SSブログ

感想@アニメ「Angel Beats!」第4話:Day Game*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「Angel Beats!」の感想です。
今回は第4話( EPISODE04)「Day Game」です。
以下の記述にはネタバレを含みます。

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray



前回の感想はこちら。
第3話:My Song

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめます。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品

────

今回は、死んだ世界戦線(SSS)のお調子者
日向くんのメイン回でした。
生前の彼は高校球児だったんですね。
これまでの彼の描写&普段の制服姿からは
とても想像できなかったので、
「おお」と思いました。



これまでの感想記事にも書きましたが、
作品を見れば見るほど、
この世界から“消滅”するのはそんなに悪い事ではない
──寧ろ、幸せな事のように思えます。
自分に理不尽な運命を与えた神を呪い、反発する為に頑張る
ゆりっぺの気持ちも、
SSSの新米の立場でありながら
仲間とこれからもずっと一緒にいたいと思う音無の気持ちも
よく分かりましたが。
今回は、日向くんをそのまま
成仏(消滅)させてあげなよと思いました。
逆に、音無が邪魔をしようとした方が余計な事だと
強く感じました。

また、球技大会を見ても、
やはり、天使側(生徒会側)に敵意はありませんでした。
これまた以前の記事でも書いたように思いますが。
もし、SSSが天使側の本気によって排除されたなら、
ひとたまりもないと思います。
天使は、SSSからあからさまな敵意や攻撃を受けたら
相応の力でもって反抗し、制裁を加えようとするけれど、
SSSが何もしなければおとなしいままですよね。
今回、校舎内に残るゆりっぺが高笑いをした際に
彼女は「悪役みたいですよ」とのツッコミを受けていましたが
お話全般における見方を逆にして、悪く言えば、
皆の成仏(消滅)を阻むゆりっぺの方が逆に悪である可能性も
ないわけではないよなと思いました。
(ゆりっぺに心酔している野田くんみたいな人は
好きにさせておけば良いでしょうが、
たとえば、音無みたいな記憶が欠如している人間に
一方的な事実だけを伝えて味方に引き入れるのはどうかと)

普段は人間の味方である事が多い
──そして、善の象徴である神や天使を敵に回すという設定は
面白いですが、
天使を悪く思えないこの描き方では
せっかくの設定が揺らいでしまうなと思いました。



ところで、第四回目にしてOPが変わりました。
ユイが皆に歌を披露するという場面でしたので
これは今回限りなのでしょうが、
こういうふうにスタッフさんの意欲的な姿勢を感じられるのは
大変良かったです。
でも、声と歌声が全然違うのには笑ってしまいました。
(元々のOPの歌のアレンジ違いですよね)

そして、普段から忍者ふうの言動が多い椎名さんは、
これからもずっと竹帚を指先で立て続けるのww
球技大会の野球の試合中でも
ずっとそうしていた椎名さんに、
私は笑ってしまいました。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第5話:Favorite Flavor

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-04-25 01:29  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。