SSブログ

感想:ドラマ「恋ノチカラ」第9話「二人きりの夜」*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

連続ドラマ「恋ノチカラ」の感想です。
今回は第9話「二人きりの夜」です。

私はこの作品が好きで
再放送がなされる度に視聴しています。
よって、感想記事では
先の回のネタバレに触れる事があります。


前回の感想はこちら。
第8話「急展開!?元カレ突然の帰国!!」

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事(インデックス)まとめています。
テレビドラマ感想一覧:再放送 視聴


────

今日(2/11)は祭日で、
フジテレビでは他の番組が流れる事から、
“恋チカ”の再放送は無いんだー!!と思ったら
急に見たくなったので、
以前にDVDに録画していた分で視聴しました。



貫井さんが、仕事関係の事で失意に陥る回です。
今回だけでお話が終わらず、次回にも繋がる内容です。

籐子さんの気持ちが本格的に貫井さんに向かい、
春菜ちゃんが不満(嫉妬)を
籐子さんや貫井さんにぶつけるようになってから、
こういうふうに貫井さんが弱味を見せる展開を持ってきた構成は
とても上手いなぁと思います。

第1〜2話で、予想とは大きく違っていた厳しい現実に
激しくしょげていた貫井さんが、今回再び登場……なのですが、
今回は、彼の根幹であるプライドが傷つけられる話なので、
見ていて痛々しいです。
このぐらいの事でいちいち落ち込んでいたら、
独立して仕事なんかできないとは思うのですが、
これが、それまで挫折知らずだった貫井さんの
小ささなんですよね。
苦労をして、井の中の蛙だった自分を知り、
また新たな苦労をして──そして
どんどん人間的な魅力が出てくる人だなと
私は思っています。



良くも悪くも、貫井企画は、
・貫井さんが自信満々で偉そう+実力もある
・貫井さんを慕う壮吾君が、彼に叱咤激励されながら頑張る
・優秀な営業の吉武さん
・これといった特技はないけれど、皆の潤滑油になっている籐子さん
……という縮図で上手くいっていた会社なので、
これが崩れるとバランスがおかしくなるんですよね。
今回も、潤滑油である籐子さんが必死に駆け回っていますが、
そこに恋が絡んでくる事から
お話がちょっと複雑になっているのが、
この“恋チカ”の魅力だと思います。
貫井さんが本当に困っているのに
彼の恋人である春菜ちゃんが全然絡まずに、かやの外にいるのも
肝ですよね。
やっぱりこういうところに、
ヒロインと二番手の役の差が表れるなぁと、
改めて感じました。

というか、この時点で(というか最後まで)
貫井さんと春菜ちゃんは交際を全然進展させてませんよね。
寝てませんよね??
春菜ちゃんって、貫井さんの家にはあがってないですよね??
仕方がなかった事とはいえ、
こういうエピソードを見る度に、
やっぱり春菜ちゃんは辛い立場だよなと実感します。







────
感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
にほんブログ村


続きの感想も書きました。
第10話「さようなら」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-02-11 20:22  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。