SSブログ

感想:ドラマ「恋ノチカラ」第6話「大問題発生!!会社が倒産する」*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

連続ドラマ「恋ノチカラ」の感想です。
フジテレビのチャンネルα枠の再放送で視聴しています。
今回は第6話「大問題発生!!会社が倒産する」です。

私はこの作品が好きで
再放送がなされる度に視聴しています。
よって、感想記事では
先の回のネタバレに触れる事があります。


前回の感想はこちら。
第5話「キス!キス!キス」

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事(インデックス)まとめています。
テレビドラマ感想一覧:再放送 視聴


────

今回は、痛恨のミスで
新商品のコンセプトの根幹となる品物を手配できない
→必死の努力で辛うじて手配→イベント大成功
という流れのお話でしたが、
私は、その後、
春菜ちゃんが貫井さんを家に連れてくる話の方が
とても好きです。
貫井さんにとって
春菜ちゃんはとても緊張する相手で、
籐子さんは、お気楽に好きな事を言える相手であるのが
よく分かるエピソードだからです。
ソファに座らされた当初の貫井さんが
ガチガチのコチコチだったのに、
籐子さんがコレクションしているダイエットグッズについて
彼女と話が盛り上がり始めた途端、
それまでの緊張の反動もあってか
急に饒舌になっていて、とても楽しそうでした。
貫井さん自身も、彼に馬鹿にされていた籐子さんも
全然気付いてなかったけれど、
隣のキッチンでお茶の準備をしている春菜ちゃんが、
最初は「微笑ましいなぁ」と思っている感じだったのに、
二回目に画面に映された時には
二人の仲の良さに対して
ちょっと複雑そうな表情を浮かべていたのも
私は好きです。
三人のビミョーな関係を
よく表わしたエピソードだと思います。



さて、本編の感想です。
女性問題でふらふらとしている壮吾が
あれこれとミスをしでかしていました。
これについては、確か次回で解決するので
今回は問題が持ち越しされていますが、
壮吾は駄目駄目ですよね……。

このお話は、ミスから始まった籐子さんと壮吾のハーブの種探しが
視聴者の気持ちを煽って、
最後に貫井企画の総力でもってイベントに間に合わせられた事で
充実感&爽快感を出してしますが、
現実で考えてみると、この展開はあり得ないなぁと思います。
代替品を探す貫井さんの言い分は当然で、正しいです。
ハーブの種がギリギリで間に合っちゃったり、
代替品を使った準備を、当の貫井さんが止めさせたりするのは
いかにもドラマ的展開で、寧ろそこが良いと思うのですが
(現実とドラマは違うので、視聴者には
ドラマでこそこういう話を観たいという気持ちがある)
冷静になってみると
「ないない」とツッコミを入れてしまう自分がいました。
でもこれは、
このドラマを好きで何度も視聴したせいかもしれません。



せっかくのバレンタインデーだったのに、
春菜ちゃんからチョコを貰った貫井さんが
あまり嬉しくなさそう(義理で喜んでいるらしい)のも
印象に残りました。
春菜ちゃんも、受け取ってもらえて嬉しそうにはしてましたが
いつもの通り、貫井さんに対して
手応えのなさを感じているんじゃないかなと思いました。







────
感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
にほんブログ村


続きの感想も書きました。
第7話「悲しい時近くにいてほしい人」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-02-08 23:20  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。