SSブログ

感想@テレビアニメ『「艦これ」いつかあの海で』Episode6:暗雲*ネタバレあり [艦隊これくしょん -艦これ-]

テレビアニメ『「艦これ」いつかあの海で』の感想です。
今回はこちらについて記します。
Episode-6:暗雲
03kan_top.jpg

「劇場版 艦これ」Blu-ray限定仕様

「劇場版 艦これ」Blu-ray限定仕様

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2017/08/30
  • メディア: Blu-ray

関連記事
【記事一覧:艦これプレイ日記・アニメ感想】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/kancolle

【艦これ】感想&レポート:カレー機関 4th Sequence
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-08-07
【艦これ2022夏/初秋イベ】大規模反攻上陸!トーチ作戦!:結果と感想
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-10-14
【ハロウィンイベントの結果】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-11-09
【木曾・木曾改二の秋刀魚祭りmodeグラ実装】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-11-09-1
【帰ってきた鎮守府秋刀魚祭り2022】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-11-14

【アニメ二期「いつかあの海で」感想】
Episode1:出撃の日
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-11-05
Episode2:海峡へ
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-11-11
Episode3:海峡夜戦
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-11-18
Episode4:佐世保
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-12-20
Episode5:二水戦
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-12-23



第6話のあらすじはこちら。
https://kancolle-itsuumi.com/
 航空戦艦「伊勢」「日向」、そして軽巡「大淀」を基幹とした完部隊は、戦略物資輸送のために昭南に向かう。残された二水戦は、少ない戦力を駆使して、海上輸送航路の護衛に努める。
「時雨」はヒ船団の護衛艦艇として再び空母「龍鳳」の護りに就き、敵潜水艦の跳梁する海に出撃していく。

これまではテレビのBS11での放送で視聴していましたが、
この第六話以降は大幅に遅れるとのことで、
今回は配信サイトを利用しました。

結果的に月一放送になってしまった件については、
いち視聴者でしかない私が文句を言っても意味が無いのですが、
本音を言えば
「散々延期して、この程度の出来なんだ……」と
少々がっかりしました。
お話が特に面白いわけではなく、
作画も特に素晴らしくもなかったのが、
とても残念です。
単純に、他の作品との兼ね合いで
制作スケジュールが破綻してしまったせいでしょうが、
もう少しどうにかしてほしかったです。



アニメ二期の「いつ海」は、一期以上に
艦これ運営さんの意思が強く反映されているようです。
この第六話では、艦娘の出撃シーンにおいて
それがひときわ強く出ていたように見えました。
特にこだわりがある点に尺を多めに割いて
ゆっくりと丁寧に描写するのは、
他作品でもよく見られますし、
別に悪いことではないです。
しかし、そのせいでテンポが全体的に遅くなり、
だらだらとしてしまったら、
本末転倒だと思います。
同じことを描くにしても、
もっと早く進めて勢いを出してほしかったです。
04isokaze.jpg
自分の感想なのに
言葉で的確に表現できないのがもどかしいのですが、
この「いつ海」を視聴していると、
プロモーション用のPV映像や
ゲームのプレイ中に強制的に見せられるイベント映像を
見ている気になります。
もしかしたら、それこそが「いつ海」の特徴で、
運営さんのこだわりが出た結果なのかもしれませんが、
私はもう少し普通のテレビアニメっぽくしてほしいです。
やはり心が躍るのは戦闘シーンなので、
出撃シーンはあの半分の尺でも多いぐらいです。
運営さんを始め、観るべき人が観たなら、
あの出撃シーンにも凄く興奮できるのでしょうが、
私には冗長だと思えましたし、飽きも感じました。



アバンの成田提督・伊勢日向の会話では、
合計で何回「瑞雲」の単語が発せられたんでしょうか。
艦これの運営さんは過度の瑞雲推しですし、
日向さんは艦娘きっての瑞雲教の教主様兼信者なので、
当然なのかもしれませんが、
それを面白がる人がいるのは分かっていても、
私にはちょっとしつこいと思えました。
瑞雲ネタは、もうお腹がいっぱいです。



