SSブログ

感想@アニメ「Angel Beats!」第8話:Dancer in the Dark*ネタバレあり [アニメ感想]

感想@アニメ「Angel Beats!」第8話:Dancer in the Dark*ネタバレあり

アニメ「Angel Beats!」の感想です。
今回は第8話( EPISODE08)「Dancer in the Dark」です。
以下の記述にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第7話:Alive

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめます。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品

────

すみませんが、今回は
私には面白いとは思えませんでした。
作品のタイトル“Angel Beats! ”の名の通り、
分身とはいえ天使と戦うのがメインの回でしたし、
制作側が盛り上げようとしているのも伝わってきましたが
私には、感動要素もギャグ要素も
上滑りしているようにしか思えませんでした。

というのも、第2話のギルド回でも書きましたが、
この世界では、肉体にダメージを負う事はさほど大変ではない
(寧ろ、満足すると消える可能性がある精神の方が重要)というのが
感動要素をことごとく薄くしていると思います。
まず、キャラクターが自己犠牲の意を見せても、
「どうせ死なない」のは分かっていますから
全然泣けませんし、
また、今回も、
ゆりっぺ&音無はまず最後まで生きるだろうと
誰もが推測できますので、
緊張感もありません。

また、これはスタッフさんもよく分かっているようで
途中から、SSSの自己犠牲シーンは全てギャグに変わりましたが
それらも私の好みに合わず、
失礼ながら少しも笑えませんでした。
副会長・直井文人のによる
「あ、音無さんだけは違いますから」系の台詞を始め、
この作品では、同じ事を繰り返す事で笑いを取る手法が
非常に好まれているようですが
──これは、アニメに限らず、
コメディの基本的な手法ですが、
こう何度も何度も、人やシチュエーションを変えて使われると、
もうお腹いっぱいというか、
見ていて「あぁまたか」と思ってしまいます。
つまり、こちらの作品が売りにしているであろう
・泣き
・笑い
が、両方とも冴えないので
お話全体が面白くなかったという次第です。

せっかく、ヒロインの女の子をヒーローが救うという
「これで盛り上がらなかったら、いつそうなるんだ!」的な
王道展開だったのになぁ。
最後、分身の意識を本体の天使が全て吸収する事になり、
彼女の精神状態が逆に危うくなるかもという展開は
興味深かったので、残念です。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第9話:In Your Memory

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-05-22 23:45  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。