SSブログ

感想@アニメ「ハヤテのごとく!!」第24話:Distance*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「ハヤテのごとく!!(セカンドシーズン)」の
第24話「Distance」の感想です。
私は原作の漫画・ファーストシーズンのアニメを見ていません。
以下の感想にはネタバレを含みます。


前回の第23話「僕たちの行方」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-09-05

各回の感想は、下記の一覧ページにてURLをまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-06-01-9


────

次の最終回「お嬢様と執事のお話ですから」を見た上で
この「Distance」の感想を書きます。



次回の放送内容を踏まえると、
今回は、ハヤテを慕う女の子
(特に恋愛感情でもって彼に接している二人)のメイン回でした。
ただ、この作品は、原作がまだ未完だからか、
ハヤテの気持ちがはっきりと描かれないので、
こうして最終回の一つ前の放送になっても
その女の子たち──ヒナギクと西沢さんは、
ハヤテに対して告白すらしませんでした。

以前にも、似たようなシーンで似たような感想を書きましたが、
ヒナギクが、当のハヤテに言わず、
ライバルの西沢さんに
「私はハヤテくんが好き!」と言っちゃうあたりが
幼い恋だなぁと思います。
今時の高校生にしては、ちょっと未熟過ぎますよね。
漫画で描かれる世界に、いかにドリームが入っているのかが
よく分かります。
でも、これは、当人に告白をして振られたら
その片思いを楽しむ事すらできなくなってしまう
(友達という居心地のよい関係も捨ててしまう)事への恐怖も
感じられます。

ハヤテたちのナギ探索という別のお話も、同時に描かれていたものの、
三十分という放送一回分を消費しても
これだけしか進展しないのかよ!という思いは
さすがにありますが、
二人とも、片思いをするだけで満足していたっぽいので
今はこの状況であっても良いのかなぁと思います。
現在の状況(片思い)に満足できず、
ハヤテの気持ちを求めるようになったら
それこそ、二人とも重い腰を上げるのでしょうが、
そこまで描かれるには、あとどれくらい掛かるのか……。

それにしても、西沢さんが
「ハヤテ君といつでも会えるから(焦らなくていい)」と言ってましたが、
ナギと同じ家に住み、学校ではヒナギクと会っている
ハヤテの環境を考えると、
決して近くない自分の環境が辛くならないんでしょうか。
今回、西沢さんは達観しているようでしたが、
どう考えても、自分の中で勝手に答えを出した結果だとしか思えません。
正直、今の方が現実を見ていないと思います。
これまでの回でも、
西沢さんはちょっと部外者っぽく描かれてますので、
元々ハヤテ争奪戦ゲームで不利な状況にいる子が、
自分がそうだとは知らず、変に余裕を見せているのを
見せられたようにも思えました。



さて。
私は、ハヤテとナギがくっつけば良いと思っているものの、
キャラクターとしては、ヒナギクが好きなので
今回は見ていて楽しかったです。
(ヒナギクがハヤテと直接絡まなかった点も良かった)

ヒナギクの高所恐怖症については、すっかり忘れていたので、
「あぁそうだった!」と、放送を見ていて思い出しました。
前回は、誕生日プレゼントでハヤテが一緒だったから
高い所に身を置いても、一時的に克服できていたんですよね。
その高所恐怖症についてですが、別段、
他人に隠す必要はないですよね。
まぁ、 ヒナギクの場合は極端そうですし、
他は何でもできるからこそ
そういう事で他人に劣るのが嫌だと感じてしまうのも
よく分かりますが、
(ナギと同様に、負けず嫌いなんでしょう)
誰かにポロッと言えたら楽になれるんじゃないでしょうか。
「団子三兄弟」を唄ったのも、
西沢さんから、「もうハヤテくんと付き合ってて〜」の
仮定の話を聞かされた際に
あわわわわとなっていたのもかわいかったです。

できれば、最後はハヤテとの話にしてほしかったですが
(恋愛描写以外で)
もしアニメが三期もあるのなら
自覚を強めたとも言えるこの終わり方で充分だと思います。



────

感想は以上です。


続きの第25話(最終回)「お嬢様と執事の話ですから」の感想も書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/


2009-09-19 03:16  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。