SSブログ

感想@アニメ「戦国BASARA」第3話 風来坊・前田慶次*ネタバレあり [戦国BASARA アニメ感想]

アニメ「戦国BASARA」の感想です。
今回は第3回の「風来坊・前田慶次」です。

私の(ゲームでの)好きな軍は豊臣で、
好きなキャラクターは竹中半兵衛です。
ミ`・ω・´ミ人ζ・×・ζ
なので、彼らが出てこないらしいこのアニメは
ちょっと淋しいです。


前回の第2回「戦慄!桶狭間の遭遇」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-04-11-1

各話の感想は、ドラマCDの感想と共に一覧でまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-06-04-3


────

今回は慶次君の名前回なので、とても楽しみにしていました!



初っ端から、屋根の上で慶次君とまつ姉ちゃんが対決!
まつ姉ちゃんの
「あなたは何度、花見をすれば、気が済むのです!」の台詞がwww

動物を呼ぶバサラ技を使うまつ姉ちゃんが、大変雄々しいです。
そして、ゲームでは褌一丁で登場し、裸同然な事から
アニメ的に大丈夫なのかと不安だった利家は、
裸+ふんどしだったものの、一応、上に着物を一枚羽織ってました。
ホッとしました(笑)。
(帯で締めてないので、ふんどしが丸出しでしたが)
前田家の夫婦は、本当、ラブラブでいいなぁ。
見ているだけで和みます。
こういう二人を身近で見てきた慶次が
“恋”を大事にしているのも、よく分かります。



けんしんさまとかすがも登場!
イッちゃうかすがは、そうなると分かっていてもおかしいです。
“ヘブン状態”か……まさにそうですね!
毎回一度は難しいでしょうが、
出てくる度にこれをやってくれたら嬉しいです。
視聴者サービスになりそうです(もうなってる??)。
けんしんさまに馴れ馴れしい慶次にかすがが怒るシーンも
見たかったなぁ──と、思っていたら、
後で出て来た佐助に、それをしっかりと見抜かれてました。
かすがと佐助が喋るシーンがあって嬉しいです。
この二人が、セットで大好きなので。



あああああ!
畑仕事をする片倉小十郎が!!!!!!!
これまでの回での戦闘でも彼は姿を見せてましたが
(伊達政宗の傍に必ずいるので)
これといった活躍が描かれる前に、野良仕事が出てくるとは。
あぁ、でも、農作業姿の小十郎もカッコイイなぁ。
これで、ゲームのぶちキレ具合がバシッと出てくればいいのに。
是非、敵に向かって「前出ろ……前」と言ってほしいです。

伊達が出れば、真田も必ず出る……というわけで
今回も、幸村に対するお館様の愛の鉄拳が炸裂しました。
最初の一発では、屋根が吹っ飛んでませんでした??
お館様が幸村を拳でかわいがる度に
建物が壊れていて、武田家は大変ですね。
食費も高そうですが、修繕費も馬鹿にならなさそう。

慶次は、各国の領主に同盟を説いて回る気になったらしいですが
それが最善策とはいえ、やっぱり無謀です……。
慶次が言うことは正論ですし、
今後、信長を倒すに当たっては、まず間違いなく最後に共闘すると思うので
三人目の主人公たる彼の言葉は最もなのですが、
個で物を語れる慶次と、国を背負わなきゃいけない政宗とでは
立場が全然違うので
簡単に「分かった」とは返事ができないわけで。
政宗と小十郎の会話というワンクッションを置いた上で、
ああいうラストになったのは良かったと思います。



ところで……慶次の首からぶら下がっているお守りが
やけに目立ってましたが、
ねねのエピソードはやっぱり入れないのかな。
豊臣を出すのは難しくても、ねねへの気持ちは
慶次君や彼の“恋”を語る上で外せないので、
是非、ちょろっとでも良いから出してほしいなと思います。



次回は浅井夫婦!
長政様とお市は、初回に顔見せ程度に出ただけなので
楽しみです。
「市が悪いの……」とか「これも市のせい……」を聞きたいです!
この分だと、順々に諸国の英雄が描かれていくのかな。
長曾我部元親や毛利元就の回もあるように想像できるので
こちらも早く見たいと、ドキドキしながら待ちます。




────
感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


第4話「揺れる緋の華 悲を呼ぶ信義」の感想も書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-04-25-1

宜しければ合わせてどうぞ。


2009-04-18 03:20  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。