SSブログ

感想「アイドリッシュセブン」第4部 第11章:本当の言葉*ネタバレあり [アイナナ第4部 感想]

ゲーム「アイドリッシュセブン」第4部の感想です。
11i7.jpg
今回は、第11章「本当の言葉」について記します。
第1話 大丈夫だよ
第2話 オーバーライトエラー
第3話 選び歩いた道
第4話 歌っていたい
第5話 自分の場所

私の推しメンは、TRIGGERの八乙女楽くんです。
以下の記述にはネタバレを含みます。


初回の感想記事はこちら。
【感想「アイドリッシュセブン」第4部 第1章:青空にかかる夢*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-02-27

【感想「アイドリッシュセブン」第4部 第10章:あの時……。*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-07-01


関連記事
【アイドリッシュセブン 感想記事一覧】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/i7

【レポート&感想:アイドリッシュセブン ファン感謝祭Vol.4「Welcome!愛なNight!」昼の部LV】
その1
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-04-21
その2
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-04-21-2



【第1話:大丈夫だよ】
六弥ナギくんの機転で、彼の車に乗せられた七瀬陸くん。
ここでZOOLの狗丸トウマくんが、
血相を変えた様子で陸くんの心配をしていたのが、
作中でも驚かれていた通り、私にも少し意外に感じられました。
そこまで陸くんを……?と。
以前から、他のメンバーと比べて
IDOLiSH7に心を寄せてくれていたトウマくん。
一方的に懐いてくる陸くんに対して
当初は戸惑っていた様子も見せていたけれど、
やはり彼は面倒見の良い兄貴分なんだなぁと
嬉しくなりました。

ノースメイアの関係者で、
ナギくんととても近い立場にあるソルヴァルド。
本来なら、ノースメイアという国と六弥ナギという個の間で板挟みになり、
どちらも生かすにはどうするべきかと苦しむのは彼だったはずなのに、
冷徹なほど国に(というかセト王子に)忠実だった彼が、
ここでようやく己の行動を悔いていました。
それだけ、ナギくんの落ち込みが酷かったんですね。
心情を吐露するナギくんの様子が尋常でなく、
私もしんどかったです。



【第2話:オーバーライトエラー】
九条鷹匡と一緒に理ちゃんがノースメイアに来ていると知ってから、
いつか描かれるであろうと思っていた、四葉環くんとの再会。
あの再会番組での暴力事件からして、
環くんは心の底から父親を憎んでいそうなのに、
よりにもよって理ちゃんからその父親のようだと言われたのは、
本当にショックなことだったと思います。
ただ、この時の環くんも、
理ちゃんに対して頭ごなしに怒鳴るばかりで、
テキストを読むだけの私も怖いと感じていました……。
環くんについては、まだ心が幼いせいで、
自分の言うことを無理に聞かせる以外の手段を
知らないというのもあると思うので、
仕方がなかったとは分かるのですが、
反射的についそう言った理ちゃんの気持ちも、よく分かります。

ここでは、ゼロに対して複雑な感情を抱く九条さんの気持ちも
丁寧に示されていました。
結局はゼロが大好きで……でも自分を捨てたゼロは憎くて、
それならゼロ以上のアイドルを見出して見返してやる!という
なんとも子供じみた考えでした。
これが洒落にならないのは、九条さんがもういい大人で、
自分の意思を自在に通せる大金とコネを持っているせいですね。
天くんや理さんは、九条さんの淋しさをよく知っていて、
(天くんに限っては、ゼロの妄執に囚われていることも知っていて)
哀れな彼のために傍にいるような描写がありましたが、
肩代わりしてもらった借金を返してとっとと彼から離れた方が、
遠回りでも彼のためになると思います。
以前にも書いた覚えがありますが、
もし行方不明中のゼロが再び九条さんの前に現れたとしても、
彼の心は救われないはずです。
それが可能なのは、彼の心の中に存在するかつてのゼロのみです。
そうなると、他人はもう関わらない方がお互いのためです。



【第3話:選び歩いた道】
日本のお話――月雲了さんの策により、
過去の事件がスキャンダラスに報じられているRe:valeのお話でした。
冒頭での千さんが、いつだったかの百さんと同じだったのが
おかしかったです。
さすがRe:vale、さすが夫婦。

百さんに対する小鳥遊社長の言葉は、
ナナライを控えた現実のアイナナのファンにも響いたでしょう。
良い言葉でした。



【第4話:歌っていたい】
そんなRe:valeのコンサート!!
ファンの皆が求めている「いつものRe:vale」を生で見せたことで、
彼らを安心させることに成功していました。
どんな説明より説得力がある方法だったと思います。

また、ノースメイアのホテルに戻ったZOOLは、
トウマくんの懺悔のような発言を元として、
これからも歌っていきたいとの意思を固めていました。
以前のままだったなら、本当に三年で終わっていたでしょうが、
今の彼らなら、その期間を余裕で越えられると思います。



【第5話:自分の場所】
ベッドの中で、ナギくんの本心を引っ張り出した七瀬陸くん。
一つのベッドにもぐり、
左右のイヤホンを一つずつ使って音楽を聞くだなんて、
とても子供じみた行動ですが、
おそらくそういうことをやったことがないであろうナギくんと、
天くんにせがんでよくやっていたかもしれない陸くんという
組み合わせだと思うと、
少し感慨深くなります。

ナギくんの意思を確認できたということで、
彼がいたい場所が言葉でもって改めて明示されました。
ただ、この話では、それ以上に衝撃的なことが起こりました。

04i7.jpg
あんな王子相手に、よく言えたと思います、ソルヴァルド……!
初めて彼を褒めたくなりました。
また、セト王子については、陸くんが望んでいたような
話し合いでどうにかなる相手では決してないということが
よく分かりました。
これ、セト王子を納得させるのは難しいですよね??
もう彼も冒険せざるを得ない
(損する役回りでも無理にやらせる)状況にして
ナギくんはとっとと逃げるに限ると思います。



感想は以上です。

さぁ……いよいよナナライ!
現地組の方はどうぞ楽しんできてください。



(追記)
【感想@アイドリッシュセブン 2nd Live「REUNION」20190706*ライビュ】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-07-07

【感想「アイドリッシュセブン」第4部 第12章:傍にある歌*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-08-02-1



アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」 Blu-ray BOX -Limited Edition-アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」 Blu-ray Day1アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」 Blu-ray Day2アイドリッシュセブン Re:member 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)アイドリッシュセブン オフィシャルファンブック2アイドリッシュセブン 6 (花とゆめCOMICSスペシャル)アイドリッシュセブン TRIGGER -before The Radiant Glory- (花とゆめCOMICSスペシャル)




2019-07-02 08:25 
共通テーマ:ゲーム