SSブログ

感想:ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」第11話「最終回拡大75分SP完結編!!…旅立ち」*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

フジテレビで再放送中のドラマ
「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」の感想です。
今回は第11話「最終回拡大75分SP完結編!!…旅立ち」です。
私は、本放送をリアルタイムで見ていました。
以下の記述にはネタバレがあります。


前回の感想はこちら。
第10話「最終章・別れ」

各話の感想記事のURLは
他の作品と共にこちらのページでまとめています。
テレビドラマ感想一覧:再放送 視聴


────

はい、最終回です。
連続ドラマとしてのお話は、前回で終わったようなもので、
今回は、最後の試合で直輝がブザービートを決めて終わりなので、
そこまでの描写は、おまけのようなものなのですが……
私はこちらの作品が好きなのですが、
あれこれとツッコミ所が多くて参ってしまいます。

そしてそれは、主に莉子にあります。
演じられている北川景子さんの棒演技とか
バイオリンがちっとも上手に見えないとか
色々と不満もありますが、
これらは莉子ではなく北川さんへの不満なので、置いておきます。

最後、莉子がどうして練習より恋を取ってしまったのかと
私は尋ねたくてたまりません。
それまでひたすら我慢してきたからというのが
一番の理由でしょうが、
あそこで演習を放っておいて、会場に行ってしまうなんて
莉子は演奏家のプロとしての意識に欠けると思います。
しかも座っている位置からして、
多分、莉子はセカンドバイオリンのトップになれたんですよね?
こちらの作品は“恋は人を強くする”がメインテーマなので、
主要人物が恋も夢も成功させるのが
最終回での到達点でもありますが、
全体練習の最中に、しかも皆に迷惑を掛けるのも恐れずに
莉子がホールを飛び出すのを
あのオケのパトロンがあれを見たら、
彼女に「次から来なくていい」と言うのが普通だと思います。
前回の感想でも書きましたが、
莉子からは、
何がなんでも演奏家になってやる!という強い気持ちが
全く見えません。

そして、直輝が乗ったバスを今度は莉子が追いかけたり、
大事な試合の最中に
直輝に向かって「8番!」と怒鳴りつけたりと、
過去のエピソードを連想させるようなシーンが出てきましたが、
前者はともかく、後者はやっぱりあり得ないと思います。
非常識過ぎるww
これがドラマとはいえ、
ああいう事をされると、逆に見ていて冷めます。
また、ラストシーンにしても、
直輝が莉子の目の前でブザービートを決めて優勝したシーンで
終わっていれば、良かったのに
その後、直輝がスタンドの莉子の元まで行って
二人がいちゃいちゃするのは
完全に蛇足だと思いました。



と、まぁ、終盤の回から文句ばかりを書いてしまいましたが、
私はこのドラマが好きです。
ただ、もうちょっと、莉子のプロ意識がちゃんと見えると
もっともっと好きになれたはずなのになぁと思います。
好きになれた一番の理由は、勿論、相武紗季さん演じる菜月です。
この最終回でも、直輝への未練を捨てながらも
彼に寄り添っている姿はとてもかわいかったし、
最後、試合でチームが優勝した後に、
宇都宮さんに肩車をされている時の笑顔が本当に素敵で、
私は一気に彼女のファンになってしまいました。






────

感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


2010-01-06 23:29  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。