SSブログ

感想@アニメ「リストランテ・パラディーゾ」第8話:昔日*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「リストランテ・パラディーゾ(リスパラ)」の感想です。
今回は第8話「昔日」の感想です。
ネタバレを含みます。
原作の漫画は未読です。

前回の第7話「特別な一日」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-28

各回の感想は、下記の一覧ページにてURLをまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-31-6


────

び……っくりしました。
いや……いやーいやーいやーいやー。

若いクラウディオがまさに坊ちゃん坊ちゃんしていて、
初々しくて可愛かったので
何だか客に食われそうな雰囲気だと思っていたら、
本当に食べられてしまったとは!!
客にズボンのベルトを触られるところが
激しく萌えました。
まさに「困ります」だー!と、思いました。

よく考えてみれば、クラウディオは第二話で
ニコレッタにも同じことをされかけているわけですが、
その時の私は驚きはしたももの、いやらしさは感じなかったです。
これはやはり、ニコレッタに性をあまり感じていないからでしょうか。
お店では壮年のスタッフに囲まれている+
スタッフで一番年下なのも関係しているのか、
ニコレッタには“大人の女性”を感じません。
子供……とまでは言いませんが、
少なくとも艶やかさは感じられません。
でも、若き日のクラウディオを食っちゃったお客さんは、
もう性の匂いしか感じないわけで。
ショックで食欲を無くしたクラウディオには
「ご愁傷様」としか言えませんが、
ああいう事があった上で今があるのを思うと、
皮肉だなぁと思ってしまいました。
本当、あんな事件が起こる前に
クラウディオが「この店は自分には向いてない」と気付けば
良かったのですが……。



今も凄いフリオは、昔も凄かったんですね!
食欲のないクラウディオを気遣ってパスタを作った時に、
他のシェフがわらわらとその皿に近寄って
「試食させて」と言ってきたシーンからは、
彼が若いながらも凄い実力を持った天才シェフだったんだと
実感できました。
あの時に出会っていた二人が、今、素敵なお店で
それぞれの仕事をこなしているかと思うと
嬉しい偶然に感謝したくなります。
そして、客として現われた昔の支配人さんが
今のクラウディオに全然気付かなかったというオチも、
そうなるまでのクラウディオの成長を一番よく表わしていたので
見ていて嬉しかったです。



見れば見るほど、従業員の過去を知れば知るほど
このお店に行きたくなります。
ニコレッタがとても羨ましいです!



────

感想は以上です。

────
続きの第9話「リストランテの休日」の感想も書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-06-11

宜しければ、合わせてどうぞ。


2009-06-04 03:07  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。