SSブログ

感想:ドラマ「不毛地帯」第12話 裏切りの極秘調査*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

フジテレビのドラマ「不毛地帯」の感想です。
今回は第12話「裏切りの極秘調査」です。

不毛地帯 DVD-BOXII(第十一話~最終話)[ディレクターズカット版]

不毛地帯 DVD-BOXII(第十一話~最終話)[ディレクターズカット版]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の小説を読んでいません。


前回の感想はこちら。
第11話「嫉妬に殺される男」

各話の感想記事のURLは
他作品と合わせてこちらでまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2009年秋冬 放送開始作品


────

今回も岸部一徳さん演じる里井副社長が
大活躍するお話でした。
いやぁ、すっかり一徳ワールドだ!
里井副社長の健康状態が悪い事もそうですが
壱岐正への嫉妬や不満も健在で、
それによって死期を早めそうですし、
仕事面では大きな失敗をしてしまうし……。
神戸生まれ神戸育ちだったらしい
外国人さんの調査員の素性がバレた時は、
その前から、英語で嘘の返答をするシーンが続いていたので
おそらくそうだろうとは想像できましたが、
テレビの前で「うわぁ」となりました。
まさに、壱岐正が主導権を握っていたら
絶対にやらないミスです。
フォーク社のアーリックマンの件も含めて、
里井副社長の無能さが
これでもかと描かれましたが、
そこが面白いところだなぁと思いました。

また、久し振りに登場した東京商事の鮫島の存在が
ピリリと効いていて、大変良かったです。
鮫島が一人で露天風呂に入っていた後、
車がやってくるシーンがあったので
もしやと思っていましたが、
やはりこれがアーリックマンとの秘かな会合だったんですね!
関わってないはずの彼が実は関わっていて……
という最後の描写には
ニタニタと笑ってしまいました。
壱岐正の頑張りが、全て、里井副社長の行動によって
帳消しにされてしまいましたのが
見ていて面白かったです。



今回も、秋津千里さんとの恋愛が描かれましたが、
彼女に対する壱岐正の嫉妬や
ハウスキーパー(EDのクレジットでは“メイド”表記でしたね)の
ハル江さんさんの嫌味爆発のシーンは、
正直、どうでも良かったと言ったら失礼ですが、
完全に、仕事モードの壱岐正の描写に
食われていたと思います。
シリアスなお話なので、息抜きも必要ですが
こうも、仕事関係のお話が面白いと
そこだけ見たいなぁと思ってしまいました。
……勝手ですよね。すみません。
でもこれが素直な感想です。

次回も楽しみです!






────

感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


続きの感想も書きました。
第13話「喰うか喰われるか」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-01-22 17:28  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。