So-net無料ブログ作成

感想@ドラマ「Love Story」第1話:飛べない鳥*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

TBS日曜劇場ドラマ
「Love Story(ラブストーリー)」の感想です。
再放送で視聴しています。
今回は初回の第1話「飛べない鳥」です。

以下の記述にはネタバレを含みます。

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事(インデックス)まとめています。
テレビドラマ感想一覧:再放送 視聴


続きを読む


2010-02-15 22:40  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

感想@アニメ「犬夜叉 完結編」第19話:琥珀の欠片*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「犬夜叉 完結編」の感想です。
今回は第19話「琥珀の欠片」です。
以下の記述にはネタバレがあります。
原作のこの部分の漫画は未読です。


前回の感想はこちら。
第18話「人生の一大事」

各回の感想記事のURLは、他作品も合わせて
こちらの一覧ページにてまとめています。
アニメ感想一覧:2009年10月〜2010年3月


続きを読む


2010-02-15 22:39  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

感想:ドラマ「ダブル・キッチン」第8話「優柔不断夫に天罰」*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

TBSで再放送が始まった連続ドラマ
「ダブル・キッチン」の感想です。
今回は第8話「優柔不断夫に天罰」です。
以下の記述にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第7話「嫁姑ガマンの限界」

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事(インデックス)まとめています。
テレビドラマ感想一覧:再放送 視聴


続きを読む


2010-02-15 22:37  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

感想@アニメ「テガミバチ」第19話:病気のテガミバチと少女たち*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「テガミバチ」の感想です。
今回は第19話「病気のテガミバチと少女たち」です。
ネタバレがあります。
原作の漫画は未読です。


前回の感想はこちら。
第18話「テガミバト」

各回の感想記事のURLは、他作品も合わせて
こちらの一覧ページにてまとめています。
アニメ感想一覧:2009年10月〜2010年3月


続きを読む


2010-02-15 22:36  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ


感想:アニメ「はなまる幼稚園」第6話「はなまるなプール / はなまるな作戦 / はなまるなお兄ちゃん / はなまるなお泊まり」*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「はなまる幼稚園」の感想です。
今回は第6話
「はなまるなプール / はなまるな作戦 /
はなまるなお兄ちゃん / はなまるなお泊まり」です。
以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の漫画を読んでいません。


前回の感想はこちら。
第5話「はなまるな探偵団 / はなまるな初恋」

各回の感想記事のURLは、他作品と合わせて
こちらの一覧記事でまとめています。
アニメ感想一覧:2010年1月 開始作品


続きを読む


2010-02-15 22:33  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

感想:ドラマ「特上カバチ!!」第5話「〜娘が嫁ぐ日・・突破婚でこの愛を守れ」*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

TBS日曜劇場のドラマ「特上カバチ!!」の感想です。
今回は第5話「〜娘が嫁ぐ日・・突破婚でこの愛を守れ」です。

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の漫画を読んではいませんが、
フジテレビでのドラマは見ていました。


前回の感想はこちら。
第4話「保証人地獄に落ちた妻」

各話の感想記事のURLは
他作品と合わせてこちらでまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年冬 放送開始作品(1〜3月)


続きを読む


2010-02-15 22:31  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

感想:NHK大河ドラマ「龍馬伝」第7回 遥かなるヌーヨーカ*ネタバレあり [NHK大河ドラマ感想]

2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の感想です。
今回は第7回「遥かなるヌーヨーカ」です。

【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX—1(season1) [Blu-ray]

【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX—1(season1) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Amuse Soft Entertainment =dvd=
  • メディア: Blu-ray

以下の記述にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第6回「松陰はどこだ?」

各回の感想記事のURLはこちらのページでまとめています。
感想一覧:NHK大河ドラマ「龍馬伝」


続きを読む


2010-02-15 22:29  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

タイムスクープハンター再放送 再び [日常生活]

以前にも一度、記事にしましたが
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-12-13
私の大好きな番組「タイムスクープハンター」の再放送が
明日未明から(2/16日 0時10分〜)NHKで行なわれます。
この間、昨年末にも再放送がありましたが
今回の“忍者”は見ていないので、とても嬉しいです!

