SSブログ

感想:ドラマ「29歳のクリスマス*再放送」第10話 誰のものでもない、私の人生(前編)*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

現在(2009年冬)フジテレビで再放送中の
ドラマ「29歳のクリスマス」の感想です。
今回は第10話「誰のものでもない、私の人生」です。
いよいよ最終回です!
再放送では、前編と後編と二つに分けて放送しましたので
今回は前編について感想を記します。
(彩が典子に、弾みで「浅葉の子じゃない」と言ってしまうまで)

私は、本放送時は全く見ていませんでしたが
昨年(2008年)に放送された再放送は
飛び飛びで見ていました。
なので、あらすじ程度にはお話の筋を理解しています。


前回の感想はこちら。
第9話「素直になりたい」

各話の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらのページでまとめています。
テレビドラマ感想一覧:再放送 視聴


────

木佐の親が……真穂が……。
こうなると分かっていたとはいえ、
改めて見て、私はムカついてしまいました。
木佐が言っていたように、彼の両親には
金持ちの娘を嫁に迎えたいという本心がありました。
典子が断わりそうな条件をわざと挙げたに違いない事から、
その内容が酷いのは当然の事なのですが、
そこまで嫌かと、私は思ってしまいました。

典子も、最終的には断わりましたが、
よく悩んだなぁと、逆に感心してしまいます。
私は駄目です。
たとえば、木佐と駆け落ちして、
彼の両親と関係ない場所で暮らすのなら良いけれど、
全く歓迎されてない状態で彼の家に入るなんて
今後を考えると地獄じゃないですか。
典子に極端な上級指向があって、
「念願のセレブ生活が送れるわ〜」と
浮かれる事ができるならまだしも、
全然そうじゃないのに木佐の元に行くなんて
やっぱり間違っていると思います。

確か典子の母親が、
「お父さんは娘の為と言っていたけれど、
お母さんは、本当はそんな家に典子を嫁に出したくない」
というような事を言っていました。
まさにその通りだと思います。
典子の父親はよく決断したなぁ。
親子の愛を感じました。

でも、グループ企業を建て直す仕事を成功させて、
父親を見返せたら典子を迎えに来るという木佐もなぁ……。
50億の借金を抱えた今回の顛末でも、
彼の金銭感覚は変わらなかったようですし、
(50億の重さや、自分が他人に掛けた迷惑については触れず、
自分が家に戻らなくてはならなくなった事に
彼の興味は集中していました)
結局、その借金は親の世話になってしまったしで、
典子を始め作中の人物が「(木佐は)変わった」と言う割に、
私には、そんなに変わったようには思えませんでした。
丸っきり変わってないわけではないので、
そういう点を突つけば、本当に変わったと言えるのでしょうが、
所詮、彼は、木佐家に縛られながらバタバタするんだなぁと
キツいことを思ってしまいました。



次は彩。
子供の父親が新谷だと分かっている事から、
典子から何を言われても、問われても、
終始、曖昧な返事をしていました。
こういう時には、
何にでも顔を突っ込んでくる典子のお節介さが
煩く思えましたww
でも彩には、きっと、
自分を心配してくれる有難い友達と思えたでしょうね。
妊娠初期こそ身体を大事にしなきゃいけないのに、
走る+重い物を持つ+立ちっぱなし+冷えるという点で
カメラマンの仕事は身体によくないので
その点が心配です。



最後は新谷。
香奈とくっついた事で幸せいっぱい!ですが、
一応、彩の事を心配していました。
私は、その心配度をもう少し上げてほしかったです。
……というのも、ちょっとシモの話になりますが、
この状況で彩に子供が出来たなら、
二人は、セックス時にちゃんと避妊しなかったんですよね??
勢いで行為に及んじゃったから、おそらく、
コンドームをどこかから持ってくる心の余裕もないまま
挿入に至っちゃったんだと思います。
(必ずゴムをつけたとしても、
何度も寝てたら、妊娠しない可能性がないわけではないですが、
彩と新谷の場合、セックスをしたのはたった1回なので)
それなら、なんで新谷は、彩の妊娠の心配しない?と
突っ込みたくなってしまうんです。

まぁ、一応は外で出したから大丈夫だと思っていたとか
新谷の言い訳はいくらでも見つかるのですが、
妊娠検査薬の箱があるのを見た時に
もっと心配しないとおかしいだろうと思いました。



香奈が急にしおらしくなって、笑ってしまいました。
でもかわいい。
調子のいい女だと思いますし、
私は相変わらず彼女を好きではないのですが、
幸せになってほしいです。



────

感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
にほんブログ村


続きの感想も書きました。
第10話「誰のものでもない、私の人生(後編)」

宜しければ合わせてどうぞ。


2009-12-10 19:03  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。