方がなかったかもしれません。
とりあえず、国府の立場を悪くするような事がなかったのは
唯一の幸いだったと思います。
当時の実那子は幼いので
証言能力に欠けるとみなされるかもしれませんが、
もし万が一、実那子の間違った記憶を元に
彼女が「犯人はこの人(国府)」と証言をしたら
それこそ大変なことになったかもしれませんので。



船上結婚式が始まってから
物語のキーマンである国府の姿が見えません。
ここはやはり、王道の展開
──国府が濱崎を刺す事になるのでしょうか。
また、こういう場合、
誰かがヒロインをかばって死ぬのも王道なので、
直季が濱崎に刺されて死にそうだなぁと思います。

一番良いのは、時効にまだなってなくて、
濱崎が過去の罪でちゃんと裁かれる展開になる事なのですが……
時効って、その時間までに検察が起訴しないと駄目なので
(警察が逮捕しただけでは駄目)
なかなか難しそうです。

ところで、私は
直季と実那子を兄妹
(実那子の方が年下)かと思っていたのですが、
逆なんですね。



いいところで終わってしまって、本当に悔しい〜〜。
明日は後編をやるそうですが、
残りは、20分あるかどうかぐらい??
そして、明日の放送のほとんどが重複になるようなので、
なんだかビミョーな心境です。
こういうのは、やはり一日で一気に終わらせてほしいです。







────
感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


続きの感想も書きました。
第12幕(最終回)「聖夜の結婚式」後編

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-02-02 19:45  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。