上記の記事で話題にした「お氷様」と「戦国医僧」は、
あの直後にレコーダーが壊れてしまって
DVDに落とせてないので、
また再放送をしてほしいなぁ。

とにかく今晩は必見です。
むちゃくちゃ楽しみ〜〜〜!



────

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


2010-02-15 21:03  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

フィギュアスケートペアSP(バンクーバーオリンピック) [日常生活]

優勝候補の筆頭に挙げられている
中国のベテランペア(申雪&趙宏博)が
最初に滑走して、そのままトップを独走しました。

ご存知のように、フィギュアスケートのペアは、
男女個人と比べると、日本ではマイナーな競技です。
地上派のテレビ放送は滅多になく、私もほとんど知らないのですが、
NHKの説明によると、申雪&趙宏博ペアは
今回復帰したベテランさんだそうで。
(なので、去年の実積が無い為、世界ランクの順位が低い)

ランキングの都合上、
現時点での優勝候補の彼らが最初に滑って
難無く世界最高得点をたたき出した(76.66点)ので、
その後に滑った、同じ下位滑走グループの他のペアが
やけに下手に見えてしまったのは悲しい。
彼らが30〜40点台しか出せなかったのを思えば、
単純に、点差だけで倍近い差があるので、
当然と言えばそうなのですが……。
何となく、今回の点数づけが辛いように思えたのは、
最初に滑った、その申雪&趙宏博ペアの技術の印象が
強く残ったせいのような気がしてなりません。
あれが基準!になってしまうと、
そりゃ、他は総じて低くなりますよね。

そうそう、珍しいなぁと思ったのが、
フランス代表の黒人さんのペア。
赤い衣裳が生えていて、めちゃくちゃ素敵でした。
白人さんが着る赤も素敵だけど、
黒人さんの肌と合わせると、色に深みが出るように思えます。
私は、彼らを見て
「あ、そういえば黒人のスケーターってあんまり見ないなぁ」と
気付いたくらい、無知だったので
とにかく新鮮でした。
凄く格好良かったです。
そして、今さらですが
皆さん手足や首が長くて素晴らしい。

日本人みたいな黄色人種は、何色が似合うだろう……。
個人女子のフィギュアだと、
オリンピックには青神話があって、
青系の色の衣裳を着ると勝てると言われていますが
その人のパーソナルカラー
(ブルーベース/イエローベース)次第では
青より似合う色を持つ人も普通にいますよね。
個人的には、浅田真央さんのピンクの衣裳は
可憐で、本当に氷上の妖精っぽくて、とても好きなのですが
淡い藤色っぽい衣裳の方が好きです。


そして、ペアのシンクロ率は
当たり前ですが半端ないですよね。
回転速度まで合わせて
スピンをユニゾンできっちりと回っているのを見ると
それだけで感動してしまいます。

ロシア代表の川口悠子さんも、大変素敵でした。
小柄で線が細いせいか、
白鳥というより小鳥という感じでしたが
繊細で良い演技だったと思います。






2010-02-15 13:17  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

もういちど読む山川日本史/世界史 [日常生活]

とても気になる本を見つけました。
「もういちど読む山川日本史」と
「もういちど読む山川世界史」です。




ご存知、山川出版社が発行している社会科の教科書です。
私は高校で、この教科書を使っていたので、
オレンジ&ブルーの表紙の色を見るだけで
とても懐かしいです。

特に日本史は、私にとっては選択で選んだ科目でしたので
思い入れがあります。
(逆に世界史は捨ててました)
二年生までは普通に授業を受けていましたが、
大学受験を控えた三年生になってからは、
授業が二組合同になる変わりに、
日本史組と世界史組に分かれて受けたものです。


教科書って、覚えなければならない基礎知識ばかりですが
改めて読み直してみると、とても面白いです。
実は私、この魅力に気付いていて、
日本史の教科書だけは手元に残してあります。
当時、蛍光ペンで引いたラインが、却って邪魔ですww

でも、教科書なんて覚えるところだらけですから
それこそ“全てが重要”ですし、
何より、線を引いちゃうと、それだけで勉強した気分になるので、
今になって思えば
線を引くこと自体、無意味だったなぁと思います。
個人的には、自分で作ったサブノートを重宝していました。
このノートも捨てられなくて、残してあります。


世界史の教科書は捨ててしまっているので、
こちらは買ってみようかなと思っています。


2010-02-15 03:29  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ: