SSブログ

感想@ドラマ「流星ワゴン」第3話:成功への道〜鉄棒感動物語!奇跡を起こせ*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

TBS日曜劇場 ドラマ「流星ワゴン」第3話
「成功への道〜鉄棒感動物語!奇跡を起こせ」の感想です。

流星ワゴン (講談社文庫)

流星ワゴン (講談社文庫)

  • 作者: 重松 清
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/02/15
  • メディア: 文庫

主なキャストさんはこちら*敬称略
永田一雄:西島秀俊
永田忠雄:香川照之
永田美代子:井川遥
永田智子:市川実和子
永田澄江:倍賞美津子
永田伸之:高橋洋
橋本義明:吉岡秀隆
橋本健太:高木星来

前回の感想はこちら。
【第2話:笑って泣ける親子の新コンビ!土下座愛*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-01-26-5


以下の記述にはネタバレを含みます。


————

最後、感動しすぎて泣きました。
鉄棒のエピソードはどこも良かったですが、
忠雄(香川照之さん)の
「心の中に奇跡を起こせ!」の励ましは、
私の心にもめちゃくちゃ響きました。
今回は、
息子・伸之(高橋洋さん)の心の闇の描写が
主だったこともあり、
見ていて辛い時も多かったのですが、
このシーンで救われました。
我慢をして最後まで見て、本当に良かったです。



その伸之。
健太(高木星来さん)に八つ当たりをした時の脅し方が、
彼自身が苛められた時と全く同じだったのが、
とてもリアルで怖いなぁと思いました。
子供って、語彙が乏しいせいもあるのでしょうが、
悪口を誰かに言う際に、
自分が言われた悪口をそのまま使うことが
よくありますよね。
実を言えば、私も幼い頃に母と喧嘩をした際に、
学校の友人に言われた嫌みを
まるっと真似をして言ったことがあるので、
今回の放送でこれが分かった時には、伸之に対して、
「あー分かるわ−」と同情兼納得したと同時に、
過去の自分が恥ずかしくなりました。

ちなみに、その時の母の返し方がとても上手だったので、
私も嫌みを言ってきた友人にそうやって返せば良かったなと、
未だに思います。



それにしても、必死だとはいえ、
引っ越し先を勝手に決めちゃう一雄(西島秀俊)は
横暴で怖いです(´ω`;)
私たち視聴者は彼の気持ちがよく分かるけれども、
美代子(井川遥さん)からすれば、
突然、夫が
「息子が受験に失敗する」といった変なことを
真剣そうに言い出しただけでなく、
とても大事なことを一方的に決めてくるなんて、
気がふれたとしか思えないですよね。

そして、業者からの電話が一斉に鳴るシーンは
ちょっとしたホラーだなと思いました。



今回は10分拡大スペシャルだそうですが、
こうなったのも納得できる、濃密な放送でした。
素晴らしかったです。


続きの感想はこちら。
【第4話:夫の愛で妻を救え!妻の秘密?笑いと涙の家族愛!!*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-02-10-3

宜しければ合わせてご覧ください。


流星ワゴン (講談社文庫)その日のまえに (文春文庫)とんび (角川文庫)ビタミンF (新潮文庫)きみの友だち (新潮文庫)青い鳥 (新潮文庫)エイジ (新潮文庫)




2015-02-10 12:00  nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0