SSブログ

感想:ドラマ「29歳のクリスマス*再放送」第3話 彼の母親と会う*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

現在(2009年冬)フジテレビで再放送中の
ドラマ「29歳のクリスマス」の感想です。
今回は第3話「彼の母親と会う」です。

私は、本放送時は全く見ていませんでしたが
昨年(2008年)に放送された再放送は
飛び飛びで見ていました。
なので、あらすじ程度にはお話の筋を理解しています。


前回の第2回「バカにしないでよ」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-12-01-1

各話の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらのページでまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/drama_re


────

今回の見所は、やはり
・典子・彩・新谷・香奈による会食
・典子が木佐の母親と会う
この二つだったと思います。



まず最初。
慇懃無礼というか、
皆が喧々囂々に喋る様が面白かったです。
女性陣が三人とも気が強いので
最後、四人がムスッとしながら
(しかもカチャカチャと音を立てながら)
食事をしているのがおかしい。
あんな状態じゃ、せっかくの高い料理でも
味が全然分からないでしょうね。

香奈が、美人+二人より若い+仕事内容が格好良い
……という点に
二人は気分を逆撫でされているんでしょうね。
ちょっと前の典子だったら
「あたしだって、パリコレでゴルチェの……」と
すぐに反論していたと思います。
香奈「26歳までには結婚したい」
典子(彩)「すれば」
といったツッコミも、見ていて楽しかったです。



さて、タイトルにもなっている木佐親子。
いやぁ、他人の話を聞かない点で、
さすが、この親にしてこの子。
自信満々な木佐の言動がズレている事もあって
見ていてむかむかしてしまいました。
木佐が典子に対して、
自分のプロポーズを必ず受けるはずと思っているのが
私には駄目でした。
こういう挫折を知らない坊ちゃんだからこそ
お話になるのでしょうが、
人間の成長で言えば、一度や二度、
挫折を味わった方が身の為だと思いました。



彩は……駄目ですね。
新谷が借りる一軒家に越してきたのは、
家賃が払えなくなる事も理由としてありましたが、
このまま不倫を続けたくないからという理由もありましたよね。
でも、それが分かっていても
駄目なんでしょうね。
チャリティーコンサートをそっと見に行った時の彩は
辛そうで辛そうでたまりませんでした。
この辺のどうしようもない気持ちは
私にも共感できました。
特に、実際に浅葉の奥さんを見てしまった事で、
彼女を軽んじる発言をしている浅葉に対して
複雑な心境を持ってしまうシーン。
あそこは、今も昔もないなぁと思いました。
せつない。

それにしても
浅葉に魅力を感じられないのが残念です。
地味だし棒過ぎる……。
演奏も、ぼんやりとした音であまり好みではありません。



────

感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。


続きの感想も書きました。
第4話「お局様と呼ばれて」

宜しければ合わせてどうぞ。


2009-12-01 21:34  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。