今回は、軽空母の龍鳳さんの護衛任務で
時雨ちゃんたちが海に出撃しました。
その直前に、雪風ちゃんがミカンの食べ過ぎによる腹痛で
一人だけ出撃不可となったのは、
史実の雪風が機関の故障により
船団護衛に参加できなかったことに準じたようです。
しかしあれでは、
雪風ちゃんが単なる食い意地のはった子となっただけなので、
色々と勿体なかったです。
何より、主人公の時雨ちゃんと比べると
随分と扱いが悪いなと思いました。
雪風を腹痛にさせる必要が絶対にあったのなら、
何か他にもっとましな原因を用意してほしかったです。
05yukikaze.jpg
今回のエピソードも含めて、
雪風ちゃんは天真爛漫で無邪気な子として
描かれているようですが、
私には好意的に見れない時の方が多くて、
雪風ちゃんが出てくるシーンになると
少しいたたまれない気持ちになります。
雪風ちゃんはいつも自分の世界に入っているからか、
変に騒がしくて、空気が読めなくて、
ふらふらと現れて意味深長なことを呟いては
再びふらふらと去っていくという印象が強いです。
今回の件についても、
出撃に影響が出るほどミカンを食べてしまった結果、
雪風ちゃんの艦娘としての意識の低さが表に出たとしか
思えなかったです。
とても笑えないですし、
微笑ましいともなりませんでした。

以前の放送で山城さんが時雨ちゃんに贈ったのは、
やはり対潜装備(二式爆雷改二)でした。
こちらはゲームでも先月のランカー褒賞として配られたので、
私も貰っています。
【艦これプレイ日記】十一月作戦の結果(単冠湾泊地 第三群)
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-01-04

これに限らず、
「いつ海」の序盤で活躍した西村艦隊の艦娘は、
総じて少し強化されているのが嬉しいです。
アニメの終盤では時雨ちゃんの更なる改装(改三)も
あるようですし、
先が楽しみです!



今回、海防艦が本格的に登場しました。
海防艦の一団が画面に映った途端、
配信サイトに寄せられるコメントの内容が急に熱くなり、
数も激増したのが、
かなりおかしかったです。
皆、ロリコンの振りをして場を盛り上げるのは
(そしてそれに乗っかる人が大勢いるのも合わせて)
艦これの様式美の一つですが、
ここまで一部の視聴者が過剰に喜ぶ様子を目の当たりにすると、
やはり物語の出来は二の次で、
最も重要視されるのはどのキャラクターが登場するかなのだと
痛感しました。
06kaiboukan.jpg
小さい子が健気に頑張っている姿は良いですね。



戦闘では、
ToshIさんの新曲が挿入歌として披露されました。
曲そのものは良かったものの、
あまりに音の印象が強すぎて、
映像がそれに食われていた気がします。



ここまで不満ばかりを挙げましたが、
私もゲームの「艦これ」のプレイヤーなので、
あれこれ言ってもそれなりに楽しめてはいます。
上記で長すぎるとした出撃シーンにおいても、
「こんなふうだったんだ……」と
驚きながらも注視した部分は、ちゃんとあります。

残り二話でどれだけ描かれるのは不明ですが、
少しでも良いものであってほしいと祈ります。
普通に面白いアニメが観たいです。
次週は、利根さんに北上さん、青葉さんが出るようです!
07next.jpg
彼女らの共通点として
終戦までの生き残り組だと思うと、ちょっとせつない……。



艦隊これくしょん -艦これ- おねがい!鎮守府目安箱 7 (電撃コミックスNEXT)艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!(17) 艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります! (ファミ通クリアコミックス)艦隊これくしょん ‐艦これ‐ コミックアラカルト改 舞鶴鎮守府編 二十一 キラキラ遠征録☆ 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 (カドカワデジタルコミックス)艦隊これくしょん -艦これ- 今宵もサルーテ!(4) (角川コミックス・エース)【外付特典あり・初回生産分】艦隊これくしょん 艦これ KanColle Original Sound Track vol.VII 【夕】(CD) + 【先着特典】公式「艦これ」OST7 キービジュアルシール付き艦隊これくしょん -艦これ- KanColle Original Sound Track vol.IV 【雨】




2023-01-21 19:31 
共通テーマ:アニメ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。