SSブログ

感想@アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIRT」第57話:永遠の暇(いとま)*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIRT」の感想です。
今回は第57話「永遠の暇(いとま)」です。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 15(完全生産限定版) [Blu-ray]

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 15(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の漫画を読んでますので、
まだアニメ化されてない部分に記事で触れている場合があります。


前回の感想はこちら。
第56話「大総統の帰還」

各回の感想は、下記の一覧ページにてURLをまとめています。
アニメ感想記事 一覧:鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIRT


────

アニメの感想を書く前に。
放送中のガンガン本誌のCMでも流れましたが、
来月発売される次号で、
いよいよ原作の漫画が最終回を迎えます。
で、今月号で
キング・ブラッドレイの死体が転がっているシーンがあった後で、
彼が、先のフーとバッカニア大尉の攻撃によって
既に深手を負わされていた事が
倒れた決め手になった事が挙げられ、
それを聞いたアームストロング少将(オリヴィエ)が
感慨深い思いに駆られます。
今日の放送での戦闘シーンは
まさにそれでしたので、
見ている私もちょっと感傷的になってしまいました。
リンにとってフーは
自分の祖父のような存在でもあったでしょうから
その死は身を切られる以上に痛かったでしょう。
フーにとっては、リンを亡くす事は
それこそあってはならない事ですので、
今回、彼を守る為に命を落とした事は本望かもしれませんが、
逆に言えば、死んでしまったらもう二度と
彼を守る事ができなくなってしまいます。
やっぱり、無念だっただろうなぁと思います。



エドたち一行にも悪い方に進展がありました。
今回の錬成陣の発動で、
真理の扉を一度でも開けた錬金術師──人柱候補は、
全て、あっちに飛ばされたんですね。
そしてこの後で、マスタング大佐も無理にあっちに飛ばされ、
しかも視力を奪われるかと思うと、辛いです。
でもって、いよいよ終わりなんだなぁと、
お話が終盤に入っているのを強く実感させられました。



今回は、上記のフ−の死が印象的でしたが、
他に、アームストロング少将がイズミ師匠との会話で発した
「(大事な人を)死なせないようにする」との台詞が、
彼女の中で常に一貫して存在する信念の表れでしたので、
私はちょっと感動してしまいました。
亡くなった人の死を悼むのは当然として、
その前に、全力を尽くして死人を出さないようにするとの覚悟は、
軍人として大勢の部下を率いている彼女ならではの
強い思想だと思います。




────
感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第58話「ひとばしら」

宜しければ、合わせてご覧下さい。


2010-05-17 23:02  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。