SSブログ

感想@アニメ「夏のあらし!」第2話:少女A*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「夏のあらし!」の感想です。
今回は第2話「少女A」です。
ネタバレを含みます。

前回の第1話「プレイバックPart2」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-04-06

各回の感想は、下記の一覧ページにてURLをまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-31-6


────

初回だった前回がちんぷんかんぷんだったので、
本当、どうしようかと思ったのですが、
体調が悪くてリアルタイムでの視聴は無理だったので、
とりあえず「録画するだけやっておくか」という思いで、
この2話を残しておきました。

そして、今、他のアニメ感想を書いているついでに
一応見てみようと思って、実行したわけですが……
普通に面白かったです。
というか、なんでこれを第1話にしなかったんだ!と
声を大にして言いたいです。

昔から、思わせぶりな事を最初に提示して、
後から理由(原因となった詳しい設定など)を明かすのが
手法の一つとしてありますが、
たとえば今期のアニメだと、ハガレンのように
全50話を超える大作の1エピソードでこうするのならともかく、
全10〜12話程度の短期のアニメで、
しかも本筋(余計な小ネタではなく、話そのものの根幹に当たる部分)で
これをやるのは、全く意味がないと思うんです。
寧ろ、「わけ分からん!」と視聴者に思われると
その時点で続きを見てもらえないリスクに繋がってしまうので
逆にマイナスでしかないと思うんですが。



この話は
大人になった(おそらく初老ぐらいの)主人公の一(はじめ)君が、
過去を振り返っている設定なんですね。
いつまでも色褪せない夏の思い出=あらしさんという感じで
素敵でした。
でも、アバンの過去回想は、変に上下がカットされていたので
非常に見辛かったです。



二人の出会い、「通じた!」の行為と意味、
そしてあらしさんの正体……と、
前回で不明だった部分が次々と明かされていきます。
一君は、まだ中学生だそうで、
見た目は名探偵コナン君もどきなのに、
モノローグといい行動といい、どう見てもオッサンです。
オッサンが子供の皮を被ってるようにしか思えません。
子供と女子高生(しかも時代が全然違う)というギャップ有りな設定は
とても萌えるのに、
一君が変に大人びている分、そのギャップの差が縮まっていて
ちょっと勿体ないなと思いました。

一方で、あらしさんは、
声優の白石涼子さんの声質のお陰なのか、
涼やかで清潔感があって、素敵だと思いました。
夏の日に食べるかき氷とか、ソーダ水とか、
爽やかな清涼感のあるイメージを持ちました。
また、彼女がお姉さんキャラというのもたまらないです。
着物にエプロンというお給仕スタイルも良かったですが
丈の長いセーラー服も、いかにも昔の制服!って感じで
魅力がありました。



とはいえ、最初から最後まで
手放しで楽しめたわけではありませんでした……。

喫茶店「方舟」のマスターとグラサンの男の対決に変わってから、
作中のキャラクターが勝手に盛上がっている一方で、
私は急につまらなくなりましたが
(これは先週もそうでしたので、
もしかしたら、作品が提示してくるお楽しみシーンが
私には合わないのかもしれません)
法定速度のオチだけは面白かったです。
二人の対決に、あらしさん本人がもっと絡めば良かったのにと
思いました。
また、客の「塩ください」は二回までが良かったです。
途中からは、耳障りでした。しつこかったです。



そして、OPは苦手です。聞きたくないです。
ああいう下品な(事をわざと連想させる)歌詞は嫌いです。



────

感想は以上です。
不満な点もありましたが、面白かった部分の方が大きかったので
来週も見られるようだったら見てみます。


続きの第3話「守ってあげたい」の感想も書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-04-20

宜しければ、合わせてどうぞ。


2009-04-14 00:55  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。