SSブログ

初めての競馬場 [日常生活]

昨年の四月に、競馬場に初めて行ってきました!
01urawa_top.jpg

マンガでわかる 勝つための競馬入門

マンガでわかる 勝つための競馬入門

  • 出版社/メーカー: オーパーツ・パブリッシング
  • 発売日: 2022/03/11
  • メディア: Kindle版


競馬については、
漫画「じゃじゃ馬グルーミン☆UP!」が好きだったり、
昔の友人が牧場で働いていたりしていたので、
それなりに興味を持ってはいたものの、
知識もお金も無いので、
ハマることはありませんでした。
そんな私が大きく変わったのは、
ゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」を遊ぶようになってからです。
https://umamusume.jp/

ゲームやアニメを機にネットで調べてみると
競走馬やレースの史実が上手く落とし込まれている点に気付き、
ウマ娘は勿論のこと、
モデルとなった競走馬や伝説のレースへの関心が深まり、
どちらも大好きになっていきました。

そんな中、ずっと叶えたかったのが、
競馬場でレースを見学することです!
ウインズには付き合いで行ったことがあるのですが、
その時は馬券を購入しなかったので、
それを買うのも夢でした。



関東の競馬といえば、府中や中山のGIレースが有名ですが、
どうも混雑が凄そうなので、
まずは近くの地方競馬場に行ってみることにしました。
南関東には四つの競馬場(大井・川崎・船橋・浦和)があり、
毎日どこかしらで開催されているようなので、
この時は浦和競馬場を選びました。
https://www.urawa-keiba.jp/index.html

どうしてわざわざ「南」関東としているのだろうと思ったら、
以前は宇都宮と足利(栃木)と高崎(群馬)にも競馬場があり、
それらが「北関東」だったんですね……。
仕方が無いこととはいえ、とても残念です。



浦和競馬場の最寄りは、JR南浦和駅です。
いつも通過する駅なので、
ちゃんと降りたのはこの時が初めてでした。
駅から少し歩いたところに、
競馬場に行く無料シャトルバスの降車場がありました。
03bus.jpg
当然なのかもしれませんが、
おじさん・おじいさん率がめちゃくちゃ高い!
女性客はいないわけではないけれど、数が少ないです。
シャトルバスの便数は多く、
行けばすぐ乗れる(逃しても次のバスにすぐ乗れる)のが
有難かったです。

バスで十分ほど移動すると、
住宅街の中に競馬場が見えてきます。
この日は南関東SIIIの重賞レース「しらさぎ賞」がある日だったので、
入口に看板が掲げられていました。
04ent.jpg
入場料の百円をゲートに投入して、いざ入場。


この日は、浦和競馬のキャラクター
「ウラワール」のお出迎えがありました。
05skr.jpg
この時は、レース(Race)にちなんで
レースペーパー&クッキー(Lace)という名前の服を
着用しました。
【20220427:レースペーパー&クッキーpt OP(Emily Temple cute)】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2023-01-11-1


更に、浦和競馬のプリントがなされたポッキーと、
スポーツ報知の新聞のプレゼントもありました。
06present.jpg
競馬目的でスポーツ新聞を読むのは初めてで、
そういう些細なことにも興奮してしまいました。


入口のゲートを過ぎると、広場があり、
その奥に建物が見えてきます。
07build.jpg


パドックはすぐ近くにあり、
レース直前の競走馬を目の前で見学することができます。
08padok.jpg
馬との距離が本当に近くて、びっくりしました。


建物の横には大きな階段や芝生の坂があり、
ふらっと来てはちょっと座ってレースを見学する人が
多数いました。
09seats.jpg
勿論、見学用の椅子席も多数あります。
建物の中からも見学できますが、
無料の観客席は常連客の巣窟のようで、
鉄火場っぽい雰囲気が他より強めでした。
食べ物やお酒の匂いがきつく、
ハズレ馬券やスポーツ新聞、食べた後のごみなどが
散乱していたので、
中で見るなら上の有料席の方が良さそうです。


この日は、施設内をあちこち歩いて見学しつつ、
レースは主に外で見ました。
10race.jpg
何頭もの馬が一斉に全力疾走する様は凄い迫力で、
かぶりつきで見ていると、
ドドドドド……という足音や、
騎手がムチを打つ時のピシッという音もよく聞こえます。
ここが、動物園でのんびりと馬を見たり、
テレビで競馬中継を見たりするのとは大きな差でした。
圧倒されまくりでした。


レースとレースの間には、葦毛の誘導馬二頭が
カッポカッポと歩いてくれました。
11horse.jpg
お花を載せておめかしをしているのが可愛かったです。



そしてこの日は、
とあるレース直前で放馬を見ることができました。
12magicalmagical.jpg
騎手を乗せていないせいで背中が軽いからか、
馬(マジカルマジカル)は気持ち良く走っていましたが、
この馬に賭けていた人は涙目でした……。

さて、メインレースの「しらさぎ賞」です。
私が賭けたのは、昨年の一着馬だったダノンレジーナちゃん。
16shirasagi.jpg

終盤のレース開始直前には、
ファンファーレの生演奏もありました。
17fun.jpg

重賞のレースの時だけ、
多くの取材陣が現れてカメラを構えていました。
18syuzai.jpg


そしてレース本番。
19race.jpg
ダノンレジーナちゃんは、残念ながら二着でした。
それでも強い! 凄い!
格好良かったです。



賭けについては、
当初はこのメインレースのみ馬券を買うつもりでしたが、
結局、第1Rから全てのレースで買ってしまいました……。
ワイドを中心に少額しか賭けなかったので、
最終的に二十円の負けとなりました。
(まぁ、交通費と場内での飲食費が掛かっているので、
それを含めると完全に負けですが)

馬券の買い方が全く分からない状態で行き、
行けば何とかなるだろうと思っていたものの、
全くそうならなかったので、
警備員や係員の人に教えてもらいました……。
最初は、やはり競馬に詳しい人と一緒に行くのが
妥当なのかもしれません。

せっかくなので、自分用と友人へのお土産として
浦和競馬のおせんべいをお土産として買いました。
20senbei.jpg
はちみつが使われているからか、
歌舞伎揚げのようなおせんべいで、
とても美味しかったです。



凄く充実した一日だったからか、
帰宅した夜にはどっと疲れが出てしまいました。
でも本当に本当に競馬の観戦は楽しくて、
実際にお金を賭けるかどうかはともかく、
競馬に興味がある人なら一度は行っていただきたいです。
私も、いつか大井そして府中・中山で
重賞レースを見学したいです!!



ウマ娘 シンデレラグレイ 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ウマ娘 シンデレラグレイ 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ウマ娘 シンデレラグレイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ウマ娘 プリティーダービー アンソロジーコミック STAR(5) (星海社コミックス)ウマ娘 プリティーダービー コミックアンソロジー ~Friends~ (DNAメディアコミックス)【Amazon.co.jp限定】『ウマ娘 プリティーダービー』WINNING LIVE 09(メガジャケ付)




2023-01-11 08:30