SSブログ

逆裁4-4│第一話との関連性*ネタバレあり [逆転裁判4:プレイ日記&感想]

ネタバレがあります


────

今、法廷記録を見て「あれ?」と思ったのですが、
或真敷ザックの本名って、奈々伏影郎ですよね。
これって、一話の被害者と同一人物ですか。
名字がちょっと違うだけで、顔もそっくりなんですけど。
これなら
被害者の方が、最近まで外国に行ってたって話も、
ポーカーの前に成歩堂と喋ってた件も(一枚絵で出てきましたよね)、
ペンダントの中に幼いみぬきちゃんの写真が入ってたのも
全てに理由がつくんですが。

でも、被害者は成歩堂をはめようと逆上して、
イカサママサカさんをジュースの瓶で殴ったんじゃなかったでしたっけ……?
そもそも成歩堂を陥れようとしたんじゃなかったでしたっけ。
それはたまたま? もしくは狙って?

でも、一話の真犯人が霧人先生で、
それが偶然の犯行(やむを得ない事情で結果的に殺してしまった)のではない以上、
先生は被害者に弱味を握られていたか、
彼に生きていられては困ると思っていたんですよね。

うわー!
となると、成歩堂と親友だったのも、彼の動向を見張るため?
もしかして、隙を見せれば成歩堂も殺されていた可能性もあった?

バランがみぬきちゃんと親しくしてたのも
見張るため&彼女に疑わせないためっぽいし……ううん。


2007-04-15 15:23  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。