SSブログ

感想「アイドリッシュセブン」第4部 第16章:ある日を越えて*ネタバレあり [アイナナ第4部 感想]

ゲーム「アイドリッシュセブン」第4部の感想です。
11i7.jpg
今回は、第16章「ある日を越えて」について記します。
第1話 for…
第2話 マグカップ
第3話 破談
第4話 門出
第5話 踏み出した世界

私の推しキャラは、TRIGGERの八乙女楽くんです。
以下の記述にはネタバレを含みます。


初回と前回の感想記事はこちら。
【感想「アイドリッシュセブン」第4部 第1章:青空にかかる夢*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-02-27
【感想「アイドリッシュセブン」第4部 第15章:ある日*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2019-10-14

関連記事
【アイドリッシュセブン 感想記事一覧】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/i7
【感想@アイドリッシュセブン 2nd Live「REUNION」20190706*ライビュ】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-07-07



【第1話:for…】
桜春樹さんの埋葬式のムービーから始まりました。
淋しくて悲しいけれど、優しくて暖かい気持ちに溢れている
良いお式だったんだろうなと想像できました。
01i7.jpg

直後の、逢坂壮五くんが見せた決意も良かった!
桜さんが、壮五くんの背中を押してくれたんですね。



【第2話:マグカップ】
Re:valeのゴシップ記事のとばっちりを受けてしまった
大神万理さんでしたが……
小鳥遊社長がさらりと引き留めているのが
格好良かったです。
さすが社長。
私の望みとしては、万理さんは普段から頑張っているので、
マグカップだけで終わらず、
高級オフィスチェアも一緒に買ってあげてほしいです。

一方で、まだノースメイアにいるZOOLのことも描かれました。
(グループ名には機種依存文字が使用されていますので、
アルファベットのZとLで代用しています)
たしか亥清悠くんだったか……
「謝られたら、(その相手を)許さなきゃいけなくなる」と言っているのが
印象に強く残りました。
皆には内緒で十龍之介くんに謝った御堂虎於くんも、
この言葉を気にしていましたね。
ただ、私は、ちゃんと言葉にして謝ることも、
けじめとして大事だと思っています。
その上で、許す・許さないを相手に委ねても良いと思うので、
電話越しとはいえきちんと詫びた虎於くんの思いは
いちTRIGGERファンとして嬉しかったです。



【第3話:破談】
読む前から内容が分かるタイトル……。
予想できていたとはいえ、
ZOOLの訴えは月雲了さんに届きませんでした。
「話せば分かってもらえる」と本気で思っていたらしい
狗丸トウマくんが純粋すぎて、
かわいいなぁと思いつつも、
この芸能界でやっていけるのかと不安にもなりました。

怒りのあまりテーブルの上に乗っちゃったらしい了さんは、
本当に中身が子供なんだろうなと感じました。
TRIGGERやRe:valeだけでなく、
アイドルという存在そのものを貶めようとする考えも
全く理解できませんし……。
ただ、ZOOLの解散は、勢いで言ってしまったことでしょうが、
実行するとなると了さんの強みも無くなるので
(ZOOLを駒として使えなくなることで計画が破綻する)
その後はどうするんだろうと気になりました。



【第4話:門出】
とうとう出ました、MEZZO"の新曲「Forever Note」。
02i7.jpg
今や、壮五くんのことを誰よりも分かっているらしい
四葉環くんの優しさが、私も嬉しかったです。

壮五くんって、恵まれた生い立ちや本人の高い能力からして
特に冒険を試みなければ、
人並み以上の幸せを簡単に手に入れられたはずです。
とはいえ彼は、進んで人生のそれを試みる人のようなので、
本来は背負う必要が無かった苦労や悩みで
今は大変な思いをしているのかもしれません。
でも、そのお蔭で豊かな経験を得られているようですし、
何より、すぐ近くに環くんがいてもらえていることで
救われているようなので、
やっぱり人生の勝ち組なんだなぁと思います。
勿論、それ相応の努力をしているので、
その結果は当然と言えるはずなのですけれども。



【第5話:踏み出した世界】
歌うことで、壮五くんの役に立とうとする環くん……。
頼もしくなっちゃって……!!!

レコード会社の再説得を「戦争です」という言葉で表した壮五くん。
確かにそうなんでしょうが、言葉の選択が怖いww
でもRe:valeの千さんは、
そんな壮五くんの気持ちをよく理解しているようで……。
アイドルとしても作曲家としても先輩の彼は、
同じような経験を何度も経験してきたんだろうなと想像しました。



続きはこちら。
【感想「アイドリッシュセブン」第4部 第17章:広がる空*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2019-11-10-1



アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」 Blu-ray BOX -Limited Edition-アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」 Blu-ray Day1アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」 Blu-ray Day2アイドリッシュセブン Re:member 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)アイドリッシュセブン オフィシャルファンブック2アイドリッシュセブン 6 (花とゆめCOMICSスペシャル)アイドリッシュセブン TRIGGER -before The Radiant Glory- (花とゆめCOMICSスペシャル)




2019-11-10 10:30 
共通テーマ:ゲーム