SSブログ

感想:アニメ「バカとテストと召喚獣」 第6問「僕とプールと水着の楽園——と、」*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「バカとテストと召喚獣」の感想です。
今回は第6問「僕とプールと水着の楽園——と、」です。
以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の小説を読んでいません。


前回の感想はこちら。
第5問「地図と宝とストライカー・シグマV」

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事でまとめています。
アニメ感想一覧:2010年1月 開始作品


────

本編の感想を書く前に。

私は、原作を知らずにドラマやアニメを見る事が多いので、
作品が面白かったら後で原作を見るという事が
決して少なくありません。
また、熱心な読者の方が、当ブログの記事を見て下さって、
「原作は面白いですよ/読んだ方がいいですよ」と
お勧め下さる事も多いです。

お勧めそのものは大変有難いのですが、
こちらの作品に対しては
先日、書店でちらりと文庫本を見ました時に、
他のラノベ作品と同様に「読まない」と決めましたので、
今後、メルフォやコメントでの原作のお勧めはご遠慮頂けると
有難いです。

一応、理由も書いておきます。
私は、ラノベや同人のみで通用する文章作法を
非常に苦手としています。
こちらの作品の場合、
たとえば、複数の人々が同じ言葉を同時に発する時に、
「「××」」
「「「×××」」」
(カギ括弧の数は、台詞を発する人数で変わる)
という誤ったカギ括弧の使い方を多用しています。
同人ならともかく、プロ作家さんが平然とこう書いている事を、
私は好みません。
担当の編集さんの良識も疑ってしまいます。

こちらの作家さんに限らず、他の作家さんも
こういうカギ括弧の使用をしているからいいじゃないかと
仰る方もいらっしゃるでしょう。
はい。私の事ではありませんし、
作家さんは私の友達でもないので、全く構いませんが、
私はこのような書き方をする作家さんの作品は
総じて全く読みませんので、
こちらも読まないという次第です。

尚、上記は
“お勧めをご遠慮頂きたい”という注意書きですので、
文章の作法云々に対するご意見などは不要です。
(コメントをお書き頂いても、削除させて頂きます)
たったこれだけで原作を読まないなんて損をする……と
思われた方もいらっしゃるでしょうが、
こちらの作品に対して「ん?」と思った事は
カギ括弧の問題だけでなかった上に、
文章の合う合わないは、私にとって大きな問題なので
ご了承下さい。

尤も、小説の文章が駄目なだけなので、
漫画版は、もしかしたら読むかもしれません。


以上、宜しくお願い致します。



では、アニメ本編の感想です。

なんで秀吉君に女装が求められているのかは
分かりませんでしたが、
(皆は秀吉君の女装を待ってるんですね)
“秀吉更衣室”“秀吉湯”の存在や、性別“秀吉”には
笑ってしまいました。
でも、秀吉君がセパレートの水着を着る必要は
全くないと思います……。
普通にトランクスでいいのになぁ。
彼の水着の上部が、最後の決戦のオチに繋がっていたので、
必要であるのは分かりますが、
この戦い自体、あんまり意味がなかったと思います。
秀吉君自身が、女装にあんまり興味がなかったのが
唯一の救いでした。


ところで、今回も一応、召喚獣が出てきましたが、
肝心のクラス対抗バトルが、
初回&二回目以降では全く出てこないのが
気になっています。
せっかく、
“クラス同士で戦って勝てば劣悪な環境を変えられる”という
良い設定があるのに、
現在、Fクラスの皆が、現状に対して不満を持ってなくて、
一向に召喚バトルにならないのは、勿体ないです。
何より、作品のウリ(目玉)を疎かにして、
他愛のない、キャラクターがキャピキャピしているだけの
日常系のエピソードを重ねるなら、
他の作品となんら変わりがないです。
視聴者に対するサブキャラクター紹介も
とっくに終わっていますし、
プール&お風呂という視聴者へのサービス回も
今回やりましたので、
もうそろそろ、きちんと本筋に絡む
(クラス対抗の召喚バトルをやる)
お話になってほしいなと思います。







────

感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


続きの感想も書きました。
第7問「俺と翔子と如月グランドパーク」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-02-11 23:33  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。