SSブログ

感想@アニメ「四畳半神話大系」第8話:読書サークルSEA*ネタバレあり [アニメ感想]

フジテレビのノイタミナ枠のアニメ
「四畳半神話大系」の感想です。
今回は第8話「読書サークルSEA」です。

四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[Blu-ray]

四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の小説を読んでいません。


前回の感想はこちら。
第7話:ヒーローショー同好会

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品

────

「どうせケイコさん(樋口景子さん)は小津だろ!」と
思っていたので、
明石さんが共犯だったのも合わせて
予想していた範囲内のお話だったのですが、
先が読めていても、今回も大変面白かったです。
ネタがいっぱいあったなぁ。

作品のメインヒロインであろう明石さんが
ちゃんと出ていた事も、
“私”がもちぐまんショーで彼女を助けた経験が
生かされていたのも、良かったです。
孤独のカステラについても
ここに繋がっていたのかーと思いました。
明石さんの手元にない白いもちぐまんといい、
この大きなカステラを独りで食べる行為といい、
細かなことが実によく効いています。
お話作りがめちゃくちゃ上手いですよね。



辻占のオババからの請求額が、今回は六千円でした。
“私”が、誤解とはいえ
三人の女性から言い寄られていると思い込んでいる話の始まりが
第6話だったので、「あ、そこまで戻った?」と思いきや、
オババは追加で二千円を要求してきました。
これでちゃんと(?)今回の話数通りの八千円になりましたね。



それにしても、小津は本当にすごいなぁ。
作中で“私”も感心していましたが、
小津は、“私”以上に“私”の好みを熟知していました。
まさに景子さんは、“私”の理想そのものだったんですね。

そして、呑み過ぎたことから
単にトイレで吐きたいだけであろう
(便器を抱え込みたい)羽貫涼子さんが
“私”の中ではずっと、
自分に迫ってくる人として認識されたっぽいのがおかしいです。
まぁ、彼女とのラブラブモードは
歯科検診もとい顔舐めによるショックが大きいので
“私”の中でもなかったことになっているのでしょうが。

次回も楽しみです!


────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第9話:秘密機関福猫飯店

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-06-12 02:43  nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0