SSブログ

感想:NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第16週:母と私の挑戦*ネタバレあり [NHK連続テレビ小説感想]

NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」の感想です。
今回は以下の放送について記します。
第16週:母と私の挑戦
01mai_top.jpg
以下の記述にはネタバレを含みます。

連続テレビ小説 舞いあがれ! Part1 NHKドラマ・ガイド

連続テレビ小説 舞いあがれ! Part1 NHKドラマ・ガイド

  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2022/09/26
  • メディア: Kindle版

「舞いあがれ!」の過去の感想記事はこちら。
【第1週:お母ちゃんとわたし 】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-10-07
【第2週:ばらもん凧(だこ)、あがれ! 】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-10-15
【第3週:がんばれ!お父ちゃん】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-10-21
【第4週:翼にかける青春】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-11-01
【第5週:空を飛びたい!】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-11-04
【第6週:スワン号の奇跡】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-11-11-1
【第7週:パイロットになりたい!】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-11-18-1
【第8週:いざ、航空学校へ!】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-11-27
【第9週:私らはチームや】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-12-02
【第10週:別れと初恋 】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-12-09
【第11週:笑顔のフライト】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-12-16
【第12週:翼を休める鳥】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-12-24
【第13~14週】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-01-06
【第15週:決断の時】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-01-13-2



第16週のあらすじはこちら。
https://www.nhk.or.jp/maiagare/
 浩太(高橋克典)の遺志を継ぎ、社長となっためぐみ(永作博美)。舞(福原遥)はパイロット内定の話を辞退し、めぐみとともに会社の立て直しに取り組む。
 経費削減や人員整理を行い、融資元の信用金庫から返済期限の延長を得る。

 そのことを舞は祥子(高畑淳子)に電話で報告すると、祥子の家に住み込んでいた朝陽(又野暁仁)が、初めて友達を連れて来て、学校にも行こうとしていると聞く。それぞれが前に進みだしている。舞は笠巻(古舘寛治)からネジの作り方を一から習う。そして悠人(横山裕)が帰宅し、めぐみにある提案をする。

舞ちゃんがハカタエアラインの内定を辞退し、
実家のIWAKURAで社員として本格的に働き出した週でした。

これまでパイロットになるという夢を叶えるために
舞ちゃんがどれだけ頑張ったのかも、
周囲の人々や同期の学生たちから貰えた励ましの有難さも、
私はドラマを通してよく知っているので、
その決断を下しただけでも舞ちゃんを高く評価したいです。
(本音としては、勿論、
舞ちゃんにそのままパイロットになってほしかったですが)

しかし、ベテランや熱意も腕もある若い従業員が
三人もリストラされた代わりに、
ネジのことをよく知らず、
営業の経験も全く無い舞ちゃんが社員として働き出すことは、
他の社員からよく思われなかったようです。
ドラマとしては、
舞ちゃんが皆に大歓迎された上で
最初から「一緒に頑張ろう!」と一致団結して働く可能性も
あったと思うので、
物語が現実的な厳しさに寄せられていたのは
良かったと思います。
ただ、そういう苦しい話を朝から視聴したいかと問われると、
頷くことはできないです。
経験不足からくる舞ちゃんの未熟さには
いたたまれない気持ちになりましたし、
ネジの値段を上げる要望を通すために
めぐみさんが発注先の企業を相手に息巻いた時には、
「いい話にしているけど、まだまだ不安しかないよね?」と
ツッコミを入れたくなりました。
舞ちゃんの努力が実って
取引先から新たな仕事の依頼を貰えた話も、
視聴者を感動させる構成ではあったものの、
その後の展開のとおり、
舞ちゃんが会社の現状について全く分かっていなかった
(設計図を引ける職人がいないと分かっていない)のが
露呈してしまったので、
ケチがついたなぁという感想に変わりました。
02mai.jpg

結城さんが結局戻ってきた展開も、
本来はもっと喜べることだったはずですが、
残念ながら私はそうはならなかったです。
図面を安易に見せたことも、
結果的に結城さんの善意を利用する形になったのも、
仕方が無いとは分かっているんですが、
「それってどうなの?」と
首を傾げずにはいられませんでした。

朝ドラにツッコミ要素があるのは
お約束のようなものなので、
いちいち気にするだけ無駄だとは分かっているものの、
舞ちゃんがIWAKURAで働き出してからは、
以前と比べると明らかに
私の中でのこのドラマに対する熱量は下がっています。
前作では、些細な描写にも怒ったり呆れたりして
負の感情を募らせていた分、
そういう事が無いだけで今は楽に視聴できるのですが、
見ていて感情があまり揺れず、
明らかに良いシーンでも面白いと思えないのは、
それはそれで駄目なのかもしれません。
(ドラマの出来が駄目というわけではなく、
私がこのドラマと合わないという意味です)

朝ドラの視聴は習慣化しているので、
よほどのことがない限りは見続けると思いますが、
裏番組が面白いせいで
チャンネルを変えるのを忘れそうになる時もあるので、
いずれは自然に止める可能性も無くはないと思っています。



次週予告によると、
また年月が少し飛ぶようですね。
幼馴染みに過ぎなかった舞ちゃんと貴司くんの関係にも
ようやく変化が出てくるようで、
そこだけはちょっと楽しみです。

貴司くんについては、
旅行系ニート歌人になるかもしれないと不安だったので、
何とか良い方に着地できそうでホッとしています。
03takashi.jpg
まぁ、歌を詠もうとしてもできなくなるとか、
歌人ならではのエピソードもありそうなので、
気は抜けないですけれども。



続きはこちら。
【感想:NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第17週:大きな夢に向かって*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-01-27-2



連続テレビ小説 舞いあがれ! Part1 NHKドラマ・ガイド朝ドラには働く女子の本音が詰まってる (ちくま新書)大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]連続テレビ小説 ちむどんどん 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]連続テレビ小説 おかえりモネ 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]連続テレビ小説 おちょやん 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]




2023-01-21 11:12 
共通テーマ:テレビ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。