SSブログ

飼い猫ノビタの脱走 [飼い猫]

先日、我が家の愛猫ノビタに脱走されました。
無事に捕獲できましたが、
ちょっといろいろありましたので、
自分用の記録としてここに文章で残しておきます。
01nobita_top.jpg

スタンド・バイ・ニャー 岩合光昭写真集

スタンド・バイ・ニャー 岩合光昭写真集

  • 作者: 岩合 光昭
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2020/04/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


ノビタが逃げたのは、8/13(木)の朝でした。

ノビタは元野良猫です。
家の庭に遊びに来ていた時に餌をあげていて、
数か月後、責任を取って保護しました。
だからなのか、よく外に出たがります。

この日も母が、ノビタに装着させたハーネスにリードを付け、
逆側を駐車場の柱に結んだ状態で放したところ、
数十分後にいなくなっていたようです。
朝9時過ぎにのんびり起きた私に向かって、
母が「ノビタがいなくなった」と報告してきました。

これまでもノビタは何度か脱走したことがありましたが、
全て夜になってから自主的に戻ってきていました。
なので今回も、日が暮れてからが本番だと思っていました。
(日中も、勝手口の前に餌と水を置いておきましたが、
ノビタが手をつけた様子はありませんでした)



  • とはいえ、何もしないのも落ち着かないので、
    暗くなってから何度も近所を探しに出ました。





  • そして、夜9時半頃に変化が起きました。





  • とうとうノビタが自宅の勝手口の前に現れました!
    外に出られない状態だった私の代わりに
    母が餌をあげて、ノビタの注意を引こうとしたのですが、
    ノビタはすぐに逃げてしまったそうです。

    その後、勝手口の前に餌と猫を置いておいたところ、
    夜中になってノビタが数度現れたらしく、
    餌が減っていました
    (一時間ごとに私が確認していました)

    夜中の一時に私が外に出た時、
    ノビタが裏の家の駐車場にいるのを見つけたのですが、
    フェンスが邪魔で近付けず、逃げられてしまいました。



    丸一日が過ぎても捕獲できず、
    気が気でない状態で時間だけが過ぎました。

    脱走二日目(8/14)の夕方、大きな好機が到来しました。
    母が、すぐ近くの家の庭で小枝を齧るノビタを発見したんです。
    しかしノビタは過敏になっていたようで、
    餌(カリカリ)やちゅ~るを持った母や私が近づいても、
    ビュッと逃げてしまい、
    結局、別の家の物置の下に逃げ込んでしまいました。
    名前を呼ぶと、小さな声で「にゃー」と返事をするのですが、
    一向に出てきません。
    餌で釣ろうとしても駄目でした。

    ツイッターに投稿した通り、母と相談して、
    近所のホームセンターで小動物の捕獲器を購入しました。
    本当は踏み板式が欲しかったのですが、
    最も良さそうなものがネットでメーカー欠品状態で、
    それ以外も届くのに数日以上掛かりそうだったことから、
    ホームセンターにあった吊り下げ式のものを即決で買いました。
    02hokakuki.jpg
    既に組み立ててある商品だったのですが、
    全体的に説明不足で、暫くの間「???」となりました。
    やっとのことで仕組みが分かるようになりましたが、
    この分では、もし自力で組み立てる方式の商品を買ったなら
    かなり苦労させられただろうなと思っています。
    (海外製の商品も多いようなので)

    吊り下げ式の捕獲器では、餌を針に付ける必要があります。
    ノビタは主食がカリカリで、
    毎日食べている大好物のおやつがカニかまスライスだったことから、
    私がたまにあげていたカツオを使用しました。



    それを勝手口のところに置きましたが……
    その後、ノビタが再びそこに現れ、ニャーニャー鳴き始めたので、
    玄関から出た母がカニかまスライスでおびき寄せ、
    手で捕獲しました。
    結局、捕獲器は置いただけで使用しませんでした!

    ノビタは、即、お風呂へ……。
    水を苦手とする子なので、
    浴室ではこの世の終わりのような酷い鳴き方をしていましたが、
    暴れる元気はありました。

    猫用シャンプーが無かったので
    とりあえず温度低めのお湯で洗いました。
    洗った直後のノビタ。
    03nobita.jpg
    お風呂から出た後に、
    ちゅ~る、カニかまスライス、少量のカリカリを
    ばくばく食べていました。
    普段はそれほどがっつかないのですが
    (ちまちまと残しては食べるのを繰り返す)、
    この時はかなりお腹が空いていたようでした。
    いつもは勧めてもあまり飲んでくれない水も、
    この時は飲んでくれました。



    それから、私も母もホッとして翌朝を迎えました。
    いつもは朝の4時頃から「外に出して」と
    ニャーニャー煩いノビタですが、
    この日(8/15)の朝は疲れていたのか、
    母の布団の上でずっと静かに眠っていました。
    04nobita.jpg
    気のせいかもしれませんが、顔に野性味がありました。



    ご飯はもりもり食べるものの、
    騒ぐことなくずっと寝ていることと、
    夕方になってもうんちやおしっこを全くしないのが不安になり、
    急遽、かかりつけの動物病院で診てもらうことにしました。
    (以前から尿の件で定期通院しています)

    結果は問題なし。
    更に翌朝(今朝8/16)になって、うんちもおしっこもしました。

    最初のうんちを見た時は、軽いショックを受けました。
    ツイートに書いた通り、
    細くて小さな枝などが消化されずに出てきて、
    こんなものしか食べられなかったなんて
    さぞ辛かっただろうと、改めて思いました。
    また、量も少なかったので、
    ノビタが餌を喜んで食べている姿を見ると、安心できました。



    今日(8/16の日中)のノビタです。
    以前、母が段ボール箱を組み立てて
    「ノビタハウス」なるものを作りました。
    05nobita.jpg
    最初はこの記事最初の画像のとおり
    和室の入口でくつろいでいたのですが
    (板張りなので少しひんやりする)、
    私が撮っていたら、
    自らこのノビタハウスの中に入りました。



    本当に本当に、ノビタが可愛くてたまらないので、
    今回の脱走劇は諸々ショックでした。
    でも一番辛かったのはノビタなので、
    こんなことがないよう、気を付けたいと思います。



    スタンド・バイ・ニャー 岩合光昭写真集吾輩はねこである 名前はベーコン (IWAGO’S BOOK)岩合光昭さんセレクト アサヒカメラ ネコ写真コンテスト傑作選 ネコにカメラ (アサヒオリジナル)PANTANAL パンタナール岩合光昭写真集 岩合さんの好きなネコヤマケイ新書 「いい猫だね」




    2020-08-16 14:22 
    共通テーマ:ペット