SSブログ

感想@「ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ」第9話:男たちのミラクル☆トレイン*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ」の感想です。
今回は第9話(Episode9)「男たちのミラクル☆トレイン」です。
ネタバレがあります。


前回の第8話「小さなお客様」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-11-24-1

各回の感想は、下記の一覧ページにてURLをまとめる予定です。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-10-02


────

“お客様は女性”との決まりがあるとはいえ、
イレギュラーな事態もないわけではないと思うので、
男性客を初めて乗せたという今回のお話は
ツカミとしては大変良かったと思います。

でも、肝心の中身がトホホな感じでした。
他人に流されない自意識を持つことの前振りだった
駅達のキャラクターチェンジについては、
両国のメイン回で見せられた赤穂浪士のコスプレ並みに
意味がなかったと思います。
これは、単なる視聴者サービスですよね。
私は、男性向けの萌えアニメでもそうなのですが、
話の筋に関わってこない余計なサービス描写があるのは
あまり好きではないので、
今回のチェンジも、冷ややかに見てしまいました。
実際、その間は
男性客がすっかり置いてきぼりになっていたのは
まずいと思います。

そして、本当はかわいい物が大好きでたまらないという
男性の部屋が出た後の演出。
まるで舞台もどきでしたが、何より、
エヴァのテレビ版最終話の“「おめでとう」連呼”に似ていて
私は「ちょww」とツッコミを入れずにはいられませんでした。
これで、ガラスがパリーンと割れる演出が加えられていたら
多分、夜中なのに(私はリアルタイムで見ていたので)
大笑いをしていたと思います。
こちらは、こういう心の声的なものを表わす際には
手っ取り早い手法で、
エヴァに限らずよく見かけますが、
できれば違う演出で見たかったです。



ただ、ネタが尽きたのか
……話の中に入れられなかったのか、
観光案内が無かった点は良かったです。
入れる必要が無いのなら無理に入れる事はないと、
私は思っていましたので。
ただ、これは、
以前の回で、それぞれの駅およびその周辺を
一通り案内してしまっているからこそなんですよね。

私の中では、すっかりネタアニメになっていますが、
たまには真剣に見られる回が欲しいなぁと
未だに思っています。
今回みたいに、イレギュラーをテーマにした回なら、
単なる萌えアニメからの脱却を図る良い機会だったのですが
そうでなくて残念でした。



────

感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
にほんブログ村


続きの感想も書きました。
第10話「大江戸線にほえろ!」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2009-11-30 03:08  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。