So-net無料ブログ作成

感想:韓国ドラマ「華麗なる遺産」第12話「悪かった…初めて素直になれた日」*ネタバレあり [ドラマ「華麗なる遺産」感想]

フジテレビの“韓流α”第3弾のドラマ
「華麗なる遺産(燦爛たる遺産)」の感想です。
今回は第12話
「悪かった…初めて素直になれた日」について記述します。

華麗なる遺産 DVD-BOXII <完全版>

華麗なる遺産 DVD-BOXII <完全版>

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


以下にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第10〜11話「恋の嵐…遺産を巡る様々な思いが交錯する」

各回の感想記事のURLは
こちらのインデックス記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:韓国ドラマ


────

今回もまた二話分かと思いきや、一話のみの放送でした。
気になって調べてみたら、
韓国のドラマは、通常、一話70分放送(CMなし)なんですね。
だから今回は、70分+CMで90分放送になった、と……。
ノーカットで流せるなら、
毎回一時間半の放送でやってほしいなぁ。
だって面白いんですもの



とりあえず、一時的ですが
コ・ウヌ(ヨン・ジュンソクさん)が保護されたのが
良かったです。
こちらはドラマなので、
いくら何でも、ウヌがそう酷い目に遭う事はないでしょうが
あのまま彼が放浪し続けるかと思うと、気が気でなかったので
ホッとしました。
今回はコ・ウンソン(ハン・ヒョジュさん)の落ち込み方も
半端でなく、
いつも健気で元気が良かった彼女にしては珍しく
無気力で泣いてばかりだったので
見ている私も辛かったです。
二人が早く会える展開になると良いですね。



そんなウンソンをずっと気にしていた
ソヌ・ファン(イ・スンギさん)。
今までに起きた様々な事で
ファンがウンソンを見直していたのもあったでしょうが、
さすがに今回は事が事なので、
彼も神妙な言動を見せていました。
ウンソンが部屋で一人、泣いているのを盗み聞きして、
そのドアを開けるか否かで何度も悩み、
結局、開けられずに終わったところなんか
私は見ていて萌え萌えしました。

ウンソンの性格を考えれば、
後でお祖母さんが彼女を酷く煽ったように、
怒りでも何でも、彼女が気力を取り戻すようにすれば良いので、
喧嘩相手(笑)のファンが何かを言っても
良かったかもしれません。
ただ、その後、ファンを見たウンソンが不愉快になったように、
彼との間にはバッグの返却の時の因縁がありますからね。
今回、話に出た携帯電話の一件もそうですが、
ウンソンにとっては絶対に忘れられない嫌な事なのに、
相手である当のファンには
彼女に言われなければ思い出せない事になっていました。
こういうのが、二人の意識の差となって表れているのが
大変面白いです。
ファンも、他の人に対する不遜な物言いや居丈高な様子を
今回みたいに反省できるといいですね。

今回、ファンが「わざとじゃなかった」と言い、
ちゃんと「悪かった」と謝りました。
対してウンソンは、ファンに何も言いませんでしたが、
彼女は彼とまともに話をする気がなかったんでしょうね。
ただ、ウンソンは、あの時の事情をよく理解しているからこそ
(壊された事については怒るけれど、
あれは仕方がない状況で起こった不幸な出来事と分かっている)
こういう状況になるまで言わなかったんだろうなと
思えました。
でも、ファンには
そういうビミョーな心理のがまだ伝わらないんですよね。



それにしても、
パク・ジュンセ(ペ・スビンさん)の車に乗り込むウンソンを見て、
ファンが彼女をちょっと変な感じで意識したり、
「ジュンセ先輩と付き合っている」という
ユ・スンミ(ムン・チェウォンさん)の言葉に対して
ムキになって反論したり……と、
彼の心の中で彼女の存在が大きくなっているのを見るのが
とても楽しいです!
早く、これが恋心となって
ファン自身が知る事になるといいなぁ。

ところで、今回、花代を差っ引かれた額の給料が
ファンに出ました。
69万2000ウォンだそうで……。
これは、日本円に換算するといくらぐらいなんでしょうか。
韓国の物価と照らし合わせてみないと分かりませんが
自宅に住んでいるなら
普通に暮らせる程度の月給なんでしょうか。




さて、毎回のお楽しみ(?)である
ウンソンの義母ペク・ソンヒ(キム・ミスクさん)。
この期に及んで嘘を吐いているのが凄いですね。
ウンソンが苦々しく「あの人は娘(スンミ)にも嘘を吐く」と
言っていたように、
ソンヒにとって嘘は日常茶飯事のことで、
そうしても胸が全く痛まない事なんでしょうね。

なので、ソンヒの話を聞いたウンソンに対して私は
「信じちゃ駄目!」と言っていたので、
ウンソンが「直感で分かります」と言ってくれた展開には
ホッとしました。
義母が、彼女自身やスンミの為なら
嘘を平気でつける人だというのが分かれば
これからの言動にも対処法がありますよね。

「誰でもお母さんと呼べないのがウヌなんです」
というウンソンの言葉もせつなかったです。
ウヌが、実母でなく
あんな人しか「お母さん」と呼べないなんて……。
また、ウヌ自身が
母親に捨てられた事に対する自覚が全く無いのが
見ていて本当に辛いです。
ソンヒの行動は面白い(呆れてしまうという意味で)けれど、
早く、彼女が痛い目に遭ってほしいと
ついつい本気で望みそうになります。
ソンヒが嘘で嘘を固める点はまだしも、
ウヌをわざわざ車で連れ出して放置した件は、
このドラマが最終回を迎えても
私は許せないと思います。
あれは人として間違ってますよね。
自分の娘であるスンミが同じ事を誰かにされたら
彼女だって怒り狂い、嘆き悲しむでしょうに
そういう事を全く思わずに、平気で悪事を働いているのが
信じられません。

ウヌが、遺産を全部もしくは一部受け継ぐ事になって
慌ててすりよって来たソンヒに
「あなたにはびた一文出しません」と言う展開になるといいなぁ。
ウンソンは優しいから、結局、ソンヒを助けちゃうでしょうが。
というか、ソンヒが新しく始めた事業が失敗して、
ウンソンに泣きつく展開が見たいです。



ところで、
私が見落としていたのか、それとも、
カットされた放送分に入っていたのか分かりませんが、
ソンヒ・スンミ母子が再婚の一件をひた隠しにしていた理由は
なんですか?
どう見ても体面を気にしていると伺えるのがもう……。
二度目の結婚も結果的に失敗して、
残っている財産があのマンションだけだから恥ずかしい
(ファンの結婚相手として
スンミが相応しくないと先方に知られるのはまずい)
というのは分かりますが、
彼女たちが伏せていたのは、再婚当初からですよね。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第13話「遺産を巡る新たなバトル!!相続条件は2号店の再建!?そこでファンは…2人の恋の行方は果たして」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-03-15 22:59  nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。